技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

2020年代に向けたディスプレイ技術と産業の展望

2020年代に向けたディスプレイ技術と産業の展望

東京都 開催

開催日

  • 2018年7月23日(月) 10時00分 17時00分

受講対象者

  • 車載ディスプレイに関連する技術者、研究者、開発者

プログラム

 ディスプレイの技術推移を概説し、没入感を表現するためのディスプレイ・パラメータについて解説する。最近のディスプレイの技術動向をディスプレイの国際会議および展示会から紹介する。
 本セミナーは、いわゆるディスプレイの技術及び市場動向を、上面だけでなく普遍的な事項を基本から応用に至るまで分かり易く説明する。
 本セミナーは知識の伝授ではなく、セミナー受講の翌日からの実務に役立つ知恵を生み出す動機付けが主たる目的である。 ディスプレイデバイスの構造、プロセス、部材および装置について、30年以上の実務経験をもとに、ビジネス展開において何が重要であるかを伝授する。

  1. ディスプレイの技術推移CRTからフレキシブルディスプレイまで
  2. SID2018,CES2018およびIDW2017に見る最新技術動向
    • TFTLCD
    • OLED
    • 量子ドット
    • マイクロLEDS
    • 空中ディスプレイ
  3. 車載用ディスプレイおよびタッチパネルの技術及び市場動向
    • 民生品と車載用の相違点・要求性能
  4. ディスプレイデバイスの進化を支える部材および装置
    • 基板材料
    • バックプレーン (TFT) 技術
    • フロントプレーン技術
    • OLED封止技術
    • 光学フィルム (偏光板など)
    • ロール・ツ・ロール装置
  5. 市場動向と投資計画
  6. まとめ
    • 質疑応答

講師

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 48,600円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/10/18 「バリア材料」の設計、製膜、フレキシブルデバイスへの応用、機能評価 東京都
2019/10/28 レーザー照明・ディスプレイの技術と応用・市場展望 東京都
2019/10/29 ヘッドアップディスプレイの最適情報提示と視覚特性 東京都
2019/10/29 フレキシブルディスプレイの最新トレンドとALD (原子層堆積) 技術 東京都
2019/10/31 車載カメラ、ディスプレイの技術・市場動向 東京都
2019/11/13 イメージセンサ・カメラの自動運転、IoT端末に向けた市場、業界、技術展望 東京都
2019/11/15 次世代自動車における空調システム・熱マネジメントへの要求と改善 東京都
2019/11/18 AR/VR技術の基礎、現状、展望 東京都
2019/11/20 スマートウィンドウの基礎、動作・調光原理と構成材料および実用化の課題と展望 東京都
2019/11/20 激動する世界の車載用デバイス業界の市場とビジネスモデルの再構築 東京都
2019/11/22 最新ディスプレイ技術トレンド2019 東京都
2019/11/25 ヘッドマウントディスプレイ (HMD) の基礎、研究開発動向と今後の展望 東京都
2019/11/28 車載用イメージセンサ・カメラの業界・技術動向と用途展開 東京都
2019/12/4 車載・曲面・可撓性パネルに求められる素材と技術動向 東京都
2019/12/10 放熱材料の高熱伝導化と車載電子製品への応用 東京都
2019/12/10 個別半導体車載認定規格: AEC-Q101, AQG324, JEITA ED-4711を中心とした信頼性認定ガイドライン 東京都
2019/12/10 次世代自動車における熱マネジメント技術 東京都
2019/12/13 ホログラム技術の基礎と車載用ヘッドアップディスプレイへの応用と課題 東京都
2020/1/30 Mini/Micro LEDおよびOLEDの進展と部材の力で継続進化するLCD 東京都

関連する出版物