技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

リチウム空気二次電池の基礎・現状・課題と実用化に向けた研究開発の方向性

リチウム空気二次電池の基礎・現状・課題と実用化に向けた研究開発の方向性

~今どこまで研究開発が進み、何が課題で、どのような技術が必要なのか~
東京都 開催

開催日

  • 2016年7月26日(火) 13時00分 16時30分

修得知識

  • Li-空気電池の開発の現状
  • Li-空気電池の材料開発技術
  • Li-空気電池の材料プロセス設計技術
  • 金属Liの利用技術

プログラム

 Li-空気二次電池は大きな容量を有し、次世代の高容量電池として期待され、研究が活発化している。
 本講演ではLi-空気二次電池の現在の研究レベルを紹介するとともに、現在の課題を紹介する。また、同時に、金属-空気電池の歴史や種類を紹介し、金属-空気電池のどこが課題かを明確にする。一方で、新しい金属-空気電池の取り組みについても紹介する。

  1. 金属空気電池の歴史と現状
  2. Li-空気2次電池とは 特徴と課題
  3. Li-空気2次電池の空気極触媒反応
  4. 高活性空気極触媒の設計
  5. 高活性多孔質空気極触媒の探索
  6. 空気極触媒反応の制御
  7. 空気極の課題と劣化
  8. 液体触媒 (添加物)
  9. 電解液の現状
  10. 金属Li 極の課題
  11. 金属Li を利用するための技術動向
  12. 酸素イオン伝導体を用いる新しい金属-空気電池の紹介
  13. 今後の展望
    • 質疑応答

講師

  • 石原 達己
    九州大学 大学院 工学研究院 応用化学部門
    教授

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

6F 中会議室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/2/22 固体イオニクス材料の総合知識 東京都
2019/2/26 リチウム二次電池への硫黄系正極の適用技術 東京都
2019/2/28 リチウムイオン電池の安全性試験と実施方法 東京都
2019/3/8 スラリーの挙動と制御技術及びリチウムイオン電池電極への応用 大阪府
2019/3/11 リチウムイオン電池用電極スラリーの製造・分散技術と次世代電極への対応 東京都
2019/3/11 実践 リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説 東京都
2019/3/15 リチウム電池の全固体化と固体電解質材料開発の最近の動向 東京都
2019/3/19 リチウムイオン2次電池・次世代電池の課題を解決する新規な電池理論 東京都
2019/3/20 リチウムイオン電池の熱暴走発生メカニズムと対策 東京都
2019/3/20 リチウムイオン電池のBMS設計と高精度残量計 東京都
2019/3/25 リチウムイオン二次電池特性の測定・評価・推定法 東京都
2019/4/5 リチウム二次電池用電極スラリーの調製と塗布・乾燥プロセス 東京都
2019/4/5 リチウムイオン二次電池の安全対策と劣化診断、解析技術 東京都
2019/4/12 電気化学反応・電極反応のメカニズムと電気化学測定法および電極/溶液界面の解析 東京都
2019/4/18 リチウムイオン二次電池工学セミナー 東京都
2019/4/24 リチウムイオン電池産業分析 東京都
2019/5/15 分子プレカーサー法による薄膜形成とその応用 東京都
2019/5/29 全固体電池の電解質/電極の界面現象理解と制御による高出力化 東京都

関連する出版物

発行年月
2013/12/13 2014年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2013/9/27 リチウムイオン2次電池の革新技術と次世代2次電池の最新技術
2013/5/24 分散型電源導入系統の電力品質安定化技術
2013/5/17 2013年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2013/4/15 リチウムイオン電池 製品・材料・用途別トレンド 2013
2013/4/5 2013年版 キャパシタ市場・部材の実態と将来展望
2013/3/30 電池の充放電技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/3/30 電池の充放電技術 技術開発実態分析調査報告書
2013/1/8 LiB構成材料の技術・コスト分析と市場動向 2013
2012/11/9 2013年版 蓄電デバイス市場・部材の実態と将来展望
2012/9/3 2012年版 燃料電池市場・部材の実態と将来展望
2012/7/13 '13 一次電池・二次電池業界の実態と将来展望
2012/6/15 '12 電気自動車市場・技術の実態と将来展望
2012/5/11 '12 リチウムイオン電池業界の実態と将来展望
2012/5/1 リチウムイオン電池 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/5/1 リチウムイオン電池 技術開発実態分析調査報告書
2012/3/15 車載用電池 技術開発実態分析調査報告書
2012/3/5 PEDOTの材料物性とデバイス応用
2012/2/24 '12 キャパシタ市場・部材の実態と将来展望
2012/2/8 全固体リチウムイオン二次電池の開発と製造技術