技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

カラーレーザプリンタ技術

カラーレーザプリンタ技術

目次

第1章 カラー電子写真概論

第1節 カラー電子写真技術
  • 1 はじめに
  • 2 電子写真開発の歴史
  • 3 デジタル画像形式
    • 3.1 アナログ方式とデジタル方式
    • 3.2 正規現像と反転現像
    • 3.3 色再現
  • 4 カラー電子写真方式
    • 4.1 カラー電子写真の原理と課題
    • 4.2 カラー電子写真の方式分類
    • 4.3 多重転写と多重現像
    • 4.4 各方式の構成と特徴
    • 4.5 まとめ
第2節 各社の製品化動向
  • 1 フルカラー複写機の製品化動向
  • 2 フルカラープリンタの製品化動向
  • 3 代表機種の紹介
  • 4 参考文献

第2章 カラーレーザプリンタ基礎技術

  • 1 はじめに
  • 2 帯電・潜像形成プロセス
    • 2.1 帯電プロセス
    • 2.2 露光方法
    • 2.3 感光体
  • 3 現像・転写プロセス
    • 3.1 現像プロセス
    • 3.2 カラートナー
    • 3.3 転写プロセス
  • 4 定着プロセス
    • 4.1 定着方式
    • 4.2 カラー定着
  • 5 制御系
    • 5.1 電子写真プロセスの安定化制御
    • 5.2 高精度位置合わせ制御
  • 6 カラーコントローラ
    • 6.1 階調処理
    • 6.2 色処理

第3章 小型カラーレーザプリンタ技術

第1節 中間転写ドラム方式を用いたカラーレーザプリンタ
  • 1 はじめに
  • 2 日立カラーLPの構成と特徴
  • 3 中間転写ドラム方式による高精度色重ね
  • 4 中間転写ドラム方式における転写条件の適正化
    • 4.1 第1転写の転写特性
    • 4.2 第2転写の転写特性
  • 5 まとめ
第2節 中間転写ドラム方式を用いたデスクトップLBP
  • 1 はじめに
  • 2 当社カラー電子写真システム構成
    • 2.1 中間転写ベルト方式の特徴
    • 2.2 感光体の影響と現像装置の関係
    • 2.3 装置概要
  • 3 技術内容
    • 3.1 高精度ベルト制御技術
    • 3.2 現像装置
    • 3.3 画像安定化技術
    • 3.4 中間転写技術
    • 3.5 定着技術
  • 4 まとめ
第3節 KNCプロセスを用いたカラーレーザプリンタ
  • 1 はじめに
  • 2 KNCプロセス
  • 3 カラーレーザプリンタの考え方
  • 4 カラーレーザプリンタ構成と採用技術
  • 5 まとめ
第4節 カートリッジ方式を用いたカラーレーザプリンタ
  • 1 はじめに
  • 2 全体構成
  • 3 潜像形成
  • 4 現像方式
  • 5 濃度制御方式
  • 6 転写方式
  • 7 環境制御方式
  • 8 まとめ

