技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

New-3D時代を創り出すAR/VR/MR機器とマイクロディスプレーセットと表示デバイスの種類、光学部材、参入企業、表示の課題

New-3D時代を創り出すAR/VR/MR機器とマイクロディスプレーセットと表示デバイスの種類、光学部材、参入企業、表示の課題

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、AR/VR/MR機器のハードウエアの入門編として、機器の種類や搭載されているディスプレーの種類に関しての概要を紹介いたします。

開催日

  • 2021年11月19日(金) 13時30分 16時30分

プログラム

 2020年代は「New-3D」の世界に入っていく。「New-3D」とは、これまでの3Dブームの様な単なる立体画像を見せる技術ではなく、我々の身の回りに映像を浮かび上がらせる「空中映像」「空間映像」を作り出す技術である。この新たな世界の主役となるのがAR/VR/MR機器であり、リアルとバーチャルの世界をつなぐ重要なツールとなる。
 本講座では、AR/VR/MR機器の入門編として、先ず、それぞれの機器の特徴・用途や搭載されているディスプレイの種類・性能などを解説する。更には参入している代表的なメーカや、使われる部材や要求事項、更にはAR/VR/MRの世界に没入する際に問題となる表示の課題とその対策などを整理する。

  1. イントロダクション
    • 2020年代の「New-3D時代」を創り出すAR/VR/MR
  2. 世界の学会や展示会などで見る最新動向
    • CES,SID/DisplayWeek,台湾や中国各地のイベント等から製品や最新技術動向を紹介
  3. AR,VR,MRセットの特徴、用途、代表企業
    • リアルとバーチャルを融合させるそれぞれの手法
    • 車載HUD、LightField、透明Displayなども紹介
  4. コアとなるディスプレイデバイスの特徴と性能
    • LCD、OLED、LCOS、DLP、Micro OLED、Micro LED
    • 開発・製造に関わるメーカ、光学系,使用される部材
  5. 表示性能と課題
    • 解像度・視角などの基本性能、動画ボケ、酔いなどの課題と対策
  6. まとめ
    • AR/VR/MR市場の見通しとディスプレイ全体を含めた将来方向

講師

  • 北原 洋明
    テック・アンド・ビズ 株式会社
    代表取締役

会場

ちよだプラットフォームスクウェア
東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 44,000円 (税込)
複数名
: 18,000円 (税別) / 19,800円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名様以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額の 18,000円(税別) / 19,800円(税込)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 36,000円(税別) / 39,600円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 36,000円(税別) / 39,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 54,000円(税別) / 59,400円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 80,000円(税別) / 88,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 120,000円(税別) / 132,000円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 24,000円(税別) / 26,400円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

関連する出版物