技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ブロックチェーンが生み出すビジネスチャンスと法的問題点

ブロックチェーンが生み出すビジネスチャンスと法的問題点

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、ブロックチェーンについて基礎から解説し、何ができて何ができないのか、ブロックチェーンの仕組みから活用、ネックとなる法規制までを解説いたします。

開催日

  • 2020年10月21日(水) 12時30分 16時15分

受講対象者

  • ブロックチェーンビジネスに関心を持つ開発者、新規事業部の方
  • ブロックチェーンの仕組みをゼロから理解したい方
  • ブロックチェーンを活用した新しいビジネスアイディアを考えたい方

修得知識

  • ブロックチェーンがなぜ革新的な技術であるか、何ができて何ができないのか
  • ブロックチェーン等の新しい技術を活用したビジネス企画の進め方
  • ブロックチェーンビジネスを実現するにあたり、気をつけなければならない法的諸問題

プログラム

第1部 ブロックチェーンが生み出すビジネスチャンス

(12:30~14:15)

 「ブロックチェーン」は一時バズワードとして流行したものの、2017年の仮想通貨バブル崩壊をきっかけに、世間一般には幻滅期にさしかかっており過度な期待は収束傾向にあります。しかし、仮想通貨はブロックチェーンの活用事例の一つであり、自律分散型社会を実現するブロックチェーン技術の本質を押さえた革新的なビジネス企画力が求められております。
 今回のセミナーでは、ブロックチェーンの仕組みを改めておさらいし、ブロックチェーンを活用したビジネス検討の進め方や、医療や保険業界における情報銀行の基盤としての活用事例についてご紹介します。

  1. ブロックチェーンが目指す自律分散社会とは
    1. 中央集権と自律分散社会の違い
    2. 自律分散型における代表的なユースケース
    3. ブロックチェーンの種類と課題
  2. ブロックチェーンの活用に向けて
    1. ブロックチェーンを活用したビジネス検討の進め方
    2. ブロックチェーン活用事例のご紹介
    • 質疑応答

第2部 ブロックチェーンビジネスにおける法的問題点

(14:30~16:15)

 ブロックチェーンに対するビジネスの機運は少しずつ高まってきているところですが、実用化の検討をすすめるにあたり、法規制の存在がネックになってしまっています。各企業においても、ブロックチェーンに関する法規制に対するイメージを厳格な取締りと捉えているがために、ビジネスへの取り入れを躊躇しているケースが散見されます。もっとも、日本のルールメイキングは諸外国と比較しても迅速であり、今後日本のルールをベースに世界でも議論が進む可能性もあるため、ブロックチェーンに関心を持つ企業としては、日本の規制の概要について理解することが急務といえます。
 そのため、このセミナーでは、ブロックチェーンビジネスで考えなければならない法的論点を取り上げるとともに、それらの論点がどのようにブロックチェーンビジネスに落とし込まれているのか、具体的なケースや、現在注目を集めているビジネス手法に載せながら説明いたします。

  1. ブロックチェーンに関する法規制概要
    1. 規制の経緯
    2. 2資金決済法による規制の開始
  2. ICO,IEOに対する規制
    1. ICO,IEOとは
    2. ICO,IEOに対する規制及び実務上の留意点
  3. 資金決済法上の規制に該当しないブロックチェーンビジネス設計
    1. トークン設計からみる規制
    2. NFT (Non Fungible Token) を用いた設計
  4. 今後ブロックチェーンを手掛ける企業が考えるべき法的視点
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 84,000円(税別) / 92,400円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 126,000円(税別) / 138,600円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/5/24 共同研究・共同開発の基礎知識およびトラブル対策 オンライン