技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高分子微粒子の設計、重合、その応用と評価

高分子微粒子の設計、重合、その応用と評価

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、懸濁・乳化重合における、反応機構、特徴と高分子微粒子の調整、最新の粒子化事例について解説いたします。

開催日

  • 2020年5月22日(金) 10時00分 17時30分

受講対象者

  • 乳化重合、懸濁重合、機能性高分子微粒子、反応器設計に関連する技術者、研究者

修得知識

  • 乳化重合、懸濁重合などの重合メカニズム
  • 重合開始剤や重合禁止剤の使い方
  • 光学、医療、電気電子などの各種応用
  • 中空粒子、コアシェル、DDSなどの作り方と応用

プログラム

第1部 ポリマー微粒子の重合・合成技術の基礎知識

~乳化重合法、懸濁重合法、およびそれらの応用法~

(2020年5月22日 10:00〜11:30)

 高分子材料には無数といえる種類が存在する。よってその中から、目的に応じた性質を持つ材料を取捨選択するのは大変困難な作業に見える。しかし、高分子の構造とその性質とには基本的関係があり、それを理解してしまえば、その性質は容易に想定できる。
 本講ではまずその基本を解説し、さらに、高分子材料の汎用的製法としてしられる乳化重合法と懸濁重合を解説する。さらに、これらには多くの応用法が存在するので、その詳細を解説する。これらの重合法は、生成物が微粒子として得られるという特徴があるので、種々の機能をもつ微粒子の開発法ともつながる。

  1. 重合について
    1. 基本的な重合法とその特徴
    2. 高分子構造とその特性との関係の理解
    3. 乳化重合法と懸濁重合法と原理と特徴
  2. 乳化重合とその応用法
    1. 乳化重合における粒子径について
    2. ソープフリー乳化重合
    3. 分散重合
    4. シード重合
    5. 膨潤法
    6. 凝集法
  3. 懸濁重合とその応用法
    1. 粒子径制御の基礎
    2. 撹拌法による粒子径制御
    3. 安定剤による粒子径制御
  4. 液滴調製法
    1. 一段分散法
    2. オリフィス法
    3. マイクロチャネル法
    4. マイクロフロー法
  5. 粒子の応用
    1. 構造化粒子
      • 粒子の内部構造、表面構造
    2. 粒子の配列
    • 質疑応答

第2部 ポリマー微粒子の作製とその応用

(2020年5月22日 11:40〜12:50)

 ソープフリー乳化重合のメカニズムを分子レベルで理解し、ナノ粒子、中空粒子の設計に必要 な技能を身につける。ナノ粒子の複合材料への応用についても紹介する。

  1. ソープフリー乳化重合
    1. 核生成過程
    2. 粒子成長過程
    3. ナノ粒子を合成するには
  2. 中空ナノ粒子の合成
    1. 高分子中空粒子
    2. カーボン中空粒子
    3. シリカ中空粒子
  3. 微粒子の複合材料への応用
    1. 炭素繊維強化プラスチック (CFRP)
    2. CFRPのリサイクル
    3. 樹脂複合材料
    • 質疑応答

第3部 ポリマー微粒子の表面設計と生命科学分野への応用

(2020年5月22日 13:40〜14:50)

 ポリマー微粒子を分散状態で利用するためには、その表面を適切に設計する 必要がある。本講座では、粒子表面の制御方法、温度に応答して表面特性が 変化する粒子の作製方法、微粒子の特性を活かした応用例について解説する。

  1. ポリマー微粒子の表面設計・構造制御
    1. 微粒子生成重合による制御
    2. シード重合による制御
    3. 表面改質反応による制御
  2. 表面特性が温度に応答して変化する粒子の作製
    1. 沈殿重合による感温性粒子の作製
    2. 感温性粒子の粒子径制御
  3. 広大な表面積を有する微粒子の特性を利用した応用例
    1. 食品添加物などを分子分散させる吸着場
    2. タンパク質を再生させる反応場
    3. その他
    • 質疑応答

第4部 高分子ミセルの医療分野への応用

(2020年5月22日 15:00〜16:10)

