技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

Excelを使用した統計学 初級・中級 (2日間講座)

Excelを使用した統計学 初級・中級 (2日間講座)

~Excel演習ファイル付き~
オンライン 開催 演習付き

開催日

  • 2021年6月21日(月) 10時00分 16時00分
  • 2021年7月28日(水) 10時00分 16時00分

プログラム

2021年6月21日「ビジネスパーソンに必要な統計学 入門講座」

 ビジネスの現場では、デジタルツールの活用推進が始まりデータ収集が注目されています。しかし、集めたデータをどのように分析し活用するかが明確になっていないと業務改善や意思決定に役立てることができません。データを活用して業務改善や意思決定に役立てるには、統計学の基礎知識が必要になります。
 本セミナーでは、ビジネスパーソンに必要な統計の基礎から使い方までを座学とExcelによる演習や事例を通じて一日で習得いたします。また、参加者の統計スキルを短時間で向上させるために受講前のキーワード確認、受講後の復習問題でのフォローアップも充実しています。

  1. ビジネスパーソンに必要な統計的な見方と使い方
    1. 課題解決・意思決定に役立つ統計スキルとは
    2. サンプルデータで全体像を把握する
    3. 課題解決・意思決定に役立つデータの見方と使い方
    4. 課題解決・意思決定に必要な正しいデータの取り方と使い方
    5. データの比較に使う代表値と散布値とは
      • Excelで代表値と散布値を計算する
    6. 変数データの分布を視覚化する
    7. データの集中度合いを一目であらわすヒスグラム
    8. ヒストグラムを作成しよう
    9. ヒストグラムのチェックポイント
    10. ヒストグラムの形からデータの分布を推定する
    11. ヒストグラムと規格値を比較する
      • Excelでヒストグラムを作成する
  2. 代表的なデータ分布を視覚化する
    1. データ分布の代表は正規分布と二項分布
    2. 正規分布の見方と考え方
    3. 平均値と標準偏差が異なる正規分布を比較する
    4. 正規分布データを足し算する
    5. 統計的な間違いは2つのパターンがある
      • Excelで統計的な間違いを計算する
    6. 変数以上のデータ分布を視覚化する
    7. 散布図で対応するデータの関係 (相関) を読む
    8. データの相関を数値化した相関係数とは
    9. 散布図を直線で分析する
    10. 複数の要因を扱う重回帰分析とは
    11. 未来を予測する回帰式の精度を調べる
      • Excelで重回帰分析を実践する
      • ビジネス現場での統計活用事例
  3. まとめと質疑応答

2021年7月28日「ものづくりに必要な統計学 中級講座」

 ものづくりの現場では、ばらつきの少ない製品や工程の設計や日常業務の改善が常に求められています。製品や工程のばらつきを減らすには、ばらつきに関係する多くの要因を検討し、最適化するアルゴリズムが必要になります。
 本セミナーは、統計学の実験計画法と分散分析法を組み合わせた製品や工程の最適化アルゴリズム、待ち行列を活用した業務効率の最適化アルゴリズム、改善効果の統計的判定についてExcelによる演習や事例を通じて一日で習得いたします。
 参加者のスキルを短時間で向上させるために受講前のキーワード確認、受講後の復習問題でのフォローアップも充実しています。多くの要因を自由に扱うための統計学を習得することで、ワンランク上のビジネスパーソンや技術者、管理者を目指して下さい。

  1. どんなデータでも分けて解析すれば怖くない
    1. データの活用は分けることから始まる
    2. データを共通要因と個別要因に分解する
    3. 要因の影響度を視覚化する分散分析とは
    4. 一元配置 (一要因) データを分解する
    5. 二元配置 (二要因) データを分解する
      • Excelで分散分析表を作成する
  2. 実験計画法で効率的に最適案を検討する
    1. 多元配置 (三要因以上) データを扱う実験計画法とは
    2. 実験の計画を立案する直交表とは
    3. 直交表の割付に活用する線点図とは
    4. 要因の主効果と交互作用を検討する
    5. 補助表と寄与率を統合し重要要因を算定する
    6. 最適案の再現性を検討する
      • Excelで多元データを解析する
  3. 検定で改善効果を統計的に判断する
    1. 仮説を立て改善効果を検定する
    2. 仮説が正しいかの判定基準を設定する
    3. t検定で母集団の平均値の改善効果を検定する
    4. カイ二乗検定で母集団のばらつき低減効果を検定する
    5. F検定で2つの母集団のばらつきの違いを検定する
      • Excelで仮説を検定する
  4. 正規分布以外のデータ分布とその活用事例
    1. ランダムに到着するトラックの台数を表すポアソン分布
    2. 機械が故障してから次に故障するまでの時間を表す指数分布
    3. ある時間に故障する確率を表すワイブル分布
      • Excelで故障しない確率を計算する
    4. 待ち行列により顧客を待たせない窓口を検討する
    5. 待ち行列による待ち時間のばらつき低減事例
  5. まとめと質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 63,000円 (税別) / 69,300円 (税込)
複数名
: 31,500円 (税別) / 34,650円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 54,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 31,500円(税別) / 34,650円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 54,000円(税別) / 59,400円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 63,000円(税別) / 69,300円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 94,500円(税別) / 103,950円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 63,000円(税別) / 69,300円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 126,000円(税別) / 138,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 189,000円(税別) / 207,900円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/6/24 「統計的品質管理を極める」コース オンライン
2021/6/24 分析法バリデーションへの応用に特化したコース オンライン
2021/6/24 サンプリング試験の全体像を把握し、適切に設計、運用するためのコース オンライン
2021/6/25 マルチンゲールアプローチ入門 オンライン
2021/6/25 金融工学のための数理入門 4日間パック オンライン
2021/6/28 形骸化したFMEA改善の為の変更点とDRに着目した演習セミナー オンライン
2021/6/28 分析法バリデーションにおける統計解析Excel実習とバリデーション結果の読み取り方 オンライン
2021/6/30 臨床試験における統計解析入門 オンライン
2021/7/1 品質管理の基礎 (1) オンライン
2021/7/5 基礎から学ぶベイズ統計学と実用例 オンライン
2021/7/6 ノンパラと多変量解析入門 オンライン
2021/7/14 品質管理の基礎 (2) オンライン
2021/7/16 データサイエンスの基礎知識をマスターする オンライン
2021/7/19 CSR/CTD作成・読解に必要な統計解析のポイント オンライン
2021/7/20 工業触媒の劣化対策と活性試験、各種評価 オンライン
2021/7/20 直交表による実験計画とデータ解析の進め方 オンライン
2021/7/21 医療機器QMS、バリデーションにおける統計手法とそのサンプルサイズ オンライン
2021/7/21 品質管理の基礎 (3) オンライン
2021/7/26 伝熱の基礎とExcelによる熱計算演習講座 オンライン
2021/7/26 因果推論の基礎講座 オンライン