技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

2015年版 民生機器用蓄電池市場の実態と将来展望

小容量 (二次電池・キャパシタ) 市場実態/予測・関連部材

2015年版 民生機器用蓄電池市場の実態と将来展望

~IoT社会 ~ ウェアラブル機器・家庭用ロボット・民生用ドローン / 将来展望シリーズ ~ ConsumerProductBattery編~

ご案内

 小容量蓄電池を含む世界の電子デバイス産業は、2025年度で90兆円の巨大市場を構築していく見通しです。経済、社会、技術のリード役として存在感はさらに増していきます。ITハードの成熟化が懸念されているものの。iOT (またはM2M) に関連するソーシャルデバイスが一気に台頭してくることが予想され、半導体、一般電子部品、ディスプレイなどの新たな活躍のステージが広がってきます。
 現状の電子デバイスの現状は、小容量蓄電池を含む一般電子部品が約20兆円、半導体が約30兆円、ディスプレイ関連が約12兆円となっています。特に今後はウェアラブル機器、家庭用ロボット、産業用無人機などの新市場が期待されています。
 また、自動車、医療、航空、ロボットなど新しいアプリが開花していくことは確実であり。電子デバイスはこうした近未来の社会を実現するためのカギを握っていくことになります。一般電子部品と半導体の融合はいわば時代の必然として進行していき、IoTは高周波対応のニーズからさらなる半導体の微細化・高機能化を要求していくことにもなります。
 特に小容量二次電池 (民生機器用) では、今後はウェアラブル機器、家庭用ロボット、ロボット掃除機、民生用ドーロンなどの新市場に見込まれています。また、小容量キャパシタ (民生機器用) では、リチウムイオンキャパシタ (LiC) が、リチウムイオン (LiB) 市場 (アプリケーション) の代換えも進んで行くものと期待されます。

目次

序章 民生用蓄電池注目市場の動向と将来

  • 1 小容量蓄電池 (二次電池・キャパシタ) 注目市場
    • (1) ウェアラブル機器市場の動向と将来
    • (2) 家庭用ロボット市場の動向と将来
    • (3) 民生用ドローン市場の動向と将来