 ポリ乳酸系両親媒性ポリマーミセル「ラクトソーム」の事例を中心に高分子ミセルの医療応用について紹介する。

  1. ナノ粒子の医療への応用
    1. 分子イメージングによる診断
    2. 薬剤搬送システム (DDS) による治療
    3. 診断と治療の融合 (Theranostics)
  2. ポリ乳酸系両親媒性ポリマーミセル「ラクトソーム」
    1. 構造
    2. 粒子作製
    3. 粒径制御とゲル化
  3. 「ラクトソーム」とがん
    1. 体内動態
    2. イメージング
    3. 治療
  4. 「ラクトソーム」の皮膚外用剤への応用
    1. 刺激性低減
    2. 薬物輸送
    • 質疑応答

第5部 高分子微粒子に関わる評価・分析と研究開発における応用事例

(2020年5月22日 16:20〜17:30)

 高分子微粒子に関わる代表的な評価・分析手法を解説するとともに、演者の取り組んできた高分子系微粒子の研究開発について紹介し、その中で評価・分析手法をどのように活用してきたか、について講演する。

  1. 高分子微粒子に関わる評価・分析
    1. 微粒子特有の評価方法
      • 粒度分布測定
      • 比表面積
      • 細孔分布測定
      • ゼータ電位測定
    2. 形態等の評価
      • 走査型電子顕微鏡
      • 透過型電子顕微鏡
      • 走査型プローブ顕微鏡
    3. 微粒子の機器分析
      • X線光電子分光 (XPS)
      • 熱分析
        • TGDTA
        • DSC
      • 核磁気共鳴
      • 分子量分布測定など
    4. 微粒子または微粒子を用いた機能性材料の特性評価
      • 接触角測定
      • 濁度 (ヘイズ) など
  2. 高分子系複合微粒子の開発・研究における評価・分析事例
    1. マクロアゾ重合開始剤を用いて合成したコアシェル型高分子微粒子
    2. コア.シェル型凹凸ゲル微粒子とその複合化
    3. 有機無機複合微粒子
    • 質疑応答

講師

  • 上山 雅文
    MNTC (技術コンサルティング)
    パートナー
  • 山本 徹也
    名古屋大学 大学院 工学研究科 材料デザイン工学専攻
    准教授
  • 清水 秀信
    神奈川工科大学 応用バイオ科学部 応用バイオ科学科
    准教授
  • 小関 英一
    株式会社 島津製作所 基盤技術研究所 機能材料ユニット
    ユニット長
  • 木本 正樹
    地方独立行政法人 大阪産業技術研究所
    主任研究員

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 60,000円 (税別) / 66,000円 (税込)
複数名
: 55,000円 (税別) / 60,500円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 55,000円(税別) / 60,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 121,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 181,500円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミック割引

  • 1名様あたり 30,000円(税別) / 33,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/16 粉体の基礎と微粒子コーティング・表面改質技術 オンライン
2020/7/16 チクソトロピーの発現メカニズムとその制御・評価 東京都
2020/7/16 粉体の固結の機構・因子・評価・対策 東京都
2020/7/27 粉粒体へのコーティングと表面改質技術 オンライン
2020/7/27 光重合開始剤の総合知識 東京都
2020/7/28 粉体ハンドリング 入門 東京都
2020/7/28 スラリーを上手に取り扱うための総合知識 オンライン
2020/7/29 水性塗料の配合設計術 東京都
2020/7/30 エマルションの安定性を維持する乳化剤の使いこなし術 東京都
2020/7/30 高分子絶縁材料の劣化機構と部分放電、トリーの抑制、評価 オンライン
2020/8/3 ポリマー微粒子の作製と機能化・応用展開 オンライン
2020/8/3 水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理 オンライン
2020/8/4 ポリビニルアルコール (PVA) のゲル化と最新の重合法 オンライン
2020/8/19 化学プロセス設計のための単位操作、スケールアップの基本とトラブル対策 東京都
2020/8/19 撹拌装置の最適選定・設計とスケールアップおよび撹拌に関わるトラブル事例と対策 東京都
2020/8/19 微粒子・ナノ粒子の基礎と応用 オンライン
2020/8/21 シリカ微粒子を扱うための総合知識 東京都
2020/8/25 撹拌の装置設計とスケールアップ、トラブル対策 オンライン
2020/8/25 界面活性剤のメカニズム、選び方、使い方、その評価 東京都
2020/8/26 ゼータ電位の理解と活用 オンライン