技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

基礎から学ぶ図面の読み方 (基礎編) + ステップアップ図面の読み方 (応用編)

基礎から学ぶ図面の読み方 (基礎編) + ステップアップ図面の読み方 (応用編)

オンライン 開催

開催日

  • 2024年2月13日(火) 10時30分 16時30分
  • 2024年2月20日(火) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 機械図面に関連する方
    • 機械設計
    • 機械加工
    • 営業 等
  • 機械図面を読み描きするために必要となる基礎知識を学びたい方

修得知識

  • JIS 製図ルールの基本知識
  • 図面に描かれている記号や注記の意味への理解
  • 紙図面 (2 次元図面) を見て立体形状をイメージできるようになる
  • 図面に描かれる専門的キーワード
  • 材料、加工、表面処理の知識
  • 現場との意思疎通がより円滑にできるようになる

プログラム

基礎から学ぶ図面の読み方

 近年、3DCAD による設計製造プロセスの合理化が進められています。大抵の3DCAD には作成した3D モデルから2 次元図面を作成する機能が備わっているため、製図作業は楽になってきていると言えます。しかし単に3D モデルを2 次元化しただけでは図面とは呼べません。図面とは設計者の意図を伝える手段ですから、一枚の紙面に製造に必要な情報を的確に指示しなければいけないのです。そのためには、図面の正しい解釈と製図の作法を知っておかなければいけません。
 本講座では、設計製造部門、生産管理部門の方はもちろん、営業や業務部門の方まで幅広い層を対象に、図面によく用いられる用語や投影図、各種記号を学びます。形状を的確に理解し第三者に伝えるスキルを身につけるための「はじめの一歩」としてお役立てください。

  1. 図面の基本を知る
    1. 業務における図面の役割とはなにか
    2. 図面要素
      • 図面にはどんなものが描かれているのかを知る
    3. 実力診断テスト
      • ○☓クイズによる現状知識の確認
  2. 図面から形状をイメージする
    1. 「投影法」とは
      • 立体を平面上に表す「投影法」を知る
    2. 「第三角法」で描かれた形状を読み取る
      • ミニ演習 (投影図の描きとり)
  3. 図面に描かれている記号の意味を知る
    1. 形状を表す寸法補助記号
      • ∮、R、C、t とはなにか?どう使うか
    2. 特殊記号について
      • M○○とは?H7 とはなに?どう使うか
    3. 演習問題1
      • 寸法の描きとり (寸法がどの形状を表しているのかを理解する)
    4. 演習問題2
      • 寸法の描きとり (記号の意味を理解する)
  4. まとめ
    1. 実力確認テスト
      • ○☓クイズによる習得知識の確認
    • 質疑応答

ステップアップ 図面の読み方

 ものづくりの現場では、様々な部門の担当者が図面を見て作業を行います。図面を描かない営業や調達などの部門担当者でも、社内製作か外注かの判断、加工コストの見積もり、治具の必要性や検査方法の策定など、客先や関連部門の担当者と技術的な会話をしなければいけない状況は日々発生します。
 当講座では、基礎的な投影図の見方や寸法補助記号は知っているけれど、もう一歩踏み込んで図面に記載されている専門性の高いキーワードの意味を知り学習することで、図面の意図をより精密に理解し、関連部門と技術的な会話ができる能力を身につけることが出来ます。

  1. 図面から製品化までの流れを知る
    1. 図面の関わる関連部門の関係
    2. 実力診断テスト:○☓クイズによる現状知識の確認
  2. 図面を見て会話するときのキーワード (材料編)
    1. 代表的な金属材料の特徴を知る
    2. 代表的な表面処理 (めっきや熱処理) の特徴を知る
  3. 図面を見て会話するときのキーワード (加工編)
    1. 切削加工、研削加工、特殊加工 (放電加工など) の理屈を知る
    2. 図面に用いるツールや工程の名称を知る
    3. 演習問題:図面から加工法を推測する
  4. 図面に関わる人なら知っておきたい幾何公差の知識
    1. 代表的な幾何公差の記号と解釈を知る
    2. データムと各種特性の記号と意味
    3. 演習問題:幾何公差の公差領域を記入する
  5. 図面に関わる人なら知っておきたい溶接記号の知識
    1. 代表的な溶接記号を知る
    2. 演習問題:溶接記号を見て溶接形状を記入する
  6. 図面に関わる人なら知っておきたい機械要素、板金、樹脂成形の知識
    1. 図面に記入されているばねと歯車の専門用語を知る
    2. 板金、樹脂成形のキーワードを知る
  7. まとめ
    1. 実力診断テスト:○☓クイズによる習得知識の確認
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 100,000円 (税別) / 110,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 84,000円(税別) / 92,400円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 45,000円(税別) / 49,000円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 84,000円(税別) / 92,400円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 200,000円(税別) / 220,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 300,000円(税別) / 330,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/2/27 Creo Parametric 3DA オンライン
2024/2/28 基本から丁寧に学ぶ「図面の読み方・描き方」 オンライン
2024/3/1 幾何公差 オンライン
2024/3/12 設計手順書の作成法と戦略的な仕様統制 オンライン
2024/3/22 公差設計 (応用) オンライン
2024/3/25 AIやxRを活用した機械設計製図の最新動向と将来展望 オンライン
2024/3/26 Creo Parametric 3DA オンライン
2024/3/29 やさしく学ぶ「図面の読み方・描き方」基礎講座 オンライン
2024/4/9 ステップアップ 図面の読み方 オンライン