技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

入門 ウェアラブルセンシング技術

Zoomを使ったライブ配信セミナー

入門 ウェアラブルセンシング技術

~基本要素技術から応用事例まで~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、ウェアラブルセンシング技術の基礎から解説し、基本要素技術から応用事例まで詳解いたします。

開催日

  • 2021年2月3日(水) 10時30分 16時30分

修得知識

  • ウェアラブルセンシングの基礎

プログラム

  1. ウェアラブルセンシングの基礎
    1. 「ウェアラブル」の背景
      - これまでの状況と現在の動向 –
    2. ウェアラブルによるセンシング対象と要求ニーズ
    3. ウェアラブルセンシングの構成要素技術
  2. ウェアラブルセンシング技術
    ~小型生体センサによるセンシング手法~
    1. 生体情報センシング
      1. 生体情報計測手法の基礎
      2. ウェアラブル生体センサの計測原理と基本構造、データ処理・活用法
        • 心電計
        • 脈波センサ
        • 血流量センサ
        • パルスオキシメーター
        • 温度センサ
        • 血圧計
        • 脳波センサ
        • 眼電位センサ/眼球運動センサ
        • 血糖センサ
    2. 行動情報センシング
      1. 行動情報計測手法の基礎
      2. ウェアラブル行動センサの計測原理と基本構造、データ処理・活用法
        • 加速度センサ
        • ジャイロセンサ
        • 磁気センサ
        • 気圧センサ
        • マイクロフォン
        • イメージセンサ
  3. ウェアラブルセンシングにおける通信・ネットワーク技術
    1. ウェアラブルにおけるデータ通信手法 – BAN, PAN, WAN
    2. 近距離無線通信技術
  4. 応用事例と将来展望
    1. 医療・ヘルスケア分野への応用
    2. スポーツ・フィットネス分野への応用
    3. 自動車分野への応用
    4. 産業・業務用・その他サービス分野への応用
  5. まとめ

講師

  • 杉本 千佳
    横浜国立大学 未来情報通信医療社会基盤センター
    准教授

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,000円 (税別) / 50,600円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 62,700円 (税込) (3名まで受講可)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/1/26 5G & beyond 関連通信デバイスの分解・分析 オンライン
2021/1/27 無線通信用RF-SAWデバイスの設計と開発技術 オンライン
2021/1/29 5G、beyond5Gに向けた通信デバイス技術の開発 オンライン
2021/1/29 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開 オンライン
2021/2/2 ガスセンサの材料設計と高感度化、選択性向上 オンライン
2021/2/5 自動運転における車室内センシング オンライン
2021/2/8 車載LiDARの小型、軽量化と高解像度センシング技術 オンライン
2021/2/8 非接触生体センシングの計測手法とノイズ対策、除去技術 オンライン
2021/2/9 PCB (基板) アンテナの基礎技術 東京都 会場
2021/2/9 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開 オンライン
2021/2/17 赤外線センサの技術と応用 徹底解説 オンライン
2021/2/18 通信の高速化に向けたMIMOアンテナの評価・設計のポイント オンライン
2021/2/22 5G・ローカル5Gの最新動向と6Gに向けた新技術、今後の展望 オンライン
2021/2/24 テラヘルツ波のセンシング・イメージング応用とデバイス技術 オンライン
2021/2/25 5G向け半導体技術動向 オンライン
2021/3/2 5GシステムにおけるMIMO伝送の評価方法 オンライン
2021/3/3 超小形アンテナの実装設計と高周波対応 オンライン
2021/3/5 シリアルATA (SATA) インタフェース技術 初級・基礎講座 オンライン
2021/3/5 生体情報の連続計測と人の情動推定 オンライン
2021/3/9 生体・バイオセンサ及びデバイス技術と先制医療への応用 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/7/8 5G基地局分解による5G対応のキーポイントとビジネスチャンス 分解結果のデータDVD
2020/6/11 5GおよびBeyond 5Gに向けた高速化システムおよびその構成部材
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2019/1/29 高周波対応部材の開発動向と5G、ミリ波レーダーへの応用
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2014/6/30 マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/25 2014年版 スマートコミュニティの実態と将来展望
2013/9/15 カプセル内視鏡 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/9/15 カプセル内視鏡 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/8 PAT3によるモデル検証
2013/1/30 圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書
2013/1/30 圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書
2011/12/27 携帯機器用小形アンテナの高密度実装設計
2011/11/30 NTTグループ8社 (NTTを除く) 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/15 通信機器大手3社 技術開発実態分析調査報告書