技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

金属材料の腐食防食の基礎と腐食損傷事例

金属材料の腐食防食の基礎と腐食損傷事例

~産業分野別腐食損事例の発生原因と防止対策~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、金属材料の腐食について基礎から解説し、腐食の種類、代表的な産業分野での腐食・防食事例、対策を半日で詳解いたします。

開催日

  • 2016年6月10日(金) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • 腐食・エロージョン・コロージョンの問題に関心のある技術者、品質担当者、設計者
    • 自動車関連
    • 配管関連
    • 機械設計、製造
    • 機器の設備保全
    • 水処理、配管、埋設管
    • プラント (化学、発電など)
    • 建築業
    • 金属建造物
    • 建築設備
    • 建設機械
    • 遊園地などアトラクション
  • 他、腐食損傷・エロージョン・コロージョンで問題を抱えていらっしゃる方

修得知識

  • 金属腐食の基礎
  • 金属腐食の対策
  • 腐食事例と対策事例

プログラム

 金属材料の腐食防食は重厚長大から軽薄短小に至る多くの産業分野で重大問題となっており、経済的損失は膨大であるばかりでなく製品等の安全性・信頼性の低下や時には2016-06-10 13:00大きな社会問題となっている。
 そこで本講では腐食防食の基礎を紹介するとともに、代表的な産業分野として石油・化学、社会資本、電力、エレクトロニクス、自動車の各分野における腐食の発生原因とその防食対策について概説する。

  1. 金属材料の腐食防食の基礎と腐食機構
    1. 腐食の電気化学機構
      1. 腐食の電気化学機構 (局部電池説)
      2. 金属の平衡電極電位とネルンストの式
      3. 代表的な金属の電位 – pH平衡図
      4. 金属の熱力学的貴/卑と実環境中での耐食性
      5. 金属の不動態
      6. 防錆防食法の基本的な考え方
    2. 代表的な腐食形態と発生機構及び防止技術
      1. 全面腐食
      2. 異種金属接触腐食
      3. 孔食
      4. すきま腐食
      5. 粒界腐食
      6. 応力腐食割れ
  2. 産業分野別の腐食と対策事例
    1. 石油・化学分野
      1. 化学装置におけるステンレス鋼の応力腐食割れ
      2. APC型SCC事例
      3. ステンレス鋼製海水熱交換器管の孔食
      4. ステンレス鋼製配管溶接部の低融点金属 (亜鉛) 割れ
      5. チタン製反応器内散液管支持板の水素脆性割れ
    2. 社会資本分野
      1. 橋梁の腐食
      2. 高力ボルトの遅れ破壊
      3. テープ巻埋設管外面の局部腐食
      4. 住宅用銅管の孔食
      5. 給湯用銅管の孔食事例
    3. 電力分野
      1. BWR構造材料の腐食が関与した高経年化事象
      2. PWRの系統概要及び蒸気発生器の構造と腐食損傷発生部位
      3. 火力発電の海水冷却復水器管の腐食と防食
      4. 復水器銅合金看板の脱亜鉛腐食事例と対策
      5. 汽水循環系 (タービン) の腐食損傷事例と対策
    4. エレクトロニクス分野
      1. エレクトロニクス部品用金属材料の主な腐食損傷形態
      2. 銅および銅合金製接点の導通不良と対策
      3. 銀製小型リレー接点のクリープと対策
      4. 錫めっき品に生じたウイスカと対策
      5. イオンマイグレーションと対策
    5. 自動車分野
      1. 自動車の錆故障事例と腐食形態
      2. 外観錆:スキャブコロージョンの発生機構と対策
      3. 内面錆:穴あき錆の腐食機構と防止対策
      4. 機能錆:排気系部品錆と防止対策
      5. 自動車の錆と防錆対策のまとめ
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 泊里 治夫
    株式会社 コベルコ科研 技術本部 材料評価事業部
    技監

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 第2特別講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/6/21 金属腐食の基礎と腐食損傷事例および防食技術とその適用 東京都
2018/6/21 自動車ウィンドウの機能化開発の最前線 東京都
2018/6/22 製品設計に役立つ「ゴム材料」の勘所と最適設計手法 東京都
2018/6/25 脂環式エポキシ樹脂における透明性・耐熱性、他高機能特性と応用展開における注意点 東京都
2018/6/26 二軸押出機スクリューの基本構造と混練事例 東京都
2018/6/27 パワーデバイス用樹脂の耐熱性向上と信頼性向上技術 東京都
2018/6/29 自動車用樹脂窓のハードコートによる耐摩耗性向上技術 東京都
2018/7/20 ゴム・プラスチック材料の破損、破壊原因とその解析法 東京都
2018/7/23 光硬化に用いられる光重合開始剤の種類、選び方、使い方、暗所・深部・厚膜硬化、速硬化への対応 東京都
2018/7/24 プラスチック成形品の強度設計と残留応力低減技術 東京都
2018/7/25 高圧水素タンクの強度・ガスバリア性向上 東京都
2018/7/25 建築・住宅分野用高分子の材料開発と求められる特性、技術動向 東京都
2018/7/27 (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間) 東京都
2018/7/27 押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化 東京都
2018/7/31 電子デバイス製造のための表面処理技術 東京都
2018/7/31 エポキシ樹脂の設計・活用の総合知識 東京都
2018/8/7 樹脂への意匠性付与技術と自動車への展開 東京都
2018/8/8 高分子塗膜の物性と評価・測定 東京都
2018/8/10 熱可塑性エラストマーの技術トレンドと市場動向 東京都
2018/8/21 UV硬化の基礎と不良対策 Q&A 東京都