技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

グローバル治験におけるWHO-DDでの薬剤コーディング事例

WHO-Drug Dictionary

グローバル治験におけるWHO-DDでの薬剤コーディング事例

~Global Medical Coderの経験より~
東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2012年10月30日(火) 13時00分 16時30分

プログラム

 国際共同試験に不可欠なWHO-DDの概要についてご紹介するとともに,実際にWHO-DDを用いて薬剤をコーディングする際の留意点を実例を交えてご説明いたします。

  1. はじめに
    1. WHO-DDとは?
  2. WHO-DDの構造
  3. 日本の薬剤辞書との違い
    1. 医療用医薬品名データファイル
    2. WHO-DDとの違い
    3. 違いゆえの問題点
  4. WHO-DDを用いた薬剤コーディング
    1. 日本語薬剤
    2. 英語薬剤
    3. 事例紹介

  • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 末廣 里夏
    バイエル薬品(株) データマネジメント メディカルコーディングオペレーション
    マネージャー

会場

大田区産業プラザ PiO

6F D会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 42,000円 (税込)
複数名
: 33,000円 (税別) / 34,650円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引
  • 3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/3/16 医薬品工場の空調設備設計とバリデーション実施のポイント オンライン
2021/3/16 統計が苦手な人が信頼性の高い非臨床試験をデザインし、解析手法を選択するにはどうすればよいのか オンライン
2021/3/16 点眼剤における製剤設計とスケールアップ/製造のポイント オンライン
2021/3/17 連続プロセスによる化学品・医薬品の生産 オンライン
2021/3/17 ペプチド医薬品原薬の製造プロセス開発とスケールアップの留意点 オンライン
2021/3/18 QbD (Quality by Design) のための実験計画法入門 オンライン
2021/3/19 かゆみの診断・治療の現状をふまえた臨床現場が求める新薬像と治療薬開発動向 オンライン
2021/3/19 製薬業界の新しい戦略 R&Dにおけるデジタル/データ主導の変革 オンライン
2021/3/22 医薬品工場における計画・設備設計とプロジェクトの進め方 オンライン
2021/3/22 データインテグリティ指摘をふまえたスプレッドシートの効率的なCSV実務セミナー オンライン
2021/3/22 変形性関節症の病態 / 治療・診断技術の現状と臨床現場が望む新薬像 オンライン
2021/3/23 医薬品製造におけるヒューマンエラー・逸脱事例と未然防止策 オンライン
2021/3/23 医薬品や化粧品の経皮吸収とその評価方法 オンライン
2021/3/23 製薬企業における臨床試験データ取扱いと個人情報保護管理の実務対応 オンライン
2021/3/24 改正GCPガイダンスが求めるQMSを意識したGCP監査の視点 オンライン
2021/3/24 バイオ医薬品 / 抗体医薬品の精製技術と品質分析 オンライン
2021/3/24 三極の規制とICH M12に向けた薬物相互作用 (DDI) 試験の課題と判断基準 オンライン
2021/3/25 改正GCPガイダンスが求めるQMSを意識した臨床試験の運用 : ステップ3 (Train the Facilitator/Trainer編) 東京都 会場・オンライン
2021/3/25 リモート監査を含むGMP査察での必須英語表現と効果的説明ノウハウ オンライン
2021/3/25 リウマチの基礎・治療の現状と問題点医療現場が望む新薬像 オンライン

関連する出版物

発行年月
2014/11/27 3極対応リスクマネジメントプラン策定とEU-GVPが求める記載事項/国内との相違点
2014/11/15 医薬品メーカ20社〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/11/15 医薬品メーカ20社〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/30 高薬理活性医薬品・封じ込めQ&A集
2014/6/10 コンタクトレンズ用装着点眼剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/10 コンタクトレンズ用装着点眼剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2013/11/28 正しいALCOA原則・実践から治験Quality Managementと適合性調査
2013/9/27 PMDA要求「EDC管理シート」記載方法と適合性調査対応
2013/9/2 原薬・中間体製造プロセスにおける課題と対策
2013/6/1 画像診断機器(放射線) 技術開発実態分析調査報告書
2013/6/1 画像診断機器(放射線) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/5/31 在宅でのCDTM(共同薬物治療管理)の実践と薬局・薬剤師の次世代モデル
2013/5/30 新薬開発にむけた臨床試験(第I~III相臨床試験)での適切な投与量設定と有効性/安全性評価
2013/5/20 ドラッグデリバリーシステム 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/5/20 ドラッグデリバリーシステム 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/27 医薬品・食品包装の設計と規制・規格動向 - 品質・安全・使用性向上のために -
2013/3/17 ICH QトリオとQ11導入・実践・継続への取組み
2013/2/27 リスクマネジメント・CAPA(是正措置・予防措置)導入手引書
2013/2/5 放射線医療(癌診断・治療) 技術開発実態分析調査報告書
2013/2/5 放射線医療(癌診断・治療) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)