技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

5G基地局分解による5G対応のキーポイントとビジネスチャンス

5G基地局分解による5G対応のキーポイントとビジネスチャンス

~どんな部材が使われているか? 分解結果のデータDVDの配布あり~
東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2020年7月8日(水) 12時30分 16時30分

プログラム

 5Gネットワークを支える基地局の分解結果を展示すると同時に、5G対応のキーポイントについて解説します。5Gに対応するために基地局はどこがどう変わったのかについて、基地局の分解結果を実際に目で見ていただくと同時に、技術のポイントを分かりやすく説明します。現在の技術を理解することで、今後の開発に役立つ知見が得られます。

  1. 5G最前線 (規格・スマートフォンなど)
    • はじめに、5Gを取り巻く状況について、2020年1月にラスベガスで開催されたCES2020をはじめとする最新の展示会での注目点などについてまとめます。
  2. 基地局の基本知識
    • 5Gネットワークの基礎知識として、特徴やメリット・デメリットを簡潔にまとめるとともに、従来の基地局と異なる点を中心に解説いたします。
  3. LTEスモールセル基地局分解情報 (複数展示あり)
    • LTEスモールセル基地局を分解した結果について、作成したBOMデータを含めてまとめます。
  4. 5G Sub-6スモールセル基地局分解情報 (1台展示あり)
    • 5GHz帯他のミリ波を利用した5Gの他に、6GHz以下の周波数帯を用いたSub-6スモールセル基地局の開発も進められています。
      直進性が強過ぎないなどエリア設計への自由度からSub-6を活用した5Gの構築なども見られます。
  5. LTEマクロセル基地局分解情報 (1台展示あり。総重量150kg)
    • 広範囲をカバーできる一方で、大型・大電力となるマクロセル基地局はコスト面でのデメリットはありますが、5Gの普及にはスモールセルとの効率的な組み合わせが不可欠といわれています。
      ここでは、マクロセル基地局の分解結果についてもまとめます。

会場

江東区産業会館

第1会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/13 5G/6G世界の研究開発最新動向とビジネスチャンス オンライン
2020/7/16 電波吸収体の設計・測定 東京都
2020/7/20 次世代のミリ波材料、ミリ波システム開発の為の必須知識 東京都
2020/7/21 5G / 5G beyond におけるMassive MIMOとビームフォーミング技術の基礎と開発動向 オンライン
2020/7/30 5Gの基礎・技術と分解スマホ端末・ミニ基地局 オンライン
2020/7/31 生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用 オンライン
2020/8/3 5G等次世代通信の市場動向と求められる材料技術 東京都
2020/8/12 テラヘルツ波センシング・イメージングの動向・課題と応用事例 東京都
2020/8/20 ミリ波材料の基礎・設計・評価方法およびミリ波回路・ミリ波システムへの応用 東京都
2020/8/28 LPWA (Low Power Wide Area) の詳細・最新動向・将来展望 東京都
2020/9/4 5G、IoT用最新小形アンテナ技術の設計・実装と各種測定法 東京都
2020/9/4 非接触生体センシングと心拍、呼吸の計測技術 オンライン
2020/9/9 UHF帯RF-IDアンテナ設計の勘どころ 東京都
2020/9/9 生体情報計測による感情の可視化と活用事例 東京都
2020/9/16 入門 ウェアラブルセンシング技術 オンライン
2020/9/23 5G、及びBeyond 5Gで求められる高周波対応材料の技術動向 オンライン
2020/9/30 5Gアンテナの実装設計 オンライン
2020/10/6 近距離無線・人体通信概論 東京都
2020/10/13 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/29 高周波対応部材の開発動向と5G、ミリ波レーダーへの応用
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/25 2014年版 スマートコミュニティの実態と将来展望
2013/10/25 無線LAN伝送技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/25 無線LAN伝送技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書
2011/12/27 携帯機器用小形アンテナの高密度実装設計
2011/11/30 NTTグループ8社 (NTTを除く) 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/15 通信機器大手3社 技術開発実態分析調査報告書
2011/4/11 スマートメータシステム
2009/11/25 中堅無線通信機10社 技術開発実態分析調査報告書
2009/7/1 NTTドコモとKDDIとソフトバンクモバイル分析 技術開発実態分析調査報告書
2009/7/1 NTTドコモとKDDIとソフトバンクモバイル分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/15 NTT (日本電信電話) 分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/15 NTT (日本電信電話) 分析 技術開発実態分析調査報告書
2006/4/14 詳解 高周波通信用フィルタ設計手法