技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

スマートテキスタイルの基礎技術と国内外の最新動向

Zoomを使ったライブ配信セミナー

スマートテキスタイルの基礎技術と国内外の最新動向

~国内外の最先端の情報を数多く解説~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、スポーツ、医療・介護、自動車、農業、生活用品、包装材など、様々な分野で研究開発・応用が進むスマートテキスタイルについて取り上げ、その要素技術と国内外の最先端の情報を詳しく解説いたします。

開催日

  • 2021年1月22日(金) 13時30分 16時30分

受講対象者

  • スマートテキスタイルに関連する分野の技術者・開発者
    • 自動車
    • 医療・介護
    • 電気・電子
    • 建築・建設
    • 宇宙開発
    • 農業
    • 繊維
    • スポーツ
    • 生活用品
    • 包装材 など

修得知識

  • 布センサ・組紐センサに関する知識
  • 構造によってセンサの衣類型デバイスを構成する上で発生する諸問題とその解決への取り組み

プログラム

 AI、IT、IoTなどの言葉に代表される第4次産業革命は繊維産業をも大きく変えようとしている。その代表例は衣服へのエレクトロニクス技術との融合となる電子テキスタイル (狭義のスマートテキスタイル) である。衣料用背に産業が発展途上国にシフトする中、先進国の繊維産業として期待される分野である。より快適な衣服の開発、人材不足が続く中での病院や介護関係機関にはこれらの展開は重要性が増している。いわゆるスマートテキスタイルの創成に対応するために本講演会が企画された。
 第4次産業革命は繊維産業にも波及し、AI化された繊維製品の製造が期待されている。本稿ではこれらの調製に必要な各種部材および要素技術から製品展開に関する知識が習得できる。

  1. 概要
  2. 初期のスマートテキスタイル
  3. 新時代のスマートテキスタイル
    1. 欧米からの提案とアジアへの普及
    2. 日本におけるスマートテキスタイル研究の展開
  4. スマートテキスタイル開発の要素技術
    1. 生地の選択
    2. 導電繊維
    3. 導電性ペーストおよびインク
    4. 絶縁ペースト
    5. 伸縮性ロープ・テキスタイル
    6. 各種センサー
    7. 自立型バッテリー
    8. 接続技術
  5. スマートテキスタイルの開発と実用化
    1. シャツ型スマートテキスタイル
      1. 生体センシングウェア
      2. その他
  6. 国際基準に向けた動向

講師

  • 堀 照夫
    福井大学 産学官連携本部
    客員教授

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 22,000円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額の 20,000円(税別) / 22,000円(税込)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 24,000円(税別) / 26,400円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/1/28 セルロースナノファイバー複合材料 入門 オンライン
2021/1/29 高齢者の使いやすさ評価と製品設計への落とし込み方 オンライン
2021/2/2 ガスセンサの材料設計と高感度化、選択性向上 オンライン
2021/2/3 使いやすさの定量化と製品開発 オンライン
2021/2/3 入門 ウェアラブルセンシング技術 オンライン
2021/2/5 自動運転における車室内センシング オンライン
2021/2/8 車載LiDARの小型、軽量化と高解像度センシング技術 オンライン
2021/2/8 非接触生体センシングの計測手法とノイズ対策、除去技術 オンライン
2021/2/9 セルロースナノファイバー研究 : 界面構造が支配する分散 / 集積 / 複合体の科学 オンライン
2021/2/16 座りの人間工学からみた自動車用シートの基礎知識 オンライン
2021/2/17 赤外線センサの技術と応用 徹底解説 オンライン
2021/2/24 テラヘルツ波のセンシング・イメージング応用とデバイス技術 オンライン
2021/2/24 セルロースナノファイバーの最新動向とプラスチック複合化技術 オンライン
2021/2/25 デザイン・感性評価の実例と方法 オンライン
2021/3/5 生体情報の連続計測と人の情動推定 オンライン
2021/3/9 導電性接着剤の特性発現メカニズムと材料設計への応用 オンライン
2021/3/9 生体・バイオセンサ及びデバイス技術と先制医療への応用 オンライン
2021/3/10 MEMS開発に向けたプロセス技術、今後の展望 オンライン
2021/3/12 セルロースナノファイバーの技術動向と複合化・成形、使用への考え方・活かし方 オンライン
2021/3/16 触覚フィードバックの基礎と応用 オンライン

関連する出版物