技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

実験計画、データの統計解析と報告書作成の仕方〜入門

実験計画、データの統計解析と報告書作成の仕方〜入門

オンライン 開催 PC実習付き

概要

本セミナーでは、統計的データ解析と実験計画法について基礎から丁寧に解説し、データ解析、効率の良い実験、直交表の実践方法まで、Excelでの演習を通して習得していただきます。

開催日

  • 2023年7月6日(木) 10時30分 16時30分

プログラム

 Excelの分析ツールとExcelのオリジナルの専用ソフトを活用し、汎用的な手順で実務にすぐ役立つ実験データの統計的解析を定型的におこなう方法を提供する。併せて、上記Excelの使用・活用方法、計算結果の解釈、ならびに、実務における結果のまとめ方・報告書の作成の仕方、測定値 (データ) の持つ意味について解説する。理論には深入りすることなく、実践例も交えて、典型例のExcelへの適用演習を通して習得を図る。
 本講演のねらいは、現場の要求に合致した効率の良い実験計画の立て方、得られたデータの正しい統計解析と結果解釈の仕方の習得、研究開発の早期完遂、生産現場の改善、分析業務の適正化・効率化などに寄与することにある。また、統計的な考え方と効率的な実験の計画の基本を体得してもらう。
 本講演を受講すれば、データに付随する実験誤差への配慮に始まり、データの統計的な解析法を学べる。そして、効率の良い実験計画の立て方と得られたデータの正しい解析法、適切な報告書の作成の仕方、などを修得できる。併せて、効率が高く精度のよい実験計画法として直交表実験を取り上げ、その実践法とデータの解析方法の初歩を理解できる。
 以上のことから、研究開発や分析の現場で日常的におこなわれている困った実験のやり方から脱却し、好ましい実験計画のあり方、正しい統計解析のやり方、ならびに、報告書作成の技法 (コツ) を習得できる。
 統計的方法に関する素養は固有技術に優るとも劣らない共通技術であり、これを重要視する技術者の育成と企業風土の醸成が喫緊の課題となっている。実験データの採取は問題の解決を目的とし、技術者は現状より良い結果を期待する。その分野の専門家である技術者は実験結果に予断を持っているが、これが強すぎると正しい結論を導き出せないおそれがあり、合目的の実験計画と得られたデータの統計的解析が必要となる。

  1. 統計的方法の基礎
    • 事実に基づく統計的な考え方
  2. 用いる4つの確率分布
    • 正規分布
    • χ2 (カイ2乗) 分布
    • t分布
    • F分布
  3. 統計的推測 (検定と推定)
    • 仮説をデータから検証し、母平均.母分散などを推定
  4. 有意水準
    • 帰無仮説の生起確率がどれくらい低ければ有意としてよいのか
  5. 対応のないデータの解析方法
    • 平均値の検定
    • 平均値の差の検定・推定
  6. 対応のあるデータの解析方法
    • 対応のある母平均の差の検定・推定
  7. データの構造
    • データは要因効果に誤差が加わっている
  8. 分散分析 (1元配置、2元配置)
    • 誤差に対して要因効果が大きいか否かを判定
  9. 実験計画法とは
    • 実験はなぜ計画的におこなうべきなのか
  10. 直交表実験の計画と割り付け
    • 直交表実験とは
    • 直交表実験の実践方法
  11. 直交表実験データの解析
    • 直交表実験で得たデータの解析方法
  12. 回帰分析 (相関と回帰の違い)
    • 実験データを関数形で表現して解析する
  13. 報告書のまとめ方
    • 事実に基づき、どういう立場で書くかがポイント
  14. 補遺
    • 差がないと言いたいときの対応
    • 欠測値への対応
    • 質疑応答

講師

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)

持参品

本セミナーでは、パソコン実習を行います。
当日はMicrosoft Excelをインストールした ノートパソコンをご持参下さい。
詳細はセミナーお申込み後に、ご連絡致します。

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミック割引

  • 1名様あたり 30,000円(税別) / 33,000円(税込)

日本国内に所在しており、以下に該当する方は、アカデミック割引が適用いただけます。

  • 学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院、短期大学、附属病院、高等専門学校および各種学校の教員、生徒
  • 病院などの医療機関・医療関連機関に勤務する医療従事者
  • 文部科学省、経済産業省が設置した独立行政法人に勤務する研究者。理化学研究所、産業技術総合研究所など
  • 公設試験研究機関。地方公共団体に置かれる試験所、研究センター、技術センターなどの機関で、試験研究および企業支援に関する業務に従事する方
  • 支払名義が企業の場合は対象外とさせていただきます。
  • 企業に属し、大学、公的機関に派遣または出向されている方は対象外とさせていただきます。

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/6/24 オンコロジー領域における医薬品売上予測手法とデータ収集及び注意点 オンライン
2024/6/25 品質管理の基礎 (4日間) オンライン
2024/6/25 品質管理の基礎 (4) オンライン
2024/6/26 医薬品開発における製剤開発の各段階で必要となる統計解析基礎講座 オンライン
2024/6/27 経済的リスクを元に算出する検査基準・規格値と安全係数決定法 オンライン
2024/6/27 ダイコーティングの基礎理論とトラブル対策 オンライン
2024/6/27 塗布・塗工・コーティング 全4セミナー オンライン
2024/7/1 図解と演習を用いて簡単に理解できる実験計画法入門 オンライン
2024/7/2 統計手法の基礎 オンライン
2024/7/3 医薬品開発における製剤開発の各段階で必要となる統計解析基礎講座 オンライン
2024/7/3 アンケート調査票作成・集計・解析講座 オンライン
2024/7/3 オンコロジー領域における医薬品売上予測手法とデータ収集及び注意点 オンライン
2024/7/4 材料開発のためのデータ解析入門 オンライン
2024/7/5 AI化粧品開発に役立つデータサイエンスの基礎から処方設計のポイント オンライン
2024/7/9 「ベイズ統計」の基礎と応用 オンライン
2024/7/9 検定・推定 (主に計量値) オンライン
2024/7/10 分析法バリデーション基礎講座 オンライン
2024/7/11 Excelデータ分析へ向けたデータ前処理のコツ オンライン
2024/7/17 開発早期段階における患者数、売上、薬価予測 オンライン
2024/7/17 臨床試験における統計解析入門 オンライン