技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

Mini/Micro LEDおよびOLEDの進展と部材の力で継続進化するLCD

Mini/Micro LEDおよびOLEDの進展と部材の力で継続進化するLCD

~拡大するディスプレイ技術・製品・市場・産業の2020年代を先読みする~
東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2020年1月30日(木) 10時30分 16時30分

プログラム

 2020年のディスプレイ業界の注目は、折りたたみスマホの市場拡大、大画面TVでのOLEDとQDの競い合い、Micro LEDの立ち上がり等および様々なディスプレイ技術の広がりである。産業的には、これまでディスプレイの中心的存在であった液晶 (LCD) からOLEDへ移行しつつあり、更に将来に向かってはマイクロLEDが台頭してくると期待されている。
 本講座では、ディスプレイの様々な技術の動向を俯瞰しながら、今後のディスプレイ産業を見通す上で重要な製品・市場・サプライチェーンの動向を解説し、各企業の今後のビジネス戦略を立てて行く為の情報を提供する。

  1. CESで見えた2020年のディスプレイ技術と製品のトレンド
    1. CES 2020のトッピックス
    2. 毎年のCESからMini/Micro LED, OLED, LCDの進化を分析
    3. ディスプレイ産業を後押しするAI, IOT, 5G
  2. 各ディスプレイ技術の特徴を徹底分析
    1. 着実に進化しているMini LEDとMicro LED
    2. Flexible化で市場の拡大を狙うOLED
    3. QDなどの部材の力で継続的に進化するLCD
    4. 大画面TVで繰り広げられるOLEDとQDのバトル
    5. AR/VRで繰り広げられるMicro ディスプレイ
    6. サイネージ用で広まり始めた透明ディスプレイ
    7. 大画面用に普及が進むレーザー・プロジェクション
    8. 特定サイネージに活路を見いだす電子ペーパ
  3. 2019年のASIA各地のディスプレイ産業動向から2020年の方向を読み解く
    1. CESの波及で活性化するASIA各地のディスプレイイベント
    2. OLED一本足打法の韓国と全方位を狙う中国
    3. 水面下で着実に力を蓄える中国
    4. AI, IOT, 5Gでビジネスモデルが変化
    5. 政治と経済に翻弄された2019年から巻き返しを図る
  4. 2020年代のディスプレイ産業で生き残る為の戦略
    1. ディスプレイの進化の歴史を振り返ると将来が見えてくる
    2. 既存技術と新規技術の駆け引き
    3. 技術力とビジネス力、時代に合わせた発想の転換
    4. 産業インフラ発展の波と企業の対応
    5. サプライチェーンの変化とビジネスチャンス

講師

  • 北原 洋明
    テック・アンド・ビズ 株式会社
    代表取締役

会場

ちよだプラットフォームスクウェア
東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 48,000円 (税別) / 52,800円 (税込)
複数名
: 43,000円 (税別) / 47,300円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額の 21,500円(税別) / 23,650円(税込)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,000円(税別) / 47,300円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 43,000円(税別) / 47,300円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 64,500円(税別) / 70,950円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 48,000円(税別) / 52,800円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 96,000円(税別) / 105,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 144,000円(税別) / 158,400円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 24,000円(税別) / 26,400円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/9/28 次世代ディスプレイ最新技術とその動向 オンライン
2020/10/5 AR/VRや車載用などの新しいディスプレイの動向 オンライン
2020/10/6 パリティミラーを用いた空中映像・ 空中ディスプレイの基礎と応用開発の現状 オンライン
2020/10/7 コロナ後の世界を変える有機ELディスプレイ・照明技術とその応用 オンライン
2020/10/13 最新車載電子機器の分解から紐解く部品の方向性と今後の展望 オンライン
2020/10/14 新型コロナ後の有機ELディスプレイ/照明の技術トレンドと業界、市場動向 オンライン
2020/10/20 省エネルギー窓としてのスマートウィンドウ技術および調光ミラー・シート技術 オンライン
2020/10/20 ホログラム技術とヘッドアップディスプレイへの応用 オンライン
2020/10/21 蛍光体の材料・市場・活用 最新トレンド オンライン
2020/10/23 空中ディスプレイの表示技術と非接触操作パネルへの応用 オンライン
2020/10/26 ライトフィールド入門 (VRのためのディスプレイ・映像技術) オンライン
2020/10/27 量子ドット (QD) の基本物性とデバイスへの応用、市場動向 オンライン
2020/10/28 ディスプレイ技術の基礎とSID2020を中心とした最近の開発および市場動向 オンライン
2020/10/28 マイクロLED、ミニLED最新動向 オンライン
2020/10/29 量子ドット (QD) の材料設計、カドミウムフリー化、応用・評価 オンライン
2020/10/29 サムスンのQD-OLED, QD-Micro LEDで再び動き出す量子ドット オンライン
2020/11/5 フラットパネルディスプレイ (FPD) を支える高機能材料と装置の最新動向 オンライン
2020/11/10 フレキシブル・フォルダブルOLEDの求められる材料と市場動向 オンライン
2020/11/20 ディスプレイ向け光学フィルムの基礎と新ディスプレイへの応用 オンライン
2020/11/26 実用化が始まったMini LED/Micro LED市場・技術・参入企業の全貌 オンライン

関連する出版物