技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

~心拍モニタリングを中心に~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、生体信号計測の特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説いたします。

開催日

  • 2019年6月20日(木) 11時00分 16時00分

プログラム

 近年、生体信号の日常的な計測が注目されています。本セミナーでは特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説します。

  1. 生体信号計測の基礎
    1. 社会からのニーズ
    2. さまざまな生体信号とその応用
    3. 普及に向けた課題
  2. 心臓の拍動とその応用
    1. 心臓の拍動
    2. 心拍変動
    3. 心拍変動の応用
  3. 心拍計測
    1. 接触型
      1. 心電図の計測
      2. ウェアラブル心電図計
      3. 光電容積脈波計
      4. 心電図と脈波の関係
    2. 非接触型
      1. 圧力・加速度センサを用いた脈波の計測
      2. 動画像を用いた心拍の非接触計測
      3. 容量結合型心電計による心電図の非接触計測
      4. マイクロ波ドップラーセンサを用いた心拍の非接触計測
  4. ノイズ対策技術
  5. まとめと将来展望

講師

  • 和泉 慎太郎
    神戸大学 大学院 システム情報学研究科
    准教授

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,000円 (税別) / 50,760円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/8/23 癒着防止剤の医療現場ニーズと製品開発のポイント 東京都
2019/8/23 5G/Beyond 5Gで求められる高周波対応材料の技術動向 東京都
2019/8/26 バイオセンサ・バイオエレクトロデバイスの基礎および動向、開発への応用 東京都
2019/8/27 自動車用センサ技術のすべて 東京都
2019/8/27 ISO 13485における医療機器の洗浄バリデーションの進め方および統計的手法とサンプルサイズ設定根拠 東京都
2019/8/27 アジア医療制度・市場構造を踏まえた成功する価格戦略ノウハウ 東京都
2019/8/28 医療機器のプロセスバリデーション (PV) と工程管理 東京都
2019/8/29 入門 ウエアラブルセンシング技術 東京都
2019/8/29 医療機器臨床試験デザインとプロトコル作成のポイント 東京都
2019/8/30 匂いのセンシング技術とその定量化 東京都
2019/8/30 再生医療・再生医工学のための細胞の3次元化技術と臓器作りの展望 東京都
2019/8/30 医療機器におけるユーザビリティエンジニアリング (UE) の適用 東京都
2019/9/2 聴覚のメカニズムと音の快・不快の感じ方、評価の仕方 東京都
2019/9/5 官能評価の基礎・感覚の定量化と商品開発 大阪府
2019/9/5 日常医療・未病医療のための生体センシングとデバイス開発 東京都
2019/9/10 生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用 東京都
2019/9/12 ヒトの温熱生理特性と車室内の快適性評価 東京都
2019/9/12 人工嗅覚の実現に向けて 東京都
2019/9/17 スマートテキスタイルの基礎技術と国内外の最新動向・今後の展望 東京都
2019/9/17 米国FDA 510 (k) 申請書作成法と留意点 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/6/30 ヒトの感性に訴える製品開発とその評価
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2016/4/28 ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用
2014/9/10 生理用ナプキン 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/9/10 生理用ナプキン 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/30 マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)