技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

基礎からわかる全固体二次電池

基礎からわかる全固体二次電池

~仕組み、課題、研究動向まで / 最新動向と粒界・界面抵抗の考え方、イオン伝導性の向上~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、ポストリチウムイオン二次電池の一つとして注目されている全固体二次電池について、基礎から開発の現状まで説明いたします。
特に全固体電池のキーとなる界面に重点を置き、課題の理解を目指します。

開催日

  • 2018年11月22日(木) 13時00分 16時30分

修得知識

  • ポストリチウムイオン二次電池の開発
  • 固体電解質の基礎と応用
  • 固体電解質の界面・表面の分析と構造
  • バルク型全固体二次電池の課題と取り組み例
  • 国内外の動向

プログラム

 ポストリチウムイオン二次電池の一つとして注目されている全固体二次電池について、基礎から開発の現状まで説明します。特に全固体電池のキーとなる界面に重点を置き、課題の理解を目指します。

  1. LIB、EVの動向
    1. 国内外の動向
    2. 求められる蓄電池とは?
  2. ポストリチウムイオン二次電池と全固体二次電池
    1. ポストリチウムイオン二次電池と全固体二次電池への期待
    2. 全固体二次電池の構造と特徴
  3. 固体電解質の基礎
    1. 結晶欠陥
    2. 拡散とイオン伝導、イオン導電率
    3. 主なリチウムイオン伝導性固体電解質とその特徴
    4. 粒界、界面
      1. 空間電荷層
      2. 界面反応層
  4. バルク型全固体二次電池の課題と取組み例
    1. 合剤電極内部の分極要因
    2. 活物質・電解質の界面形成
    3. 焼結プロセスを経ない電解質の粒界抵抗低減
  5. 国内外の研究動向と特徴
    1. 硫化物系固体電解質を用いた全固体電池
    2. 酸化物系固体電解質を用いた全固体電池
      1. 正極界面形成
      2. 負極界面形成
      3. 耐短絡性
  6. まとめ
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 山田 博俊
    長崎大学 大学院 工学研究科
    准教授

会場

東京流通センター

2F 第3会議室

東京都 大田区 平和島6-1-1
東京流通センターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/2/22 固体イオニクス材料の総合知識 東京都
2019/2/26 リチウム二次電池への硫黄系正極の適用技術 東京都
2019/2/28 リチウムイオン電池の安全性試験と実施方法 東京都
2019/3/8 スラリーの挙動と制御技術及びリチウムイオン電池電極への応用 大阪府
2019/3/11 リチウムイオン電池用電極スラリーの製造・分散技術と次世代電極への対応 東京都
2019/3/11 実践 リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説 東京都
2019/3/15 リチウム電池の全固体化と固体電解質材料開発の最近の動向 東京都
2019/3/19 リチウムイオン2次電池・次世代電池の課題を解決する新規な電池理論 東京都
2019/3/20 リチウムイオン電池の熱暴走発生メカニズムと対策 東京都
2019/3/20 リチウムイオン電池のBMS設計と高精度残量計 東京都
2019/3/25 リチウムイオン二次電池特性の測定・評価・推定法 東京都
2019/4/5 リチウム二次電池用電極スラリーの調製と塗布・乾燥プロセス 東京都
2019/4/5 リチウムイオン二次電池の安全対策と劣化診断、解析技術 東京都
2019/4/12 電気化学反応・電極反応のメカニズムと電気化学測定法および電極/溶液界面の解析 東京都
2019/4/18 リチウムイオン二次電池工学セミナー 東京都
2019/4/24 リチウムイオン電池産業分析 東京都
2019/5/15 分子プレカーサー法による薄膜形成とその応用 東京都
2019/5/29 全固体電池の電解質/電極の界面現象理解と制御による高出力化 東京都

関連する出版物

発行年月
2013/12/13 2014年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2013/9/27 リチウムイオン2次電池の革新技術と次世代2次電池の最新技術
2013/5/24 分散型電源導入系統の電力品質安定化技術
2013/5/17 2013年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2013/4/15 リチウムイオン電池 製品・材料・用途別トレンド 2013
2013/4/5 2013年版 キャパシタ市場・部材の実態と将来展望
2013/3/30 電池の充放電技術 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/30 電池の充放電技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/1/8 LiB構成材料の技術・コスト分析と市場動向 2013
2012/11/9 2013年版 蓄電デバイス市場・部材の実態と将来展望
2012/9/3 2012年版 燃料電池市場・部材の実態と将来展望
2012/7/13 '13 一次電池・二次電池業界の実態と将来展望
2012/6/15 '12 電気自動車市場・技術の実態と将来展望
2012/5/11 '12 リチウムイオン電池業界の実態と将来展望
2012/5/1 リチウムイオン電池 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/5/1 リチウムイオン電池 技術開発実態分析調査報告書
2012/3/15 車載用電池 技術開発実態分析調査報告書
2012/3/5 PEDOTの材料物性とデバイス応用
2012/2/24 '12 キャパシタ市場・部材の実態と将来展望
2012/2/8 全固体リチウムイオン二次電池の開発と製造技術