技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ASEAN医療機器の動向および規制・薬事申請のポイント

ASEAN医療機器の動向および規制・薬事申請のポイント

~ASEAN地域の医療機器規制の枠組み及び各国規制の理解~
東京都 開催 会場・オンライン 開催

開催日

  • 2020年7月2日(木) 13時00分 16時00分

修得知識

  • ASEAN各国の医療機器市場概要
  • ASEAN地域の医療機器規制の枠組み及び各国規制の理解
  • 製品登録作業の手順と必要書類

プログラム

 経済が成長する東南アジアにおいて、医療水準も改善傾向にあります。 日本の医療機器メーカーにとっては、将来が期待できる魅力的な市場です。 一方で、医療機器規制は複雑であり、その規制への対応が、進出していく上で不可欠となります。 本講座では、東南アジアにおける医療機器業界の状況と規制の概要、申請のポイントを紹介いたします。

  1. ASEANの医療機器業界
    • シンガポール
    • マレーシア
    • タイ
    • インドネシア
    • ベトナム
    • フィリピン各国
    • ASEAN医療機器規制 (AMDD)
  2. 現地の規制当局とエージェント
    • シンガポール
    • マレーシア
    • タイ
    • インドネシア
    • ベトナム
    • フィリピン各国
  3. 各国の製品登録法規制
    • シンガポール
    • マレーシア
    • タイ
    • インドネシア
    • ベトナム
    • フィリピン各国
    • 申請ワークフロー
    • 提出書類
    • 期間とコスト
    • ASEAN Common Submission Dossier Template (CSDT)
  4. クラス分類事例
    • シンガポール
    • マレーシア
    • タイ
    • インドネシア
  5. FDA及びCEとの関連性
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 山本 一羊
    株式会社エコロジーヘルスラボ
    代表取締役

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

5F 第4講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,700円 (税別) / 46,970円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,700円(税別) / 46,970円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/1/22 医療機器の設計・開発時のサンプルサイズ設定と設定根拠 オンライン
2021/1/25 MDR (欧州医療機器規則) 対応セミナー オンライン
2021/1/25 AI (人工知能) を利用した医療機器開発のポイントと薬事申請対応 オンライン
2021/1/26 欧州医療機器規則 (MDR) におけるPMSとビジランス対応 オンライン
2021/1/26 薬事承認・保険適用・診療報酬改定を総合した保険収載戦略と満足する保険適用獲得のポイント オンライン
2021/1/27 医療機器QMS、バリデーションにおける統計手法とそのサンプルサイズ 会場
2021/2/1 中国 (NMPA) ・韓国 (MFDS) ・米国 (FDA) 規制当局における個別症例安全性報告のPVレギュレーション動向 大阪府 会場・オンライン
2021/2/2 ガスセンサの材料設計と高感度化、選択性向上 オンライン
2021/2/3 癒着防止材の使用法の工夫と材料設計、評価 オンライン
2021/2/4 再生医療の国内法規制動向と開発からビジネスのポイント 大阪府 会場・オンライン
2021/2/4 東アジア (韓国・台湾・香港・中国) における医療機器の薬事規制/申請・登録と最新動向 (2日間) オンライン
2021/2/4 東アジア (韓国・台湾・香港・中国) における医療機器の薬事規制/申請・登録と最新動向 (1日目) オンライン
2021/2/8 非接触生体センシングの計測手法とノイズ対策、除去技術 オンライン
2021/2/16 医療機器開発における臨床試験 (治験) の立案と実施 オンライン
2021/2/16 ヘルスケア業界におけるデジタル化の取組とマネタイズ戦略 オンライン
2021/2/17 臨床医の視点から見た止血剤の医療現場ニーズと製品開発のポイント オンライン
2021/2/17 競合品との差別化を図るための製品ポジショニングとプロモーション戦略 オンライン
2021/2/18 東アジア (韓国・台湾・香港・中国) における医療機器の薬事規制/申請・登録と最新動向 (2日目) オンライン
2021/2/19 医療機器における承認申請書・添付資料作成と保険適用 東京都 会場・オンライン
2021/2/22 中国における化粧品販売展開およびNMPA申請の実務対応 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/6/30 米国での体外診断用医薬品の開発/審査対応 実務集
2019/11/21 医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー (オンデマンド)
2019/11/21 医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー (DVD)
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2015/9/30 医療機器/ヘルスケア関連商品の薬事法 (薬機法) “超”入門講座【2】
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/2/10 PET装置(診断) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)