第4章 高速カラーレーザプリンタ技術

第1節 タンデム型高速カラーレーザプリンタ
  • 1 はじめにータンデム型の歴史
  • 2 世界初のタンデム型カラーレーザプリンタに採用された技術
    • 2.1 露光技術
    • 2.2 駆動技術
    • 2.3 小型高効率の現像技術
    • 2.4 カラートナー濃度センサ技術
    • 2.5 画像処理技術
  • 3 今後の小型化に向けての主要技術
    • 3.1 LED光学系
    • 3.2 LEDアレイ階調制御
    • 3.3 感光体ドラムの平行度調整
  • 4 液体現像への応用例
  • 5 まとめ
第2節 タンデム型高速カラー複写機・プリンタDucuColor4040
  • 1 はじめに
  • 2 DucuColor4040の主な特徴
  • 3 タンデムエンジンにおける色ズレ補正技術
    • 3.1 色ズレの要因
    • 3.2 ベルトトラッキング技術
    • 3.3 CRAFT技術
  • 4 濃度安定性向上技術
  • 5 ハイライト再生向上技術
  • 6 トレイレス自動両面機構
  • 7 まとめ
第3節 XEIKON/ワンパス・デュプレックス・カラー
™印刷機(第2世代デジタル・カラー・プレスDCP/32Dシリーズ)
  • 1 はじめに
  • 2 ザイコンの印刷プロセス
    • 2.1 OnePassDuplexColor™(ワンパス・デュプレックス・カラー)
    • 2.2 電子写真技術
    • 2.3 コントローラ
  • 3 ザイコンによる処理の特徴
    • 3.1 印刷品質
    • 3.2 印刷用紙
  • 4 スループットと生産性
    • 4.1 生産性に影響する要素:プリントエンジンのスピード
    • 4.2 デジタルシステムの処理時間
    • 4.3 装置の待機時間を短くするために
    • 4.4 フィニッシュ処理
  • 5 可変情報印刷
    • 5.1 ザイコンVariableDataSystem™
    • 5.2 ビットマップで印刷中に合成
    • 5.3 アプリケーション
  • 6 ザイコンの製品群
    • 6.1 モデルと機器構成
    • 6.2 フィールドアップグレード
第4節 液体現像方式を用いた高速カラーレーザプリンタ
デジタルオフセットカラーE-PrintTM1000
  • 1 はじめに
  • 2 液体現像方式の概要
  • 3 従来の液体現像法の問題点
    • 3.1 普通紙への転写性
    • 3.2 印刷スピード
    • 3.3 余剰のキャリア液体の除去と回収
  • 4 E-Printの主な画像形成技術
    • 4.1 E-Printの構造と概要
    • 4.2 従来の液晶現像法の問題点との対比
  • 5 オンデマンド印刷の概念
  • 6 印刷のフルデジタル化、オンデマンド印刷の現状
  • 7 E-Printのその他の主な機能、オプション、応用例
    • 7.1 データ丁合と製本機能
    • 7.2 パーソナリゼーション(データの一部差し替え機能,オプション)
    • 7.3 データ処理の高速化
    • 7.4 オムニアス
    • 7.5 その他
  • 8 まとめ
第5節 液体現像方式を用いたタンデム型デジタル印刷機
  • 1 はじめに
  • 2 オンデマンド印刷市場拡大の背景
    • 2.1 生産と消費の構造的変化
    • 2.2 消費者の価値観の変化
    • 2.3 技術の進歩
  • 3 オンデマンド印刷の特徴
    • 3.1 小部数対応
    • 3.2 即時性
    • 3.3 可変データ印刷(パーソナリゼーション)
    • 3.4 容易な操作性
  • 4 オンデマンド印刷の利用分野
  • 5 三菱電子印刷の特徴
    • 5.1 構成と仕様
    • 5.2 技術的特徴
  • 6 まとめ

第5章 カラーレーザプリンタを取り巻く環境

  • 1 市場動向
    • 1.1 プリンタ全体市場
    • 1.2 カラー化
    • 1.3 インクジェットと電子写真の棲み分け
  • 2 価格動向
  • 3 CPU、メモリの動向
    • 3.1 CPUの動向
    • 3.2 メモリの動向
  • 4 マルチメディアとの関係

第6章 カラーレーザプリンタ技術の将来動向

  • 1 はじめに
  • 2 要素技術
    • 2.1 材料技術
    • 2.2 プロセス技術
    • 2.3 光学系技術
    • 2.4 画像処理技術
    • 2.5 レジスト制御技術
    • 2.6 定着技術
  • 3 エンジン技術
    • 3.1 小型化&高速化
    • 3.2 タンデム方式(1),(2)の技術動向
    • 3.3 多重現像シングルパス方式の技術動向
    • 3.4 カラーマッチング
  • 4 製品形態
    • 4.1 オプションとエンジンの関係
    • 4.2 メンテナンスフリー化
    • 4.3 環境
  • 5 まとめ~おわりに

執筆者

  • 羽根田 哲 コニカ株式会社 情報機器事業本部 機器開発統轄部 第1開発センター 主幹研究員
  • 重田 邦男 コニカ株式会社 情報機器事業本部 機器開発統轄部 第1開発センター 主任研究員
  • 島田 昭 株式会社日立製作所 日立研究所 画像エレクトロニクス部 プリンタグ ループ 主任研究員
  • 下川 拓生 九州松下電器株式会社 技術本部 開発研究所 OAグループ 第2チーム 主任技師
  • 井嶋 喜明 九州松下電器株式会社 技術本部 開発研究所 OAグループ 第1チーム 主任技師
  • 緒方 義裕 九州松下電器株式会社 佐賀事業部 技術2部 開発1グループ 主任技師
  • 竹内 昭彦 キヤノン株式会社 周辺機器第1開発センター 155設計室 室長
  • 長谷部光雄 株式会社リコー 画像技術開発センター 第4開発室 室長
  • スワイレン 富士ゼロックス株式会社 CL開発部 開発主査
  • 伊沢 洋明 大倉商事株式会社 電子システム部 情報システム課 課長
  • 薩捶 恵介 東洋インキ製造株式会社 オンディマンドイメージングシステム事業 部 技術部 開発課 担当副課長
  • 島田 仁章 三菱重工業株式会社 三原製作所 電子制御部 電子印刷グループ グループ主査

監修

  • 羽根田 哲 コニカ株式会社

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

CD-R 208ページ

発行年月

2000年8月

販売元

tech-seminar.jp

価格

6,900円 (税別) / 7,590円 (税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/7/26 インクジェット技術総論 オンライン
2022/8/25 インクジェット技術入門 オンライン