技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

技術ロードマップ構築基礎講座

"使える" 技術ロードマップの構築・活用方法を学ぶ

技術ロードマップ構築基礎講座

~良い商品・技術開発シナリオをつくり、事業成果につなげる~
東京都 開催

開催日

  • 2016年1月28日(木) 10時00分 17時00分

受講対象者

  • 商品・技術開発に携わる技術者、商品企画者
  • ロードマップ構築をミッションとされている方

修得知識

  • 技術ロードマップ構築の基本的考え方
  • 技術ロードマップ構築の基本的手順とポイント
  • ストレッチ未来構想法
  • 使える技術ロードマップの構築・活用方法

プログラム

 技術ロードマップは、様々な狙いを持って構築されています。

  • 中期計画実現率向上
  • 標準モジュール適用率向上
  • 先行開発遅れ件数低減
  • 試作回数削減 等

 しかし、現状は先行開発が組織的に推進できない、遅延する、技術ロードマップを作成したものの、日常業務と乖離しているといった実態が見受けられます。
 そこで本研修では、あらためて技術ロードマップの検討プロセス毎のポイントを取り上げたいと思います。各プロセスの具体的な考え方、手法を学ぶことにより、各領域の目的に応じた技術ロードマップの構築・活用の実現を目指します。
 また、研修内ではケーススタディーを用いた技術ロードマップ策定演習をおこない、理解度を高めます。

  1. 技術ロードマップとは?
    1. ロードマップとは?
    2. 一般的な業界の技術ロードマップ
    3. なぜ、ロードマップを立案するのか?
    4. 技術を核にした事業成長の実現へ向けて
    5. 本講座で考えたい技術ロードマップとは
    6. 技術ロードマップは思考・コミュニケーションツール
    7. 技術ロードマップの魅力
  2. 技術ロードマップ構築上の留意点
    1. 技術ロードマップ構築上の4つの留意点
    2. 何のために技術ロードマップを作るのか?
    3. 縦軸視点の考え方
    4. 横軸スコープの考え方
    5. 技術ロードマップとステークホルダー
  3. 技術ロードマップの構築手順とポイント (1)
    1. 手順1:プロジェクトの立ち上げとメンバー編成検討
    2. 手順2:プロジェクト計画策定とスケジュール計画
    3. 手順3:戦略の確認と詳細情報収集
    4. 手順4:詳細情報収集と戦略の確認
    5. 手順5:ロードマップ (初期バージョン) を作成する
    6. 集めた情報を時系列に整理する
    7. トレンド分析とは?
    8. 技術ロードマップへのトレンド事項の記載
    9. トレンドの捉え方いろいろ
  4. 未来構想、ストレッチ思考
    1. 未来構想、ストレッチ思考
    2. 従来型の未来予測手法とストレッチ発想法の相違点
    3. ストレッチ発想の進め方
    4. 技術ロードマップにおけるストレッチ構想
  5. 技術ロードマップの構築手順とポイント (2)
    1. 手順5:ロードマップ (初期バージョン) を作成する (つづき)
    2. 顧客ニーズ仮説検討、アイデア検討、技術への翻訳
    3. 顧客ニーズ仮説検討、アイデア検討をおこなう
    4. トレンドからニーズを想起する
    5. 顧客ニーズの評価と提供価値の設定
    6. 重要ニーズについて、ニーズを満たす手段の検討
    7. NFS (Needs→Function→Seeds) 変換
    8. 商品・技術開発テーマの明確化
    9. 手順5:フォローアップ作業
    10. 手順6:最終案の作成と評価、リリース
  6. まとめ
    1. 丁寧な温故知新アプローチ
    2. ラフなイメージアップでは不十分
    3. Appleの未来ビデオ
    4. 事業の種を自社技術の土壌の上に蒔く
    5. 今日の技術者に求められるもの
    6. 総力戦を戦う上で、シナリオに求められる「論理」と「感性」

会場

商工情報センター カメリアプラザ

9F 会議室

東京都 江東区 亀戸2-19-1 カメリアプラザ 9F
商工情報センター カメリアプラザの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。