技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

画像認識のためのパターン認識・機械学習の基礎と深層学習

画像認識のためのパターン認識・機械学習の基礎と深層学習

~パターン認識・機械学習の基礎的な知識 / 実装方法・学習のコツ / 深層学習 (DeepLearning) の知識と実装方法~
東京都 開催

開催日

  • 2020年3月11日(水) 10時30分 16時30分

修得知識

  • パターン認識・機械学習に関する基礎的な知識
  • パターン認識・機械学習の実装に関する知識
  • 深層学習に関する知識と実装方法

プログラム

 本セミナーでは、画像認識のためのパターン認識・機械学習の基礎と深層学習について解説します。これまで広く利用されてきたパターン認識・機械学習の手法だけでなく、深層学習 (Deep Learning) も様々なところで、特にAIシステムの構築に利用されていますが、それらを使いこなすには機械学習に関する基礎的な知識が重要です。
 そこで、パターン認識・機械学習の様々な応用例と、基礎知識について解説します。また、 深層学習 (DeepLearning) についても、実装方法や学習のコツなども含め解説します。

  1. はじめに
    1. パターン認識・機械学習
    2. 最先端手法と応用例
  2. 機械学習のしくみ
    1. 機械学習の枠組み
    2. 機械学習に基づくパターン認識手法
      1. k近傍法
      2. 線形識別関数
      3. アンサンブル学習
      4. ニューラルネットワーク
  3. Pythonでの機械学習
    1. scikit-learnの紹介
    2. scikit-learnを用いた機械学習の枠組み
    3. 使用するクラス分類器
    4. Pythonでの機械学習の実際の流れ
      1. 必要なモジュールの読み込み
      2. 特徴量の読み込み
      3. 識別器の初期化・学習
      4. 評価
      5. 結果の集計・出力
      6. 学習した識別器の保存、読み込み
    5. 各種クラス分類手法の切り替え
    6. 各種クラス分類手法の比較
  4. Deep Learningの利用
    1. Deep Learningの代表的なパッケージ
    2. Kerasを用いたクラス分類器としてのDeep Learning
    3. Kerasを用いた特徴抽出を含めたDeep Learning
    4. 学習済みモデルの読み込みと利用
  5. まとめ
    • 質疑応答

講師

  • 川西 康友
    名古屋大学 大学院 情報科学研究科
    助教

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 第1特別講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 47,020円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 47,020円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/4/9 トポロジカルデータ解析 (TDA) の基礎と諸科学への応用 東京都
2020/4/15 製造業における「人工知能」の基礎と自動設計・仮想検査・未知の異常検知への応用入門 愛知県
2020/4/15 化学研究と人工知能技術の融合に関する基礎と応用事例 東京都
2020/4/16 はじめてのPythonと教師あり学習・教師なし学習 東京都
2020/4/17 AIを利用した医療機器における国内外の市場動向および開発のポイント 東京都
2020/4/21 Pythonで学ぶ「外れ値検出」の基礎 東京都
2020/4/23 CMOSイメージセンサおよびイメージング技術の最新動向 東京都
2020/4/23 AI / IoT技術における日本・海外の特許動向と特許化のポイント 東京都
2020/4/24 ベイズ最適化の基礎と応用およびPythonによる実装 東京都
2020/4/24 メーカーにおけるAI・IoTに関するデータ利活用の法務の最新事情 東京都
2020/4/27 時系列データ分析の基礎・モデル化と異常検知・機械学習への応用 東京都
2020/4/27 自動運転に向けた車載用ステレオカメラ 東京都
2020/4/28 カルマンフィルタの基礎から応用まで 東京都
2020/5/7 ドライバー状態の推定技術と眠気検知、覚醒維持 東京都
2020/5/12 ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用 東京都
2020/5/13 音による故障検知および故障予知 東京都
2020/5/13 蒸留技術の要点とAIを活用した応用研究 東京都
2020/5/14 製造現場で使える実用的な人工知能技術とその実践 東京都
2020/5/14 AIによる顔画像識別技術の基礎原理と実際 東京都
2020/5/15 自然言語処理の基礎と活用方法 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/5/31 “人工知能”の導入による生産性、効率性の向上、新製品開発への活用
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/6/20 画像復元・超解像技術の基礎と応用
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2011/2/4 入門 画質改善・画像復元・超解像技術
2010/11/15 防犯・監視カメラ 技術開発実態分析調査報告書
2010/11/10 高ダイナミックレンジ画像処理技術とMATLABシミュレーション
2010/9/24 JPEG XR画像符号化方式と性能評価
2010/2/22 画像理解・パターン認識の基礎と応用