技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、自己位置推定への応用

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、自己位置推定への応用

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、物体追跡の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて、概説いたします。

開催日

  • 2019年2月21日(木) 10時30分 16時30分

プログラム

 物体追跡や移動ロボットの位置推定の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて解説します。
 カメラ映像中の物体を追跡する基本的な仕組みから始め、識別器を併用した人物追跡手法や、LiDARを用いた人物追跡手法などの応用ついて説明します。また、SLAMをはじめとする移動ロボットの地図生成とパーティクルフィルタによる自己位置推定についても紹介します。

  1. カメラと画像処理
  2. パーティクルフィルタの概要
    1. パーティクルフィルタ入門
    2. パーティクルフィルタの仕組み ~仮説の生成,伝播,尤度評価~
  3. パーティクルフィルタと識別器を用いた人物追跡
    1. AdaBoost識別器の概要
    2. 尤度評価に識別器を用いたパーティクルフィルタによる人物追跡
  4. LiDARを用いた人物追跡とロボット車椅子への応用
    1. LiDARを用いたパーティクルフィルタによる人物追跡
    2. ロボット車椅子への応用
  5. SLAM と自己位置推定
    1. 移動ロボットの地図生成
    2. パーティクルフィルタによる自己位置推定
    3. 搬送ロボットへの応用

講師

  • 小林 貴訓
    埼玉大学 大学院 理工学研究科
    准教授

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,000円 (税別) / 49,680円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/1/21 ディジタル信号処理によるノイズ・雑音の低減 / 除去技術 オンライン
2021/1/27 外観検査の自動化技術と運用ノウハウ オンライン
2021/1/27 車載用ミリ波レーダ技術の基礎と応用 オンライン
2021/1/27 グラフニューラルネットワーク入門 オンライン
2021/1/27 自動化セミナー全4回:完全マスター講座 オンライン
2021/1/27 自動化セミナー 第1回: 生産技術管理者が知っておかなければならない、自動化ライン構築の設計実践編 オンライン
2021/1/28 カルマンフィルタの実践 オンライン
2021/1/29 スマートラボラトリ (デジタルラボラトリ) の最新動向と材料研究への導入事例 オンライン
2021/2/1 Pythonによる科学技術計算 オンライン
2021/2/1 パリティミラーを用いた空中映像・ 空中ディスプレイの基礎と応用開発の現状 オンライン
2021/2/4 AI画像認識システムの基礎と応用 オンライン
2021/2/5 Visual SLAMの最新技術の動向 オンライン
2021/2/5 自動運転における車室内センシング オンライン
2021/2/8 車載LiDARの小型、軽量化と高解像度センシング技術 オンライン
2021/2/8 非接触生体センシングの計測手法とノイズ対策、除去技術 オンライン
2021/2/8 自動運転に向けた車載用ステレオカメラ オンライン
2021/2/9 画像認識のデータ前処理に向けた画像フィルタリング技術 オンライン
2021/2/10 ミリ波レーダによる生体情報センシング技術と車室内モニタリング技術 オンライン
2021/2/10 屋内外ナビゲーションのための3次元測位技術 オンライン
2021/2/10 ロボットによる生産ライン自動化設計 オンライン

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2016/4/28 ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2015/6/26 2015年版 民生機器用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/9/25 サービスロボット 技術開発実態分析調査報告書
2014/9/25 サービスロボット 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/10/29 高効率動画像符号化方式:H.265/HEVC (High Efficiency Video Coding)
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/7/16 「ロボット技術の用途、機能、構造等主要観点別開発動向と参入企業の強み、弱み分析」に関する技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/7/16 「ロボット技術の用途、機能、構造等主要観点別開発動向と参入企業の強み、弱み分析」に関する技術開発実態分析調査報告書
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2013/3/8 PAT3によるモデル検証