技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

自動車用パワーエレクトロニクス技術

よくわかる

自動車用パワーエレクトロニクス技術

~電力変換の基礎、パワーデバイス、インバータ、コンバータ / インバータ・整流器・チョッパ回路など電力変換技術・制御技術、周辺技術 / 最新パワーデバイスSiCやGaNの応用まで~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、パワーエレクトロニクスの基礎、電力変換器、次世代パワーデバイス、周辺回路技術、高効率化手法、アプリケーションなどを解説いたします。

開催日

  • 2019年9月27日(金) 13時00分 16時30分

修得知識

  • パワーエレクトロニクスの基礎
  • 電力変換器の回路方式と制御方式
  • 次世代パワーデバイスの使い方
  • 電力変換器の実装方式
  • ゲートドライブなど周辺回路技術
  • 高効率化手法
  • アプリケーション

プログラム

 自動車の電動化が進む中、HEV、PHEVなどにおいてモータ駆動、バッテリー制御・充電などのあらゆる電力の変換に用いられているパワーエレクトロニクス技術が注目されています。
 この講座では、パワーエレクトロニクス技術のうち、インバータ・整流器・チョッパ回路を初めとする電力変換技術・制御技術、また周辺技術を学びます。また、小型化、高効率化の鍵として最近注目されている最新パワーデバイスSiCやGaNの応用など、現在研究・開発レベルにある技術に関する情報なども含めて、幅広く解説します。

  1. 電力電力工学おさらい
    • 交流理論の基礎
    • 変圧器の基礎
    • 電動機の基礎
  2. パワーエレクトロニクスの基礎
    1. パワーエレクトロニクスとは? ~スイッチングによる電力変換~
    2. パワー半導体デバイスの基礎
      • ダイオード
      • MOSFET
      • IGBT
    3. 電力変換のための基本回路
  3. PWMインバータ
    1. ハーフブリッジインバータ
    2. フルブリッジインバータ
    3. 三相インバータ
    4. マルチレベルインバータ
    5. 系統連系向けのインバータの制御
    6. モータ駆動向けのインバータ・コンバータの制御
  4. DC/DCコンバータ
    1. 非絶縁DCチョッパ
      • 昇圧
      • 降圧
      • 昇降圧
    2. 絶縁DC/DCコンバータ
      • フライバック
      • フォワードコンバータ
      • 双方向絶縁DC/DCコンバータ
    3. PFC (正弦波) コンバータ
  5. 周辺・要素技術
    1. インダクタ・高周波トランス・コンデンサ・ノイズフィルタ
    2. ゲートドライブ回路
    3. 電流センサー
    4. デジタル制御技術
  6. スイッチング素子の最前線 SiCとGaN
    1. SiC – MOSFETの特徴・使い方、応用事例
    2. GaNパワーデバイスの種類と特徴、研究開発事例
  7. 応用事例
    1. ハイブリッド自動車駆動用インバータ
    2. 車載充電器・急速充電器
    3. 非接触給電
  8. まとめ
    • 質疑応答・名刺交換

講師

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 研修室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/10/21 ダイヤモンド半導体の技術動向と可能性 東京都
2019/10/24 廃熱 (排熱) で発電、冷却が可能な廃熱回生熱音響デバイスの基礎 東京都
2019/10/28 レーザー照明・ディスプレイの技術と応用・市場展望 東京都
2019/10/29 ヘッドアップディスプレイの最適情報提示と視覚特性 東京都
2019/10/29 高分子材料の設計、高機能化と特性制御 東京都
2019/10/30 防曇、防汚技術と自動車部材への応用 東京都
2019/10/30 LiDARの最前線セミナー 東京都
2019/10/30 自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向 東京都
2019/10/31 徹底解説 超精密研磨/CMPプロセス技術 基礎から応用に関する最新動向 東京都
2019/10/31 自動車用パワートレーンの省燃費、電動化の最新技術と規制動向 東京都
2019/10/31 車載カメラ、ディスプレイの技術・市場動向 東京都
2019/11/1 自動車用接着剤の設計と評価法 東京都
2019/11/5 車載用電力変換器 (パワーエレクトロニクス) の高電力密度化・小型化設計技術 愛知県
2019/11/6 遮熱、断熱技術の自動車・建物窓に向けた開発と評価 東京都
2019/11/6 自動車市場の激変を前にした内燃機関系自動車部品メーカーの成長戦略 東京都
2019/11/7 自動運転技術の現状と今後の法的課題 東京都
2019/11/8 自動車用制振・防音材料の開発、適用技術と車室内騒音の低減 東京都
2019/11/13 イメージセンサ・カメラの自動運転、IoT端末に向けた市場、業界、技術展望 東京都
2019/11/14 自動運転に向けた車載用アンテナの技術動向 東京都
2019/11/15 パワーデバイス パワーデバイスの基礎と活用技術 神奈川県

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/11/30 EV・HEV向け電子部品、電装品開発とその最新事例
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2018/1/10 SiC/GaNパワーエレクトロニクス普及のポイント
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/9/22 2017年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用
2016/12/16 2017年版 次世代エコカー市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/7/22 2016年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2016/4/28 ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016
2015/11/20 2016年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2015/9/18 2015年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2015/6/30 導電性フィラー、導電助剤の分散性向上、評価、応用
2015/2/27 2015年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/9/26 2014年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2014/8/15 ワイヤレス給電・充電技術(装置) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/8/15 ワイヤレス給電・充電技術(装置) 技術開発実態分析調査報告書