技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

MDR (欧州医療機器規則) の基礎とクリニカルエバリュエーション

アーカイブ配信セミナー

MDR (欧州医療機器規則) の基礎とクリニカルエバリュエーション

~MDR要求事項の要点と、主だった最新状況を紹介いたします~
オンライン 開催

開催日

  • 2022年1月29日(土) 10時30分 16時30分

修得知識

  • MDR要求事項の要点
  • 市販後調査 (PMS) の要点
  • 臨床評価 (Clinical Evaluation) の実施法
  • MDCG臨床評価関連ドキュメントの理解

プログラム

 MDR (欧州医療機器規則) の移行期間は新型コロナウイルスの影響により2021年5月26日まで延期されました。既に、製造業者の皆様は予定通り移行されていることと思いますが、なおもMDR (欧州医療機器規則) の基礎について説明のご要望が多く寄せられています。
 本セミナーでは、MDR要求事項の要点と、主だった最新状況を紹介いたします。最新としましてはMDCGの最新2021の主要トピック (MDCG 2021-1, MDCG 2021-5) を取り上げ概略の説明をいたします。
 また、臨床評価 (Clinical Evaluation) の内容および臨床評価報告書の作成についてMEDDEV 2.7/1 revision 4に基づいて解説させていただきます。

  1. MDR (欧州医療機器規則)
    1. MDDからMDRへの移行理由
    2. 適用範囲
    3. 医療機器の再分類
    4. 市販後調査 (Post-Market Surveillance) ・市販後監視 (Post-Market Vigilance)
    5. 臨床評価 (Clinical Evaluation) ・臨床証拠 (Clinical Evidence)
    6. 固有機器識別子 (UDI)
    7. 欧州医療機器データベース (EUDAMED)
    8. 共通仕様書 (CS)
    9. 技術文書 (Technical Documentation)
    10. 経済事業者 (Economic operators)
    11. 規則順守責任者 (Person responsible for regulatory compliance)
  2. 既存製品の再認証
    1. MDR認証・Notified Body
    2. 最新規格のUPDATE
    3. 適合宣言
  3. 最新状況
    1. 期限の延期
    2. MDCG (Medical Device Coordination Group) 情報
      • MDCG 2021-1概略
      • MDCG 2021-5概略
    3. UDI状況
    4. EUDAMED状況
    5. 新シンボル (ISO 15223改訂)
    6. Clinical Evidence臨床評価計画
    7. Clinical Evaluation同等性
    8. BREXIT・UKCA marking
  4. リスクマネジメント
    1. リスクマネジメント計画
    2. リスクマネジメントの実施
    3. 残留リスク
  5. PMS
    1. PMSシステム
    2. PMS計画
    3. PSUR (Periodic Safety Update Reports)
    4. ビジランストレンド報告
  6. 臨床評価 (Clinical Evaluation) IMDRF MDCE WG (PD1) /N55
    1. Clinical Evaluationとは
    2. Clinical Evaluationの重要性
    3. Clinical Evaluationの原則
    4. clinical evaluation の実施 (Stage 1から3)
  7. 臨床評価 (Clinical Evaluation) MEDDEV 2.7/1 revision 4
    1. Clinical Evaluationの範囲
    2. Clinical Evaluationのやり方 (MDCG 2020-5 同等性の適用)
    3. 患者データの特定
    4. 文献検索
    5. 文献評価
    6. 文献評価資格者
    7. Clinical dataの分析
    8. Clinical Evaluation報告書 (MDCG 2020-13テンプレートの活用)
    9. PMCF (Post Market Clinical Follow-up)
  8. MDCG 2019-9:SSCPの製造業者とNBへのガイダンス
    1. SSCP (Summary of safety and clinical performance) の要求事項
    2. SSCPの検証とEUDAMEDへのアップロード
    3. SSCPに必要なセクション
    4. 改訂履歴の方法
  9. ケーススタディ
    1. Clinical Evaluation報告書例
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

アーカイブ配信セミナー

  • 収録済みのセミナーを、後日にお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • 視聴期間は7日間です。ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は、PDFファイルを配布いたします。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/5/26 中国における体外診断薬の薬事規制及び市場動向と取るべき戦略 オンライン
2022/5/27 競合品との差別化を図るための製品ポジショニングとプロモーション戦略 オンライン
2022/5/27 ASEANにおける医療機器の動向および規制・薬事申請のポイント オンライン
2022/5/27 ヘルスケア分野における医療機器プログラム該当性判断と薬機法・景品表示法等のグレーゾーン対応 オンライン
2022/6/6 デジタル治療薬のコンセプトメイキング オンライン
2022/6/6 日常生活下における体表面生体信号の計測と応用 オンライン
2022/6/7 ヘルスケア分野における医療機器プログラム該当性判断と薬機法・景品表示法等のグレーゾーン対応 オンライン
2022/6/8 ASEANにおける医療機器の動向および規制・薬事申請のポイント (アーカイブ配信) オンライン
2022/6/9 医療機器に求められるサイバーセキュリティとは? オンライン
2022/6/10 局所止血材の医療ニーズ・課題と効果的な使用法 オンライン
2022/6/14 CAPAの具体的な実施方法セミナー オンライン
2022/6/15 新規参入のためのデジタルヘルスケア・新医療機器製品開発におけるビジネス戦略 オンライン
2022/6/20 製薬・医療機器企業におけるCSV基礎実践セミナー オンライン
2022/6/22 滅菌バリデーションの具体的な計画書・記録書・報告書の作成セミナー (医療機器) オンライン
2022/6/23 医療機器開発プロセスにおける保険適応と製品価格戦略 オンライン
2022/6/23 欧州医療機器規則 (MDR) 対応 手順書作成セミナー オンライン
2022/6/24 ASEANの医療機器業界及び法規制について オンライン
2022/6/27 新規参入のためのデジタルヘルスケア・新医療機器製品開発におけるビジネス戦略 オンライン
2022/6/28 医療機器における放射線滅菌の概要、及び滅菌バリデーションの進め方 オンライン
2022/6/28 国際規格ISO14971に基づく医療機器リスクマネジメント 東京都 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/11/10 医療機器製造におけるバリデーション基礎講座
2021/10/18 医療機器の設計・開発時のサンプルサイズ設定と設定根拠
2021/10/15 医療機器のプロセスバリデーション (PV) と工程管理
2021/3/15 体温計 (CD-ROM版)
2021/3/15 体温計
2020/10/28 QMS/ISO要求をふまえた医療機器「プロセス」「滅菌」「包装」「ソフトウェア」バリデーションの進め方
2020/7/31 生体情報センシングと人の状態推定への応用
2020/4/30 生体情報計測による感情の可視化技術
2019/11/21 医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー (DVD)
2019/11/21 医療機器企業におけるリスクマネジメントセミナー (オンデマンド)
2019/6/27 FDAが要求するCAPA導入の留意点
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2015/9/30 医療機器/ヘルスケア関連商品の薬事法 (薬機法) “超”入門講座【2】
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書