技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

カーボンナノチューブ (CNT) の分散と評価および樹脂・ゴム複合材料への応用

カーボンナノチューブ (CNT) の分散と評価および樹脂・ゴム複合材料への応用

東京都 開催

開催日

  • 2017年3月30日(木) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • カーボンナノチューブを使った実用化を目指す方
  • カーボンナノチューブで課題を抱えている方

修得知識

  • カーボンナノチューブの基礎的物性
  • カーボンナノチューブの合成法
  • カーボンナノチューブ複合材料の製法と応用

プログラム

 カーボンナノチューブは近年、複数の企業において量産化がなされ、扱いやすい材料になってきています。特に、ゴムや樹脂との複合材料が今後のカーボンナノチューブ産業の担い手になっていくと予想されています。
 本講座では、カーボンナノチューブ開発の肝となる分散、複合化の手法および複合材料の特性とその応用について説明を行います。

  1. カーボンナノチューブとは何か?
    1. カーボンナノチューブの基礎物性
    2. 現状におけるカーボンナノチューブ産業と各社の特長
  2. 分散と評価
    1. カーボンナノチューブ分散のポイント
    2. カーボンナノチューブ分散評価
    3. 新しい評価技術の紹介
  3. 複合材料の特長
    1. ゴム複合材料の製造法と特長、応用
    2. 樹脂複合材料の製造法と特長、応用
    3. 他のフィラーとのハイブリッド
    4. 今後のカーボンナノチューブ産業のトレンド予想
    5. まとめ

会場

商工情報センター カメリアプラザ

9F 会議室

東京都 江東区 亀戸2-19-1 カメリアプラザ 9F
商工情報センター カメリアプラザの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2017/12/18 射出成形過程の可視化によるプラスチック成形品の残留応力発生メカニズムとソリ変形予測技術 東京都
2017/12/18 高分子レオロジーと成形加工トラブル対策 東京都
2017/12/18 エポキシ樹脂の基礎、硬化剤との反応、副資材による機能化と耐熱衝撃性評価 東京都
2017/12/19 架橋の基礎と物性制御のコツ 東京都
2017/12/20 高分子絶縁材料の絶縁破壊・劣化メカニズムとその抑制技術 東京都
2017/12/21 フィルム製膜における延伸・配向制御、その評価と応用 東京都
2017/12/21 高分子の耐久性、劣化度の評価、寿命予測 東京都
2017/12/22 高分子材料の劣化、変色メカニズムとその対策、評価 東京都
2017/12/22 人工・合成皮革の自動車内装表皮材への応用 東京都
2017/12/22 ブリードアウト不良の原因と対策 東京都
2018/1/12 共重合体の精密構造制御 東京都
2018/1/12 高分子材料中の添加剤分析 東京都
2018/1/16 プラスチック成形におけるIoT化、その導入、運用と可能性 東京都
2018/1/16 リビングラジカル重合の基礎と高分子の精密合成 東京都
2018/1/17 無色・透明ポリイミドの設計技術 東京都
2018/1/17 高分子材料の劣化メカニズムと添加剤処方 東京都
2018/1/18 高分子成形加工を理解するための高分子レオロジー入門 東京都
2018/1/19 放熱樹脂の熱伝導率の向上技術 東京都
2018/1/19 基礎から学ぶフィラー活用術 東京都
2018/1/19 樹脂の硬化反応におけるレオロジー解析 東京都