技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

塗膜の強度評価と割れ・はがれに対する欠陥対策

塗膜の強度評価と割れ・はがれに対する欠陥対策

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、塗膜に発生する内部応力に焦点を当て、塗装欠陥の原理と原因、防止策について詳解いたします。

開催日

  • 2021年4月7日(水) 10時00分 16時30分

受講対象者

  • コーティング関係の原料メーカー技術担当者
  • 塗料メーカーの品質管理・塗料設計・研究開発担当者
  • 塗装・コーティング分野の製造担当者・工程管理者 (初心者から中堅技術者)
  • コーティング技術と技能を深めたい方
  • コーティング被膜の付着性能、物理的強度を見極めたい方

修得知識

  • 塗料の基礎 (どのような材料か)
  • 塗料が被塗物にくっつく理論
  • 内部応力はどのようにして発生するのか
  • 内部応力をどのようにして防ぐのか
  • 内部応力が原因となる割れ・はがれ事例
  • 多層系塗膜の強さの発現機構
  • 塗膜の粘弾性のどこに注目するのか
  • 目的応じた評価試験機の開発事例

プログラム

 コーティング材料 (塗料) は流動状態で被塗物を覆い、付着、固化します。液体が固体になる塗膜形成過程では大きな相変化 (体積収縮) を伴い、収縮応力を発生します。この収縮応力を内部応力と呼びますが、内部応力が大きい場合には、塗膜の割れを引き起こしたり、付着性の悪い塗膜でははがれたりします。
 本講座では、塗膜に発生する内部応力に焦点を当て、どのように発生し、塗装欠陥を引き起こすのか、どうしたら防止できるのかなどを中心に説明します。
 本講座を受講することにより、内部応力の理解が深まり、不良現象を解析する目を養う良い機会になると思います。ぜひ、ご参加ください。

  1. 第1章 塗料を見る目
    1. 塗料の製造と原料組成
    2. 塗料の必要条件
    3. 塗料の分類
    4. チョコとクッキー塗膜の形成と物性の違い
    5. 塗料用樹脂が違うと何が異なるのか
      • 樹脂を見る目
      • ふっ素樹脂
      • シリコーン樹脂
    6. 塗膜の耐候性に寄与する添加剤のはなし
  2. 第2章 付着性を見る目
    1. くっつく力の発生
    2. 付着性理論
    3. 付着強さの評価・試験法
    4. 付着性に及ぼす要因とその影響
  3. 第3章 内部応力を見る目
    1. 身の周りの収縮と湾曲現象
    2. 内部応力の測定法
    3. 内部応力に及ぼす要因とその影響
    4. 内部応力を低下させる塗料設計
  4. 第4章 塗膜の強度を見る目
    1. 付着塗膜の強さ – たわみ性・耐衝撃性の評価
    2. 塗り重ねによる膜厚方向への物性傾斜と付着塗膜の強度
    3. 塗膜のTgとエネルギー吸収能力
    4. 粘弾性を見る目
    5. リニアモーターカ – 用路面の評価試験法と塗料設計
  5. 第5章 塗料・塗膜の欠陥を見る目
    1. 鋼管用内面コートのはく離事件
    2. 塗装系の経験則と割れ対策
    3. 水が関与する欠陥現象とその対策
      1. 白化 (輪染み) 現象とその対策
      2. 付着性の劣化を防ぐ対策
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/6/25 プラズマCVD (化学気相堆積) 装置による高品質薄膜の成膜技術、及び量産化対応 オンライン
2021/6/28 塗布膜における濡れ・付着・密着トラブルの解決につながるヒント オンライン
2021/6/28 振動工学 入門 + 衝撃工学の基礎 (2日間) オンライン
2021/6/28 衝撃工学の基礎と衝撃緩衝・吸収特性の評価および強度設計への展開 オンライン
2021/6/28 自動車用めっき・表面処理技術の基礎から開発動向まで オンライン
2021/6/29 プラスチック製品 強度設計の基礎知識 オンライン
2021/6/30 スパッタ・真空蒸着と膜質改善技術の徹底解説 オンライン
2021/6/30 シランカップリング剤の反応メカニズム解析、界面 (層) 形成・表面の反応状態の分析・評価方法 オンライン
2021/6/30 シリカ系ナノ粒子の特性および表面処理・分散性と応用展開 オンライン
2021/6/30 粘着・剥離現象の理解と制御に向けた可視化・モデリング オンライン
2021/7/6 容器包装へ向けた紙へのコーティング技術 オンライン
2021/7/6 SP値、表面張力の求め方、使い方とコーティング材料への応用例 オンライン
2021/7/6 UV塗料の必須基礎知識と 塗膜の付着性、トラブル対策 オンライン
2021/7/7 シランカップリング剤のすべてが分かる一日速習セミナー オンライン
2021/7/7 粘着の基礎と剥離のメカニズム オンライン
2021/7/8 粉体の基礎と微粒子コーティング・表面改質技術 オンライン
2021/7/8 常温型フッ素コーティングによる防湿・絶縁・耐酸・撥水・撥油・離型技術 オンライン
2021/7/9 シランカップリング処理による付着・濡れ・コーティングの制御法 オンライン
2021/7/12 TIMの設計とその要求特性 オンライン
2021/7/12 樹脂金属を含む接着制御・メカニズムの考え方と解析/分析評価法 オンライン