技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

AI (人工知能) の開発・活用における知的財産の取り扱いと契約の実務

AI (人工知能) の開発・活用における知的財産の取り扱いと契約の実務

~学習済みモデルの権利関係、学習用データの取り扱い、AIが生成する成果物、AIによる第三者知的財産の侵害など~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、機械学習関連事業・人工知能開発に係る知的財産におけるリスクと未然防止について詳解いたします。

開催日

  • 2018年1月30日(火) 13時00分 17時00分

修得知識

学習済みモデルの権利関係、学習用データの取り扱い、AIが生成する成果物、AIによる第三者知的財産の侵害など

プログラム

 今後の技術開発においてAIは不可欠な要素となりつつあります。AIは従来のコンピュータ・プログラムと異なる特徴があるため、AIの開発・利用にあたって、従来どおりの取扱いのままでは、自社の権利が十分に保護されなかったり、第三者から知的財産侵害を主張されるリスクが高まるなど想定していない落とし穴にはまることも考えられます。AIについて、そもそもどのような法的留意点があるのか自体も広く世の中に知られていない状況にあります。
 本セミナーでは、AIの開発・利用における知的財産に関する新たな知財戦略、法的留意点、契約実務について解説します。

  1. AIについての知財戦略
    1. AIについての知財戦略
    2. データについての知財戦略
  2. AIと知的財産権
    1. AI自身の知的財産
      • 著作権
      • 特許権
      • 営業秘密
    2. 学習済みモデルの取扱い方法
      • 学習済みモデルの権利関係
      • 派生モデルの権利関係
      • 蒸留モデルの権利関係
    3. 学習用データの取扱い方法
      • 生データ
      • 加工データ
      • 第三者の著作物が含まれているデータの取扱い
    4. AIが生成する成果物の知的財産権
      • AI成果物の著作権
      • AI成果物生成時における知的財産の侵害
    5. AIによる第三者知的財産の侵害
  3. AIの開発にあたっての留意点と契約実務
    1. AIのソフトウェア開発、ソフトウェアライセンス
      • 学習用データ
      • 学習済みモデル
      • 派生モデル
      • 開発により発生した知財の権利処理
      • 蒸留等リバースエンジニアリングへの対処
      • 独占禁止法
    2. OSS
      • OSSの有するリスク
    • 質疑応答

講師

  • 福岡 真之介
    西村あさひ法律事務所
    パートナー弁護士 / ニューヨーク州弁護士
  • 仁木 覚志
    西村あさひ法律事務所
    弁護士

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 48,600円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/1/26 強化学習入門 東京都
2018/1/29 Deep Learning (ディープラーニング) を活用した画像認識 東京都
2018/1/29 次世代「機械学習」の基礎と応用 東京都
2018/1/30 ディジタル信号処理によるノイズ・雑音除去技術 東京都
2018/1/30 生体ビッグデータ・AIを用いた創薬・ドラッグリポジショニングの実際・今後と臨床データの創薬活用 東京都
2018/1/31 ニューラルネットワーク計算の高速化手法とその最新動向 東京都
2018/1/31 進歩性の意味、本当に理解できていますか? 東京都
2018/1/31 深層学習のデータ前処理技法とその実際 東京都
2018/2/2 Python x『ディープラーニング TensorFlow・Kerasによるデータ処理』 東京都
2018/2/8 実習 TensorFlowで始める深層学習 東京都
2018/2/8 審査官が納得する「特許明細書」の書き方 東京都
2018/2/13 機械学習における学習の効率化手法 東京都
2018/2/13 特許講座 技術者・研究者が知るべき特許戦略の基礎 東京都
2018/2/14 パテントマップの作成と活用方法 京都府
2018/2/15 パターン認識・画像認識の基礎と応用 東京都
2018/2/16 他社特許の分析方法と自社特許の強化方法 東京都
2018/2/16 進化的機械学習とその応用 東京都
2018/2/16 機械学習を用いたパターン認識の基本と性能予測/性能比較手法および事例解説 東京都
2018/2/19 化学材料分野における拒絶理由通知への対応力向上セミナー 東京都
2018/2/19 Pythonで学ぶ機械学習入門 東京都