技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

数式のないレオロジー超入門講座

レオロジーなんかこわくない!

数式のないレオロジー超入門講座

~講義収録DVD付~

概要

本商品は「数式のないレオロジー超入門講座」セミナーを収録したDVDと、セミナーで配布しているテキスト資料のセットです。
このセミナーは、レオロジーの基礎から解説し、実際のデータを描いたり、解析したりすることで、レオロジーを本当に使える道具にするためのセミナーです。

ご案内

レオロジーは「数式が多い」「データはとったがどう見たらいいのか解らない」など、敷居が高いというイメージがあります。
本講座を受講すると敷居が低くなり、さあ明日から取り組んでみようと思えるはずです。
講義だけにとどまらず実際のデータを描いたり、解析したりすることで、レオロジーを本当に使える道具にするための講座です。

目次

  1. レオロジーとは?
    1. レオロジーの目的
    2. 時間温度換算則
    3. 剪断と引っ張り
    4. ニュートンの法則とフックの法則
    5. MaxwellとVoigt
  2. 測定例 … こんな事がわかる
    1. たれとレベリング
    2. マヨネーズの中身
    3. ケチャップのたれ
    4. マーガリンの塗りやすさ
    5. クリームの感触
  3. 静的粘弾性測定
    1. 定常流動測定
    2. 流動曲線 (ハーシャルバークレーとキャッソン)
    3. チクソトロピー測定
    4. 引っ張り試験
    5. 応力緩和とクリープ
  4. 動的粘弾性測定
    1. 動的測定の原理
    2. 溶液レオメーターの測定
    3. 固体動的粘弾性測定の測定
    4. 合成波による周波数同時測定
  5. 実用レオロジー測定
    1. 塗料のたれとレベリング
    2. 硬化過程と内部応力
    3. チッピング性と活性化エネルギー
    4. マヨネーズの降伏値
    5. 澱粉の熱変性
  6. レオロジストのプロになるために
    1. こんな場合はこんな測定を
    2. これだけあればあなたはレオロジスト
    3. 測定の落とし穴
    4. ふるき知恵と新しい知恵
    5. 物の見方と右脳の働き
  7. おまけ
    1. 二匹のかえる
    2. どうしたら魚は餌を食べるか?
    3. クマンバチの羽根
    4. 天才・秀才・凡人
    5. 有能な企業戦士

執筆者

上田 隆宣

上田レオロジー評価研究所

代表

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

A4判フルカラーテキスト、DVD (約150分) 300ページ

発行年月

2009年7月

販売元

tech-seminar.jp

価格

46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時
2017/11/27 乳化・エマルションの極意を学ぶ講座 東京都
2017/11/27 セルロースナノファイバーの基礎、複合化技術と最新動向 東京都
2017/11/28 薄膜の剥離メカニズムと密着性改善 東京都
2017/11/28 UV硬化樹脂設計の基礎とトラブル対策 東京都
2017/11/29 プラスチック材料の強度特性と破壊・破面の見方 東京都
2017/11/29 高分子難燃化の基礎、技術動向、及び関連規制と評価 東京都
2017/11/29 高分子トライボロジーの基礎と制御 東京都
2017/11/30 講師の失敗、成功事例から学ぶ「製品設計に活かす樹脂材料の知識」 東京都
2017/11/30 自己修復性ポリマーのメカニズムと応用展開 東京都
2017/12/5 ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策 東京都
2017/12/5 水系・非水系での微粒子の分散制御と分散性の評価 京都府
2017/12/5 専門外の方のためのプラスチック超入門 東京都
2017/12/6 粉粒体へのコーティング・表面改質技術 東京都
2017/12/7 樹脂中へのフィラーの分散・配向制御とその応用 東京都
2017/12/7 アクリレートモノマー・オリゴマーの種類、特徴、合成法と新しい分子設計の考え方 東京都
2017/12/7 発泡樹脂の成形技術とプロセスの最適化 東京都
2017/12/7 UV硬化型インク・インキの基礎、設計・配合技術と硬化収縮・密着性の制御 東京都
2017/12/7 ポリイミドの合成と分子設計・材料設計および複合化 愛知県
2017/12/8 有機無機ハイブリッドにおける界面制御とコーティング材料の開発 東京都
2017/12/12 UV硬化技術の総合知識 東京都