技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

携帯機器用小形アンテナの高密度実装設計

携帯機器用小形アンテナの高密度実装設計

携帯機器用小形アンテナの高密度実装設計の画像

目次

第1章 小形アンテナの基礎 (新井宏之)

  • 1 アンテナ素子からの放射
  • 2 アンテナの特性
  • 3 基本アンテナ素子の動作原理

第2章 小形アンテナの理論 (新井宏之)

  • 1 アンテナ小形化の理論的限界値
  • 2 アンテナの大きさとクリアランス
  • 3 小形アンテナの分類
  • 4 アンテナの小形化手法

第3章 高密度実装用小形アンテナの実際 (新井宏之)

  • 1 容量装荷型モノポールアンテナ
  • 2 ヘリカルアンテナとメアンダラインアンテナ
  • 3 板状逆F型アンテナ
  • 4 誘電体装荷型アンテナ

第4章 携帯用小形アンテナの実用化設計と実装法 (春木宏志)

  • 1 外付けアンテナ
    • 1.1 ホイップアンテナ
    • 1.2 小形ヘリカルアンテナ
    • 1.3 複合アンテナとその実装法
    • 1.4 ワンセグ用高密度ホイップアンテナとその実装法
    • 1.5 ワンセグアンテナの内蔵化への取り組み
  • 2 アンテナの内蔵化と、その基本素子
    • 2.1 線状素子
    • 2.2 板状素子
    • 2.3 筐体素子
  • 3 高密度マルチバンドアンテナの実際
    • 3.1 内蔵アンテナのマルチバンド化手法
    • 3.2 デュアルバンド外付けホイップアンテナ
  • 4 基板への取り付け法とアンテナ特性
    • 4.1 内蔵アンテナの高密度工法
    • 4.2 基板への取り付けと周辺部品によるアンテナ特性
    • 4.3 高密度マルチバンドアンテナの実際例と筐体に実装されたアンテナ利得特性
  • 5 基板に流れる高周波電流への対応法
    • 5.1 1枚基板の場合
      • 5.1.1 基板に流れる高周波電流によるアンテナ特性の変化
      • 5.1.2 平衡形アンテナによる基板電流の低減
    • 5.2 2枚基板の場合
      • 5.2.1 ヒンジ部実装時の特性
      • 5.2.2 口元部実装の特性
      • 5.2.3 関連する高周波部品
  • 6 マルチアンテナの実装法
    • 6.1 MIMOアンテナシステム
    • 6.2 筐体に実装したMIMOアンテナ実装例
    • 6.3 マルチアンテナによる指向性制御の実装例

第5章 高密度実装型アンテナの測定法 (深沢徹)

  • 1 入力インピーダンスの測定法
  • 2 アイソレーションの測定法
  • 3 放射パターンの測定法
  • 4 測定レンジ
  • 5 各利得の測定法
  • 6 放射効率の測定法
  • 7 MEG
  • 8 アンテナ相関係数
  • 9 OTA測定
    • 9.1 TRPの定義
    • 9.2 TISの定義
    • 9.3 パスロス (PL) の測定
    • 9.4 TRPの測定
    • 9.5 TISの測定
  • 10 人体の影響を考慮した測定
    • 10.1 実人体を用いた測定
    • 10.2 ファントムを用いた測定
  • 11 高周波ケーブルの影響とその低減法
    • 11.1 ケーブルの影響を受ける事例
    • 11.2 Sパラメータ法の適用
    • 11.3 フェライトの利用
    • 11.4 スリーブの利用
    • 11.5 光ファイバーの利用

執筆者

  • 横浜国立大学 大学院 工学研究院 教授
    新井 宏之
  • スタッフ株式会社 技術本部 顧問
    (元 パナソニック)
    春木 宏志
  • 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 アンテナ技術部 専任
    深沢 徹

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

B5判 並製本 88ページ

ISBNコード

ISBN978-4-88657-659-0

発行年月

2011年12月

販売元

tech-seminar.jp

価格

28,000円 (税別) / 30,800円 (税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/1/26 5G & beyond 関連通信デバイスの分解・分析 オンライン
2021/1/27 無線通信用RF-SAWデバイスの設計と開発技術 オンライン
2021/1/29 5G、beyond5Gに向けた通信デバイス技術の開発 オンライン
2021/1/29 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開 オンライン
2021/2/3 入門 ウェアラブルセンシング技術 オンライン
2021/2/8 非接触生体センシングの計測手法とノイズ対策、除去技術 オンライン
2021/2/9 PCB (基板) アンテナの基礎技術 東京都 会場
2021/2/9 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開 オンライン
2021/2/15 新型iPhone, 新型Galaxyの分解から紐解く部品の方向性と今後の展望 オンライン
2021/2/18 通信の高速化に向けたMIMOアンテナの評価・設計のポイント オンライン
2021/2/22 5G・ローカル5Gの最新動向と6Gに向けた新技術、今後の展望 オンライン
2021/2/25 5G向け半導体技術動向 オンライン
2021/3/2 5GシステムにおけるMIMO伝送の評価方法 オンライン
2021/3/3 超小形アンテナの実装設計と高周波対応 オンライン
2021/3/5 シリアルATA (SATA) インタフェース技術 初級・基礎講座 オンライン
2021/3/16 電磁界シミュレーションの実践と解析手法 オンライン
2021/3/17 5G用アンテナの設計と実装 オンライン
2021/3/17 6Gに向けた新たな伝送技術と国際規格の展望 オンライン
2021/3/18 スパースアレーによる拡張アレー信号処理 オンライン
2021/3/23 中国5Gの最新市場動向 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/7/8 5G基地局分解による5G対応のキーポイントとビジネスチャンス 分解結果のデータDVD
2020/6/11 5GおよびBeyond 5Gに向けた高速化システムおよびその構成部材
2019/1/29 高周波対応部材の開発動向と5G、ミリ波レーダーへの応用
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/25 2014年版 スマートコミュニティの実態と将来展望
2013/10/29 高効率動画像符号化方式:H.265/HEVC (High Efficiency Video Coding)
2013/10/25 無線LAN伝送技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/25 無線LAN伝送技術 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/20 いま、放送業界が取組むべきポイント
2012/12/5 スマートフォン(多機能携帯電話、タブレット端末を含む) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/12/5 スマートフォン(多機能携帯電話、タブレット端末を含む) 技術開発実態分析調査報告書
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書
2012/7/13 '13 一次電池・二次電池業界の実態と将来展望
2011/11/30 NTTグループ8社 (NTTを除く) 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/15 通信機器大手3社 技術開発実態分析調査報告書
2011/4/11 スマートメータシステム
2010/11/19 最新 リフローカメラモジュール技術
2009/11/25 中堅無線通信機10社 技術開発実態分析調査報告書