技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

インクジェット技術の最新動向と応用例および活用における課題とポイント

インクジェット技術の最新動向と応用例および活用における課題とポイント

~インクジェット技術の原理から最新技術動向まで~
東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、インクジェットの基礎から、ヘッド・インク・装置等の最新動向、医療用・3Dプリンター等の応用例と応用の課題・ポイントまで詳解いたします。

開催日

  • 2019年7月19日(金) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • プリンター開発設計技術者
  • インクジェット応用の技術者、企画担当者
  • デジタル印刷関係の技術者、企画担当者

修得知識

  • インクジェットの基礎
  • インクジェットプリンターの技術と市場
  • インクジェット技術の最新動向
  • 種々のインクジェット応用例

プログラム

 インクジェットは、インクジェットヘッドから液滴を吐出して、紙、布、フィルム、セラミクスなどの多様な媒体や基材に直接パターンを形成できる。その応用として、ドキュメント印刷、テキスタイル印刷、パッケージ印刷用途の高速な商用印刷装置が数多く製品化されている。また、文字やイメージの印刷に留まらず、プリンテッドエレクトロニクスとよばれる電子機器の製造や、バイオ材料を用いた医療応用や、3Dプリンターによる三次元構造の作成など産業分野や工業分野の様々な用途に展開がなされている。
 本講習では、インクジェット技術における、インクジェットヘッド、インク、装置の最新動向を説明し、それらによる応用の具体的事例を紹介しながら、インクジェットの活用のポイントや課題を述べる。

  1. インクジェットプリンター技術の概要
    1. インクジェットヘッドの基礎
    2. 種々のインクジェットヘッド
    3. インクジェットプリンターの構成
  2. インクジェット技術の最新動向
    1. インクジェットヘッド
      1. インク滴サイズの微小化
      2. 大型、ラインヘッド
    2. インクジェットインク
    3. インクジェット装置
  3. インクジェットの応用
    1. インクジェット応用の特徴
    2. インクジェット応用の課題と対策
    3. 種々のインクジェット応用
      1. グラフィクス分野
      2. プリンテッドエレクトロニクス
      3. ディスプレイ応用
      4. 3Dプリンター
      5. バイオプリンティング
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 酒井 真理
    山形大学 インクジェット開発センター
    センター長 / 産学連携教授

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

5F 第3講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。