第Ⅰ章 小容量二次電池市場の動向と展望

  • 1. 小容量二次電池世界/国内市場の動向と実態.
    • (1) 二次電池世界/国内市場概況 (2011~20年度)
      • ① 一次・二次電池世界市場推移・予測 (数量)
      • ② 一次・二次電池世界市場推移・予測 (金額)
      • ③ 一次電池世界市場推移・予測 (数量)
      • ④ 一次電池世界市場推移・予測 (金額)
      • ⑤ 一次電池世界メーカーシェア (数量)
      • ⑥ 一次電池世界メーカーシェア (金額)
      • ⑦ 一次電池タイプ別世界構成比率 (数量)
      • ⑧ 一次電池タイプ別世界構成比率 (金額)
      • ⑨ 二次電池世界市場推移・予測 (数量)
      • ⑩ 二次電池世界市場推移・予測 (金額)
      • ⑪ 二次電池世界メーカーシェア (数量ベース)
      • ⑫ 二次電池世界メーカーシェア (金額ベース)
      • ⑬ 小容量二次電池世界市場推移・予測 (金額)
      • ⑭ 民生用二次電池出荷金額構成比率
      • ⑮ 民生用蓄電池別世界市場推移・予測 (金額)
  • 2. 小容量二次電池の種類と特徴
    • (1) リチウムイオン電池の特徴と種類
    • (2) リチウムイオン電池の課題と今後
    • (3) リチウムイオン電池の新材料の動向
    • (4) ニッケル水素電池 (Ni-MH) 電池の動向
  • 3. タイプ別二次電池世界市場推移・予測 (全体)
    • (1) タイプ別二次電池出荷数量推移・予測
    • (2) タイプ別二次電池出荷金額推移・予測
  • 4. タイプ別二次電池世界市場推移・予測 (個別)
    • (1) タイプ別二次電池世界市場推移・予測 (数量・金額)
    • (2) リチウムイオン電池世界市場推移・予測 (数量・金額)
    • (3) リチウムイオン電池世界メーカーシェア (数量)
    • (4) リチウムイオン電池世界メーカーシェア (金額)
    • (5) タイプ別リチウムイオン電池市場推移・予測
    • (6) ニッケル水素電池世界市場推移・予測 (数量・金額)
  • 7 ) ニッケル水素電池世界メーカーシェア (数量)
    • (8) ニッケル水素電池世界メーカーシェア (金額)
    • (9) タイプ別ニッケル水素電池世界市場推移・予測
    • (10) 用途別ニッケル水素電池世界市場推移・予測
  • 5. 用途別リチウムイオン電池世界市場推移・予測
    • (1) 用途別リチウムイオン電池世界市場推移・予測 (数量)
    • (2) 用途別リチウムイオン電池出荷数量構成比率
    • (3) 用途別リチウムイオン電池世界市場推移・予測 (金額)
    • (4) 用途用リチウムイオン電池出荷金額構成比率
    • (5) 民生用リチウムイオン電池世界市場推移・予測 (数量・金額)
    • (6) 民生用リチウムイオン電池世界メーカーシェア (数量)
    • (7) 民生用リチウムイオン電池世界メーカーシェア (数量)
  • 6. メーカー別二次電池出荷数量・金額一覧 (表)
    • (1) メーカー別二次電池出荷数量推移・予測
    • (2) メーカー別二次電池出荷金額推移・予測.
  • 7. タイプ別二次電池メーカー出荷数量推移・予測
    • (1) リチウムイオン電池メーカー別出荷数量推移・予測
    • (2) ニッケル水素電池メーカー別出荷数量推移・予測
  • 8. タイプ別二次電池メーカー出荷金額推移・予測
    • (1) リチウムイオン電池メーカー別出荷金額推移・予測
    • (2) ニッケル水素電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • 参考: 一次・二次電池統計資料 (経済産業省機械統計)

第Ⅱ章 民生機器用二次電池市場の動向と展望

  • 1. リチウムイオン電池注目市場の動向と実態
    • (1) リチウムイオン電池注目市場概況と動向
    • (2) 用途別民生機器向けリチウムイオン電池市場推移・予測
      • ① 民生機器用リチウムイオン電池関連市場推移・予測
      • ② 民生機器用リチウムイオン電池市場推移・予測
  • 3 ) 民生機器用リチウムイオン電池構成比率 (数量・金額)
  • 2. 民生用二次電池応用市場の動向と展望
    • (1) スマートフォン市場の動向と展望
      • ① スマートフォン世界市場推移予測/シェア
      • ② スマートフォン国内市場推移予測/シェア
    • (2) タブレット端末市場の動向と展望
      • ① タブレット端末世界市場推移予測/シェア
      • ② タブレット端末国内市場推移予測/シェア
    • (3) 携帯電話市場の動向と展望
      • ① 携帯電話世界市場推移予測/シェア
      • ② 携帯電話国内市場推移予測/シェア
    • (4) ノートブック市場の動向と展望
      • ① ノートブック世界市場推移予測/シェア
      • ② ノートブック国内市場推移予測/シェア
    • (4) 家庭用蓄電池市場の動向と展望
      (家庭用蓄電池世界/国内市場推移・予測)
    • (5) 電動自転車・電動二輪車市場の動向と展望
      • ① 電動自転車国内市場推移予測/シェア
      • ② 電動二輪車国内市場推移予測/シェア
    • (6) 電動工具 (パワーツール) 市場の動向と展望
      • 電動工具国内市場推移予測/シェア

