技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

日常生活下における体表面生体信号の計測と応用

日常生活下における体表面生体信号の計測と応用

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、生体信号を計測する技術と、その医療・ヘルスケア応用について紹介いたします。

開催日

  • 2022年10月24日(月) 11時00分 16時30分

プログラム

 心臓の拍動や骨格筋、内臓を構成する平滑筋の働きによって、人体表面には複雑な電位変動パターンが生じる。また、心拍や呼吸等によって体表面は微小に振動している。これらの生体信号を計測する技術と、その医療・ヘルスケア応用について紹介する。

  1. 日常生活下における生体信号計測のニーズと課題
    1. 健康高齢化社会
    2. 生体信号の計測と課題
  2. 体表面電位
    1. 心電図
    2. 筋電図
      • 骨格筋
      • 平滑筋
    3. その他
      • 脳波
      • 眼電図等
  3. 体表面振動
    1. 呼吸
    2. 心拍
  4. その他の生体情報
    1. 生体音
    2. 発汗 (皮膚インピーダンス)
    3. 加速度
  5. ノイズと対策
    1. 人体に起因するノイズ
    2. 環境に起因するノイズ
    3. デバイスに起因するノイズ
    4. ノイズ対策アルゴリズム
  6. 医療ヘルスケアへの応用
    1. 心拍変動解析による自律神経モニタリング
    2. 心拍と加速度による活動量推定
    3. マイクロ波ドップラーセンサを用いた非接触心拍計測
    4. 機械学習による呼吸器疾患の検出
    5. 体表面電位による分娩時胎児モニタリング
  7. まとめと将来展望
    1. まとめ
    2. 将来展望
      • 低消費電力化
      • 環境発電

講師

  • 和泉 慎太郎
    神戸大学 大学院 システム情報学研究科
    准教授

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,000円 (税別) / 51,700円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 62,700円 (税込) (3名まで受講可)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/8/19 欧州医療機器規則MDRセミナー オンライン
2022/8/24 医療機器ソフトウェア オンライン
2022/8/24 医療機器QMSにおける統計手法の適用とサンプルサイズ決定方法 オンライン
2022/8/25 プログラム医療機器の保険適用戦略 オンライン
2022/8/26 医療機器にかかる広告規制 オンライン
2022/8/30 医療機器における生物学的安全性試験の申請/評価の進め方と新旧ガイダンスの比較解説 オンライン
2022/8/31 磁気センサの技術開発と設計手法 オンライン
2022/8/31 コンカレントエンジニアリングを用いたフロントローディングによる医療機器開発における上流設計の強化 会場・オンライン
2022/8/31 欧州医療機器規則 (MDR) における市販後監視/ビジランスの要求事項・対応と品質マネジメントシステムへ取り込むべき内容 オンライン
2022/9/1 自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術 オンライン
2022/9/2 モノクローナル抗体のスクリーニング法と創薬への活用 オンライン
2022/9/2 デジタルヘルスケア・新医療機器製品開発に向けた戦略的な薬機法の活用法 オンライン
2022/9/2 電子機器 (メカトロニクス) の基礎 オンライン
2022/9/7 欧州医療機器規則MDR (臨床評価編 + PMS・ビジランス編) オンライン
2022/9/7 欧州医療機器規則MDR (臨床評価編) オンライン
2022/9/8 欧州医療機器規則MDR (PMS・ビジランス編) オンライン
2022/9/9 医療機器における生物学的安全性試験の申請/評価の進め方と新旧ガイダンスの比較解説 オンライン
2022/9/9 コンカレントエンジニアリングを用いたフロントローディングによる医療機器開発における上流設計の強化 オンライン
2022/9/9 欧州医療機器規則 (MDR) における市販後監視/ビジランスの要求事項・対応と品質マネジメントシステムへ取り込むべき内容 オンライン
2022/9/12 医療機器リスクマネジメントセミナー オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/11/10 医療機器製造におけるバリデーション基礎講座
2021/10/18 医療機器の設計・開発時のサンプルサイズ設定と設定根拠
2021/10/15 医療機器のプロセスバリデーション (PV) と工程管理
2021/6/30 人工知能を用いた五感・認知機能の可視化とメカニズム解明
2021/3/15 体温計 (CD-ROM版)
2021/3/15 体温計
2020/10/28 QMS/ISO要求をふまえた医療機器「プロセス」「滅菌」「包装」「ソフトウェア」バリデーションの進め方
2020/7/31 生体情報センシングと人の状態推定への応用
2020/4/30 生体情報計測による感情の可視化技術
2019/11/21 医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー (DVD)
2019/11/21 医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー (オンデマンド)
2019/6/27 FDAが要求するCAPA導入の留意点
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/6/30 ヒトの感性に訴える製品開発とその評価
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用