技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

有機ELディスプレイの世界の最新動向と参入へのアプローチ

有機ELディスプレイの世界の最新動向と参入へのアプローチ

東京都 開催

概要

本セミナーでは、曲面ディスプレイや折り曲げられるスマートフォンなど、有機ELディスプレイの市場拡大が予測される今、投資状況やアプリケーション動向と技術課題を背景に、日本の産業界が取るべき戦略を詳解いたします。

開催日

  • 2017年8月22日(火) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • 有機ELディスプレイに関連する技術者、開発者、研究者、事業企画担当者

修得知識

  • フレキシブル有機ELディスプレイの技術課題と開発動向
  • フレキシブル有機ELディスプレイの投資動向
  • フレキシブル有機ELディスプレイの企業動向
  • フレキシブル有機ELディスプレイの将来のアプリケーション
  • フレキシブル有機ELディスプレイの将来の市場規模

プログラム

 曲面デザインのディスプレイや折れ曲げ型のスマートフォンなど、有機ELディスプレイのフレキシブル性が大きなアドバンテージとなる時代がやってきた。
 急速な市場拡大が予測される今、投資状況やアプリケーション動向と材料・製造装置・パネル製造の技術課題を背景に、日本の産業界が取るべき戦略を追究する。

  1. 有機ELディスプレーパネルのアプリケーション、市場規模予測、投資動向
    1. 有機ELディスプレーの基礎と全体動向
    2. スマートフォン向け小型パネル市場
    3. テレビ向け大型パネル市場
    4. 自動車向けパネル市場
  2. 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題
    1. 韓国メーカー製品のアプリケーションと仕様
    2. 韓国政府の産業振興策
    3. 小型・中型有機ELパネルのプロセス装置と材料
      1. 基板材料とLLOプロセス ・製造装置
      2. 封止技術と材料・プロセス
      3. TFTのプロセス
      4. 有機EL工程と材料・製造装置・開発動向
      5. 透明電極の課題と開発動向
      6. タッチパネル・カバーの開発動向
    4. 大型白色有機EL (WOLED) パネルのプロセス装置と材料
  3. 中国・台湾の産業界の市場動向、開発戦略、開発課題
  4. 日本企業の動向、開発戦略、開発課題、進むべき戦略の方向性
    • 質疑応答

会場

江東区産業会館

第2会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。