技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

日欧米の化学物質関連法規制の概要と対応のポイント

SDS・ラベル作成のために知っておくべき

日欧米の化学物質関連法規制の概要と対応のポイント

~日本 (化審法、安衛法、化管法、毒劇法) / 欧州 (REACH, CLP) /米国 (TSCA, HCS)~
オンライン 開催

視聴期間は2024年3月18日〜29日を予定しております。
お申し込みは2024年3月27日まで承ります。

概要

本セミナーでは、多岐にわたり複雑で理解しにくい日本/欧州/米国の化学物質に関する法規制をわかりやすく解説いたします。

開催日

  • 2024年3月27日(水) 10時30分 2024年3月29日(金) 16時30分

受講対象者

  • 化学品関連企業の研究・開発・製造部門
    • 医薬品
    • 化粧品
    • 食品 等

修得知識

  • 日欧米の化学物質関連法規制の概要
  • 日欧米の化学物質関連法規制の最新動向

プログラム

 化学物質に関する法規制は、多岐にわたり複雑で理解することが難しい。
 本セミナーでは、業務で化学物質を取り扱う方々にとって、重要な日本の4つの法規制、

  • 化学物質審査規制法 (化審法)
  • 労働安全衛生法 (安衛法)
  • 化学物質排出把握管理促進法 (化管法)
  • 毒物及び劇物取締法 (毒劇法)

についてポイントと最新動向を分かり易く解説します。
 さらに、日本のJISに準拠したGHS (化学品の分類および表示に関する世界調和システム) 分類、改正安衛法と化管法に対応したSDSやラベルの作成について解説します。また、欧州及び米国の化学物質規制の概要とSDS、ラベル制度 (CLP規則及びHCS) についても紹介します。

  1. 化学物質管理規制の国際動向
  2. 化学物質審査規制法 (化審法)
    1. 化審法の概要
    2. 新規化学物質の事前審査制度
    3. 既存化学物質の管理制度
  3. 労働安全衛生法 (安衛法)
    1. 安衛法の概要と改正
    2. 新規化学物質の事前審査制度
    3. 既存化学物質の管理制度
  4. 化学物質排出把握管理促進法 (化管法)
    1. 化管法の概要と改正
    2. 化管法の管理制度
  5. 毒物及び劇物取締法 (毒劇法)
    1. 毒劇法の概要と動向
    2. 毒劇法の管理制度
  6. 日本のJIS Z 7252/7253: 2019、安衛法、化管法改正に準拠したGHS対応SDS、ラベル作成
    1. GHS分類の基礎
    2. SDS作成の概要
    3. ラベル作成の概要
  7. 欧州の化学物質管理制度
    1. REACH規則の概要
    2. CLP規則の概要とSDS、ラベル制度
  8. 米国の化学物質管理制度
    1. TSCAの概要
    2. HCSの概要とSDS、ラベル制度

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

アーカイブ配信セミナー

  • 「ビデオグ」を使ったアーカイブ配信セミナーとなります。
  • 当日のセミナーを、後日にお手元のPCなどからご視聴ができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日(開催終了後から10日以内を目途)に、ID,パスワードをメールにてご連絡申し上げます。
  • 視聴期間は2024年3月18日〜29日を予定しております。
    ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は、PDFファイルをダウンロードいただきます。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/4/16 世界の製品含有化学物質法規制の最新動向とその対応策 オンライン
2024/4/24 欧米におけるPFAS規制最新動向と先進企業の対応にみる今後の方策 東京都 会場・オンライン
2024/4/25 SDS作成の基礎講座 東京都 会場
2024/4/26 PFAS (有機フッ素化合物) における対応策と代替材料の展開 オンライン
2024/4/26 化学物質を扱う研究所における法規制に準拠した「薬品管理」の進め方 オンライン
2024/5/15 医薬品開発における製剤開発の各段階で必要となる統計解析基礎講座 オンライン
2024/5/15 PFASの水道における実態及びその対策に対する技術開発の現状と課題への取り組み 東京都 会場・オンライン
2024/5/16 PFAS (有機フッ素化合物) の国内外最新規制動向、企業のリスクと対応事例 東京都 会場・オンライン
2024/5/21 HAZOP入門講座 (2日間) オンライン
2024/5/21 PFAS規制の最新動向と半導体業界への影響、対応方法 オンライン
2024/5/22 医薬品開発における製剤開発の各段階で必要となる統計解析基礎講座 オンライン
2024/5/27 PFASにおける国内外の動向と対策技術および対応事例 オンライン
2024/5/28 日欧米の化学物質関連法規制の概要と対応のポイント オンライン
2024/5/28 ICH E6 (R3) に見る臨床開発におけるCSVの最新情報 オンライン
2024/6/3 ICH E6 (R3) に見る臨床開発におけるCSVの最新情報 オンライン
2024/6/6 日欧米の化学物質関連法規制の概要と対応のポイント オンライン
2024/6/10 PFOA・PFOS等を含めたPFAS (有機フッ素化合物) における規制動向、その企業対応 (2024年版) オンライン
2024/6/14 化学物質 (有機溶剤) の安全な取り扱い講座 オンライン