第Ⅲ章 小容量キャパシタ市場の動向と展望

  • 1. 小容量キャパシタ (EDLC) 市場の動向と実態
    • (1) 電気二重層キャパシタ市場 (EDLC) の最新動向
    • (2) 電気二重層キャパシタの市場概況と動向 (2008~20年度)
      • ① 電気二重層キャパシタ世界市場推移・予測 (数量・金額)
      • ② 電気二重層キャパシタ世界メーカーシェア (数量)
      • ③ 電気二重層キャパシタ世界メーカーシェア (金額)
      • ④ 電気二重層キャパシタ国内市場推移・予測 (数量・金額)
      • ⑤ 電気二重層キャパシタ国内メーカーシェア (数量)
      • ⑥ 電気二重層キャパシタ国内メーカーシェア (金額)
  • 2. 小容量キャパシタ (LiC) 市場の動向と実態
    • (1) リチウムイオンキャパシタ (LiC) の技術動向
    • (2) リチウムイオンキャパシタの特徴と用途例
    • (3) リチウムイオンキャパシタの市場概況と動向 (~2020年度)
      • ① リチウムイオンキャパシタ市場推移・予測 (数量・金額)
      • ② リチウムイオンキャパシタメーカーシェア (数量)
      • ③ リチウムイオンキャパシタメーカーシェア (金額)
      • ④ リチウムイオンキャパシタメーカー別出荷数量推移・予測
      • ⑤ リチウムイオンキャパシタメーカー別出荷金額推移・予測
      • ⑥ 用途別リチウムイオンキャパシタ出荷数量推移・予測
      • ⑦ 用途別リチウムイオンキャパシタ出荷数量構成比率
      • ⑧ 用途別リチウムイオンキャパシタ出荷金額推移・予測
      • ⑨ 用途別リチウムイオンキャパシタ出荷金額構成比率
  • 3. 小容量キャパシタ別世界市場推移・予測
    • ① キャパシタ別世界市場推移・予測 (数量)
    • ② キャパシタ別世界市場推移・予測 (金額)
    • ③ 民生用キャパシタ別世界市場推移・予測 (金額)
    • ④ 民生用キャパシタ世界市場推移・予測 (数量・金額)
  • 4. 電気二重層キャパシタ実態調査集計資料
    • (1) 主要国内メーカー別出荷数量・金額一覧 (2012~17年度)
    • (2) 主要国内メーカー別出荷数量推移・予測 (2010~17年度)
    • (3) 主要国内メーカー別出荷金額推移・予測 (2010~17年度)
    • (4) タイプ別電気二重層キャパシタ市場推移・予測 (全体) (~2020年度)
      • ① タイプ別電気二重層キャパシタ出荷数量推移・予測
      • ② タイプ別電気二重層キャパシタ構成比率 (数量)
      • ③ タイプ別電気二重層キャパシタ出荷金額推移・予測
      • ④ タイプ別電気二重層キャパシタ構成比率 (金額)

