技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

射出成形における成形不良の発生メカニズムとその対策

ライブ配信対応セミナー / アーカイブ配信対応セミナー

射出成形における成形不良の発生メカニズムとその対策

~不良ゼロを目指すために理解しておきたい知識・技術・勘どころ / サンプルと事例を交えて、成形不良の原因と対策を原理から学ぶ~
東京都 開催 会場・オンライン 開催 デモ付き

アーカイブ配信で受講をご希望の場合は、2022年4月1日ごろ配信開始予定 (視聴期間:配信後営業日10日間)

概要

本セミナーでは一般的な熱可塑性樹脂におけるプラスチック射出成形から金型の要素機能までを、わかりやすく解説いたします。
また、成形不良にかかわる部分はサンプルを観察しながら、事例を交えてその原因を紹介し、その原因に対応した対策について原理をひもとき説明いたします。

開催日

  • 2022年3月22日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 射出成形の基本的な原理は一見単純に思えますが、実際に成形するときには、製品がそったり、寸法が狂ったり、表面に模様が発生するなど様々な不良が発生します。不良を発生させず、良い品質の製品を効率的につくるには、成形の全体像を理解し自分のものとしなければなりません。
 本セミナーでは一般的な熱可塑性樹脂におけるプラスチック射出成形から金型の要素機能まで大事な部分を、わかりやすく解説します。成形不良にかかわる部分はサンプルを観察しながら、事例を交えてその原因を紹介し、その原因に対応した対策について原理をひもとき説明します。

  1. 射出成形について
    1. 射出成形の概要
      • 成形の原理
        • 溶かす
        • 流す
        • 固める
        • 取り出す
      • 成形サイクル
      • 成形の3要素の確認
        • 材料
        • 金型
        • 成形機
    2. 射出成形機について
      • 成形機の動作の確認
    3. 金型について: 基本構造の確認
      • コールドランナ
      • ホットランナ
      • コールドランナ2枚型
      • コールドランナ3枚型
    4. 成形不良と4分類
      • 物性不良
      • 外観不良
      • 寸法不良
      • 形状不良
  2. 熱可塑性プラスチックについて
    1. 熱可塑性プラスチックの溶ける、固まるとは
    2. 物性不良とその原因
      • 乾燥
      • 樹脂の分解
  3. 成形条件について
    1. 主要な成形条件と品質
    2. 外観不良と射出速度
      • フローマーク
      • ジェッティング
      • エアーマーク等
    3. 形状不良、寸法不良と保圧
      • 製品寸法とそのバラツキ
      • ヒケ
      • ボイド
      • ソリ
      • ねじれ等
    4. 樹脂温度や金型温度
      • 外観、寸法との関係と成形サイクル
      • 不良サンプルの観察
        サンプルを会場の机上に置きますので手に取ってみてください。
        ライブ配信受講・アーカイブ受講の方にも見ていただけるように、Webカメラを通してサンプルをご紹介します。
  4. 金型について
    1. 金型の各種要素
      • 金型の機能と良い金型とは
    2. 樹脂を流す機能
      • 多数個取りランナ分岐とキャビティ間バラツキ、ゲート、ガス焼けとエアベント (ガスベント)
    3. 樹脂を均一に固める機能
      • 冷却回路、製品形状 (肉厚、箱形状) とそり、ねじれ
    4. 取り出す機能
      • 突出し (エジェクタ) ピン
      • ストリッパプレート
      • PL
      • アンダーカット
    5. 金型の剛性
      • 型板厚
      • サポートピラ 他
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 榊原 充
    独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 高度訓練センター (高度ポリテクセンター) 素材・生産システム系 成形解析グループ
    職業訓練指導員

会場

連合会館

2F 205会議室

東京都 千代田区 神田駿河台三丁目2-11
連合会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,700円 (税別) / 46,970円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,700円(税別) / 46,970円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

オンライン受講割引

  • オンライン受講の場合、1名様 30,400円(税別) / 33,440円(税込) で受講いただだけます。
  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 30,400円(税別) / 33,440円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 申込みフォームの受講方法から「オンライン」をご選択ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

会場受講 / ライブ配信対応セミナー / アーカイブ配信対応セミナー

会場受講、ライブ配信、アーカイブ配信のいずれかをご選択いただけます。

会場受講をご希望の場合

お申し込みの際、受講方法から「会場受講」をご選択ください。
会場受講をご希望の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • アーカイブ配信のサービスは受けられません。
  • 翌営業日までに、請求書、受講票、会場までの地図を発送させていただきます。

ライブ配信をご希望の場合

お申し込みの際、受講方法から「オンライン受講」をご選択いただき、通信欄に「ライブ配信希望」の旨を記載ください。
ライブ配信セミナーをご希望の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • 「ビデオグ」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • 当日のセミナーを、リアルタイムでお手元のPCやスマートフォン・タブレットなどからご視聴・学習することができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催当日、マイページにログインいただき、ご視聴ください。
  • 開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。
  • セミナー資料は印刷物を開催日までに発送予定でございます。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

アーカイブ配信をご希望の場合

お申し込みの際、受講方法から「オンライン受講」をご選択いただき、通信欄に「アーカイブ配信希望」の旨を記載ください。
アーカイブ配信セミナーをご希望の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • 「ビデオグ」を使ったアーカイブ配信セミナーとなります。
  • 当日のセミナーを、後日にお手元のPCなどからご視聴ができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日(開催終了後から10日以内を目途)に、ID,パスワードをメールにてご連絡申し上げます。
  • 視聴期間は10日間です。ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は印刷・送付いたします。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • このセミナーに関する質問に限り、後日に講師にメールで質問可能です。(テキストに講師の連絡先を掲載)
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/1/20 ゴム材料のトライボロジー入門講座 オンライン
2022/1/21 プラスチックスのリサイクルやバイオマス利用などの環境対策の現状と技術動向、および今後の展望 オンライン
2022/1/21 ゲル化剤・増粘剤の基礎・特性・評価法 大阪府 オンライン
2022/1/24 CO2を用いた化学品、高分子材料の合成とその応用 オンライン
2022/1/24 ポリビニルアルコール (PVA) の構造、物性およびその応用展開 オンライン
2022/1/24 医用高分子材料の基礎と応用 オンライン
2022/1/24 バイオプラスチックの基礎と応用が分かる半日速習セミナー オンライン
2022/1/25 UV硬化の基礎と不良対策Q&A オンライン
2022/1/25 高電圧機器における高分子絶縁材料の劣化診断技術 オンライン
2022/1/25 セラミックスの成形、焼結プロセスと微構造の制御技術 オンライン
2022/1/25 自動車産業における樹脂材料・高分子複合材料の "これから" を考える オンライン
2022/1/26 架橋技術 オンライン
2022/1/27 射出成形を事例にしたプラスチック加工の基礎と最新の加工技術 オンライン
2022/1/27 ゾル-ゲル法の基礎と材料合成、(新規) 材料開発で活用するための実用的な総合知識 オンライン
2022/1/27 エポキシ樹脂の化学構造と硬化剤および副資材の使い方 オンライン
2022/1/28 プラスチック/ゴムの劣化・破壊メカニズムとその事例および寿命予測法 オンライン
2022/1/28 高分子の熱分析 オンライン
2022/1/31 高分子フィルム・繊維の延伸プロセスにおける分子配向形成と制御技術 オンライン
2022/1/31 バイオマスプラスチックの開発、環境負荷の低減とその評価技術 オンライン
2022/1/31 EUVレジスト材料開発と評価・プロセス技術 オンライン