技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

新規サービス・商品開発のためのマーケティング実践

Zoomを使ったライブ配信セミナー / 受講者にはe-Learning受講特典あり

新規サービス・商品開発のためのマーケティング実践

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、マーケティング技法を駆使した戦略策定の方法について、安易なSWOT分析では無く、本質的な活用方法「自社・顧客・市場・競争分析」から戦略を詳解いたします。

開催日

  • 2020年10月15日(木) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • メーカーの研究開発部門、技術営業部門
  • 新規サービス・商品開発、マーケティング担当者

修得知識

  • 「新規ビジネス・商品創造」の重要性
  • 「新規ビジネス・商品創造のためのマーケティング」の全体像
  • アイデアを発想するポイント
  • カード型ブレーンストーミングの活用
  • 4C分析の活用
  • 外部環境分析の活用
  • 競争分析の活用
  • 問題点分析の活用
  • リスク分析の活用
  • トレンド分析の活用
  • SWOT分析の活用
  • ビジネスモデルキャンバスの活用できる。
  • ビジネス構造図の活用
  • 戦略と成長ステージが策定できるようになる
  • アクションプランが策定できるようになる
  • 収益モデルが策定できるようになる
  • 新規ビジネス企画書が完成できるようになる
    a

プログラム

 本講座では、「新規サービス・商品開発のためのマーケティング」の全体像を体系的に学びます。伝統的なマーケティングに加え、「ビジネスモデルキャンバス」、「ビジネス構造図」を活用し、サービス・商品・ビジネスモデルを明確に定義します。
 具体的には、5つのステージで複数のタスクを行い、「新規サービス・商品の企画書」をまとめ上げます。その各Stageでタスクを実施するために必要な知識とノウハウを学びます。 さらに、理解を深めるために具体的な事例「地域活性化」を紹介しつつ学習を行います。

  1. 「新規ビジネス・商品創造のためのマーケティング」の重要性とその全体像
    1. 今、何故「新規ビジネスモデルの創造」が重要か?
    2. 経営・ビジネス・生活とICT (Society 5.0)
    3. IT (アイ・ティ) とは?
    4. 新規ビジネス・商品創造のためのマーケティング「5つのプロセス」
  2. Stage1:アイデアの発想・鳥瞰
    1. 共感と改善
    2. サービスデザイン
    3. アート・サイエンス・デザイン・エンジニアリング
      • アートシンキング6つのプロセス
    4. AIDOMA、SIPS、Win – Winと三方良し
    5. サービス・ドミナント・ロジック
    6. ワンストップ・ソリューション
    7. 4Pから4V
    8. Stage1: (地域活性化事例紹介)
  3. Stage2:アイデアの創造と可視化
    1. カード型ブレーンストーミング
    2. 「魅力・好き・楽しい」の抽出と構造化
    3. 「イヤ・嫌い・課題」の抽出と構造化
    4. カード型ブレーンストーミング事例演習
    5. ビジネスイメージの可視化
  4. Stage3:市場・競争・調査・分析
    1. 4C分析
    2. 外部環境分析
    3. 競争分析
    4. 問題点分析
    5. リスク分析
    6. トレンド分析
    7. SWOT分析
  5. Stage4:アイデアの具体化
    1. ターゲット&ベネフィット
    2. ビジネスモデルキャンバス
    3. ビジネスイメージ図
    4. ビジネス構造図
  6. Stage5:新規ビジネス企画書完成
    1. ビジネスイメージ完成
    2. ターゲット&ベネフィット完成
    3. ビジネスモデルキャンバス完成
    4. ビジネスイメージ図完成
    5. ビジネス構造図の完成
    6. 戦略と成長ステージ策定
    7. アクションプラン策定
    8. 収益モデル策定
    9. 企画書の完成
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
  • セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
  • 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

受講特典

復習用として映像配信型通信教育 (e-Learning) を受講後、1か月間無料で視聴可能。

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/10/28 費用対効果評価 (日本版HTA) の基礎と実践 (2日間) オンライン
2020/10/28 費用対効果評価 (日本版HTA) の実践 オンライン
2020/10/29 成功する市場・製品・技術ロードマップ作成のプロセス、活動とそのポイント オンライン
2020/10/29 研究開発テーマ、プロジェクトにおける費用対効果の数値化とその算出法 オンライン
2020/11/5 成功するオープンイノベーションのはじめ方、取り組み方 オンライン
2020/11/16 競合・市場調査とマーケティング活動 オンライン
2020/11/16 新規事業開発のための戦略策定とスタートアップ連携 オンライン
2020/11/17 AIによる医薬品マーケティングの効果定量化とコミュニケーションの最適化 東京都 オンライン
2020/11/17 研究開発のためのマーケティングの考え方と具体的方法 オンライン
2020/11/24 意思決定の脳科学 オンライン
2020/11/27 アンメットメディカルニーズ・インサイト情報の発掘法と活かし方 オンライン
2020/11/30 競争力ある新規事業の構想・創出のための異業種連携戦略の策定・実行 会場・オンライン
2020/12/1 ブランドマネジメントのための市場調査・科学的検証 オンライン
2020/12/2 ニューノーマルの市場機会をモノにするニーズ主導型イノベーション製品・サービス創出 ワークショップ オンライン
2020/12/8 医薬品マーケティング マスター講座 オンライン
2020/12/14 薬機法、景品表示法、健康増進法に違反しない最新の健康関連食品に関する広告マーケティング戦略とコピーライティング オンライン
2020/12/17 組織力で継続的に革新的R&Dテーマを創出する体系的仕組みの構築 オンライン
2020/12/17 ベンチマーキングの基本と事業に貢献する研究開発テーマへの展開手法 東京都 会場・オンライン
2020/12/18 技術を無駄にしないために研究開発部門が行うべきマーケティング入門 オンライン
2020/12/18 マーケティング思考 養成講座 オンライン