第Ⅳ章 小容量蓄電池部材市場の動向と展望

  • 1. リチウムイオン電池構成部材の動向と実態
    • (1) リチウムイオン電池部材市場の最新動向
    • (2) リチウムイオン電池の部材概要と動向
      • ① リチウムイオン電池部材世界市場推移予測 (金額)
    • (3) リチウムイオン電池構成部材の供給関係
      • ① リチウムイオン電池構成部材世界市場推移予測 (数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池構成部材世界市場構成比率 (金額)
  • 2. リチウムイオン電池正極材の動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池正極材の動向と実態
      • ① リチウムイオン電池正極材世界市場推移・予測 (数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池正極材世界メーカーシェア (金額)
      • ③ リチウムイオン電池正極材メーカー出荷金額推移・予測
  • 3. リチウムイオン電池負極材の動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池負極材の動向と実態
      • ① リチウムイオン電池負極材世界市場推移・予測 (数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池負極材世界メーカーシェア (金額)
        リチウムイオン電池負極材メーカー出荷金額推移・予測
  • 4. リチウムイオン電池電解液の動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池電解液の動向と実態
      • ① リチウムイオン電池電解液世界市場推移・予測 (数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池電解液世界メーカーシェア (金額)
      • ③ リチウムイオン電池電解液メーカー出荷金額推移・予測
  • 5. リチウムイオン電池セパレータの動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池セパレータの動向と実態
      • ① リチウムイオン電池セパレータ世界市場推移・予測 (数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池セパレータ世界メーカーシェア (金額)
      • ③ リチウムイオン電池セパレータメーカー出荷金額推移・予測
  • 6. キャパシタ用構成部材の動向と展望
    • (1) キャパシタ用構成部材の動向と実態
    • (2) キャパシタ用部材世界市場推移・予測/シェア
      • ① キャパシタ用部材世界市場推移・予測
      • ② キャパシタ別部材世界市場推移・予測
      • ③ キャパシタ用部材別世界市場推移・予測
      • ④ キャパシタ用電極材世界市場推移・予測/シェア
      • ⑤ キャパシタ用電解液世界市場推移・予測/シェア
      • ⑥ キャパシタ用セパレータ世界市場推移・予測/シェア
  • 7. キャパシタ用部材メーカー出荷金額推移・予測 (2010~17年度)
    • ① キャパシタ用電極材メーカー出荷金額推移・予測
    • ② キャパシタ用電解液メーカー出荷金額推移・予測
    • ③ キャパシタ用セパレータメーカー出荷金額推移・予測
    • ④ キャパシタ用部材メーカー出荷金額推移・予測
  • 8. リチウムイオンキャパシタ関連技術の動向
    • (1) ナノハイブリッドキャパシタの技術動向
    • (2) ハイブリッドキャパシタの技術動向

第Ⅴ章 小容量蓄電池関連メーカーの動向と展望

  • 1. 小容量二次電池国内メーカーの動向と展望
    • (1) FDK 株式会社
    • (2) セイコーインスツル株式会社
    • (3) ソニー 株式会社
    • (4) パナソニック 株式会社
    • (5) 日立マクセル 株式会社
  • 2. 小容量二次電池海外メーカーの動向と展望
    • (2) LG化学 (韓国)
    • (3) サムスンSDI (韓国)
    • (4) BAK Battery (中国)
    • (5) Lishen Battery (中国)
  • 3. 小容量キャパシタメーカーの動向と展望
    • (1) NECトーキン 株式会社
    • (2) エルナー 株式会社
    • (3) セイコーインスツル 株式会社
    • (4) ニチコン 株式会社
    • (5) パナソニック 株式会社
    • (6) ルビコン 株式会社
  • 4. 小容量チウムイオンキャパシタメーカーの動向と展望
    • (1) 旭化成FDK 株式会社
    • (2) JMエナジー 株式会社
  • 5. リチウムイオン電池正極材メーカーの動向と展望
    • (1) 株式会社 田中化学研究所
    • (2) 戸田工業 株式会社
    • (3) 日亜化学工業 株式会社
    • (4) 日本化学工業 株式会社
    • (6) 新日本電工 株式会社
  • 7. リチウムイオン電池負極材メーカーの動向と展望
    • (1) JFEケミカル 株式会社
    • (2) 東海カーボン 株式会社
  • 35 ) 日立化成 株式会社
  • 46 ) 三菱化学 株式会社
  • 7. リチウムイオン電池電解液メーカーの動向と展望
    • (1) 宇部興産 株式会社
    • (2) 関東電化工業 株式会社
    • (3) ステラケミファ 株式会社
    • (4) セントラル硝子 株式会社
    • (5) 三菱化学 株式会社
  • 8. リチウムイオン電池セパレータメーカーの動向と展望
    • (1) 旭化成イーマテリアルズ 株式会社
    • (2) 宇部興産 株式会社
    • (3) 住友化学 株式会社
    • (4) 帝 人 株式会社
    • (5) 東レバッテリーセパレータフィルム 合同会社
    • (6) 三菱化学 株式会社
      • 参考: セルガード (米国)
  • 9. キャパシタ関連部材メーカーの動向と展望
    • (1) エア・ウォーター 株式会社
    • (2) 三洋化成 株式会社
    • (3) 日本ゴア 株式会社
      • 参考: 二次電池/キャパシタメーカーの戦略 (表)

