技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

遺伝子治療製品における開発・製造・品質評価のポイント

Zoomを使ったライブ配信セミナー

遺伝子治療製品における開発・製造・品質評価のポイント

オンライン 開催

開催日

  • 2020年12月10日(木) 13時00分 15時30分

修得知識

  • 遺伝子治療の一般論
  • 各開発段階で考慮すべきポイント

プログラム

 近年、遺伝子治療製品の承認が相次いでいる。既存の医薬品では治療法のない疾患に対しても治療効果が認められている一方で1回の治療費 (薬剤費) が高額なことでもメディアに取り上げられている。
 本セミナーでは遺伝子治療の歴史を振り返りつつ、現在の遺伝子治療製品についての概要、開発について全般的な話を交えつつ、代表としてAAVベクターについて深堀する。またウイルスベクターの製造設備、プロセス、品質評価等についても具体例を挙げて紹介する。

  1. 遺伝子治療の歴史
  2. 遺伝子治療製品の概要
  3. 遺伝子治療製品の開発
  4. 代表的な製造プロセス
  5. 生産設備、消耗品
  6. 品質評価
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 39,000円 (税別) / 42,900円 (税込)
複数名
: 19,500円 (税別) / 21,450円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 19,500円(税別) / 21,450円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 36,000円(税別) / 39,600円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 39,000円(税別) / 42,900円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 58,500円(税別) / 64,350円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 39,000円(税別) / 42,900円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 78,000円(税別) / 85,800円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 117,000円(税別) / 128,700円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/1/27 薬機法の実務を考慮した医薬品特許戦略の新たな視点 オンライン
2021/1/29 再生医療・遺伝子治療の産業クラスター/市場動向と医療経済評価 オンライン
2021/2/4 再生医療の国内法規制動向と開発からビジネスのポイント 大阪府 会場・オンライン
2021/2/16 バイオ医薬品・抗体医薬品における特性解析 (糖鎖試験法・ペプチドマップ法) と分析法バリデーション オンライン
2021/2/18 足場材料の研究開発・作製技術と最新動向 オンライン
2021/2/19 バイオ医薬品の不純物管理 東京都 オンライン
2021/2/19 細胞培養の基礎と品質管理/トラブル対策 入門講座 オンライン
2021/2/22 再生医療におけるバイオマテリアル技術と事業化 オンライン
2021/2/24 バイオ医薬品における知財戦略 オンライン
2021/3/1 バイオマテリアルを利用した再生医療の最前線と今後の動向/事業化の方向性 大阪府 会場・オンライン
2021/3/12 バイオ医薬品の薬物動態学 オンライン
2021/3/19 バイオ医薬品に残存する宿主細胞由来タンパク質 (HCP) の測定並びに原因と改善策を含めた品質及び安全性に及ぼす影響 オンライン
2021/3/24 バイオ医薬品 / 抗体医薬品の精製技術と品質分析 オンライン
2021/3/25 バイオリアクターの装置および操作の設計、スケールアップ オンライン
2021/3/31 次世代抗体医薬にむけた低分子抗体の技術的課題と創薬戦略 オンライン