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

B5判 並製本 210ページ

発行年月

2015年6月

販売元

tech-seminar.jp

価格

70,000円 (税別) / 77,000円 (税込)

媒体と価格 (すべて税別)

印刷版 70,000円
CD-ROM (PDF) 70,000円
プレミアムCD-ROM (PDF + Excel) 90,000円
印刷版 + CD-ROM (PDF) 90,000円
印刷版 + プレミアムCD-ROM (PDF + Excel) 110,000円

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/6/24 全固体電池材料の最新動向 オンライン
2024/6/25 リチウムイオン電池 正極塗工の基礎と正極水系塗工の最新動向 オンライン
2024/6/26 コンピュータ化システムバリデーション (CSV) 初級講座 オンライン
2024/6/27 リチウムイオン電池用正極材料の高容量化に向けた開発、適用と評価 オンライン
2024/6/27 全固体リチウム電池の高性能化に向けた界面制御技術とその評価 オンライン
2024/6/27 リチウムイオン電池のリサイクル・リユースの動向と今後の展望 オンライン
2024/6/28 バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 オンライン
2024/6/28 次世代キャパシタ・高速蓄電デバイスの進化 オンライン
2024/6/28 グローバルAM (Additive Manufacturing 付加製造) 市場で活躍・成長出来る有力プレーヤーになる勝利のステップ、未開の可能性の追求 オンライン
2024/7/2 全固体リチウム電池の高性能化に向けた界面制御技術とその評価 オンライン
2024/7/4 電子部品の特性とノウハウ (2日間) オンライン
2024/7/4 電子部品の特性とノウハウ (1) オンライン
2024/7/8 リチウムイオン電池材料、次世代電池の開発ポイント オンライン
2024/7/8 2050年カーボンニュートラルに向けた水素関連・二酸化炭素資源化関連技術の現状と今後 オンライン
2024/7/9 脱炭素で注目の水素エネルギー: その活用のための「水素取り扱いの基礎」 東京都 会場・オンライン
2024/7/10 切削加工の基礎と生産現場におけるIoTモニタリング診断 オンライン
2024/7/10 LiB電極作製におけるウエットプロセスとドライプロセス オンライン
2024/7/10 核融合 (フュージョン) のイノベーション技術と産業応用 オンライン
2024/7/11 核融合炉 (フュージョン・エネルギー) の最新動向と構成材料の課題 オンライン
2024/7/12 基礎から学ぶバッテリマネジメントシステムの技術・バッテリパックの設計手法 オンライン

関連する出版物

発行年月
2024/4/15 無人配送車・システム 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2024/4/15 無人配送車・システム 技術開発実態分析調査報告書
2024/2/25 2024年版 水素エネルギー市場の実態と将来展望
2024/1/26 2024年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2023/11/30 EV用電池の安全性向上、高容量化と劣化抑制技術
2023/11/29 リチウムイオン電池の拡大、材料とプロセスの変遷 2023 [書籍 + PDF版]
2023/11/29 リチウムイオン電池の拡大、材料とプロセスの変遷 2023
2023/11/24 2024年版 脱炭素エネルギー市場・技術と将来展望
2023/9/8 2024年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2023/6/30 生産プロセスにおけるIoT、ローカル5Gの活用
2023/6/14 車載用リチウムイオン電池リサイクル : 技術・ビジネス・法制度
2023/6/9 2023年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2023/5/31 アンモニアの低温・低圧合成と新しい利用技術
2023/4/6 電池の回収・リユース・リサイクルの動向およびそのための評価・診断・認証
2023/3/10 2023年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2023/2/28 リチウムイオン電池の長期安定利用に向けたマネジメント技術
2023/2/17 2023年版 水素エネルギーの市場予測と将来展望
2023/1/20 2023年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2022/11/21 海洋エネルギーの活用技術
2022/11/21 海洋エネルギーの活用技術 (CD-ROM版)