技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

酸化物半導体薄膜技術の全て

酸化物半導体薄膜技術の全て

~入門から最新動向まで~
オンライン 開催

開催日

  • 2020年6月24日(水) 13時30分 16時30分

受講対象者

  • 以下に関連する技術者や経営企画管理者
    • デバイス
      • TFT
      • ディスプレイ
      • センサなど
    • 部材
      • ターゲットなど
    • 装置関連
      • スパッタリング装置など

修得知識

  • TFT、TFT-LCD、AMOLEDおよびX線ディテクタの基礎
  • IGZO-TFTの特徴と課題
  • Si系TFT (a-SiやLTPS) とIGZO-TFTの違い
  • 酸化物半導体とその応用に関する最新技術と開発動向

プログラム

 スーパーハイビジョンTV用8k TFT-LCDおよび大型OLED-TVのバックプレーン (TFTアレイ) として欠かせない存在となったIGZO-TFT。AMOLEDの電極材料や電子注入層や輸送層として酸化物半導体の開発実用化が始まっている。さらに、ディスプレイ以外への応用としてLSIやX線ディテクタを取り上げる。
 このセミナーでは、これらの最新の技術及び商品化動向を把握し理解する上での基礎から最新技術を分かり易く説明します。このセミナーを受講頂いて得られた知識が、明日からの業務に知恵として役立つように対応します。

  1. 酸化物半導体とは
  2. 酸化物半導体TFT
    1. Si系との違い
    2. 非晶質IGZO-TFT
    3. 結晶IGZO-TFT
    4. 信頼性
  3. TFT-LCD への応用
    1. 半導体エネルギー研究所
    2. シャープ
  4. AMOLED への応用
    1. シャープ
    2. ソニー
  5. ディスプレイ以外への応用
    1. LSI
    2. X線ディテクタ
  6. グリーンプロセスによる酸化物半導体の作製
  7. まとめ

講師

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 43,000円 (税別) / 47,300円 (税込)

案内割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。

  • Eメール案内を希望する方 : 1名で 34,000円(税別) / 37,400円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方 : 1名で 43,000円(税別) / 47,300円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 24,000円(税別) / 26,400円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/29 カーエレクトロニクス用高分子実装材料 (封止・パッケージ材、多層配線基板、高熱伝導性接着シート材) の設計、評価と最新技術動向 オンライン
2020/7/31 ALD (原子層堆積法) の基礎と高品質膜化および最新動向 オンライン
2020/8/5 反射防止材料・コーティングの作り方、塗布塗膜と応用、その評価 東京都
2020/8/5 半導体における洗浄のポイント・コツを修得 東京都
2020/8/5 異種デバイス集積化に向かう半導体パッケージのプロセス技術と最新動向 オンライン
2020/8/19 薄膜作製の基礎とトラブル対策 オンライン
2020/8/25 ウェブの物性の理解とウェブの搬送および巻取りにおけるトラブルの原因と対策 オンライン
2020/8/25 半導体 (IC) とその周辺材料の超入門 オンライン
2020/8/27 高分子の延伸による構造と配向の発現およびそれらの制御法を利用した材料開発 オンライン
2020/8/28 5Gスマートフォン向けBAW・SAWフィルタの新しい薄膜材料特性とウエハ評価法、新しい配向材料 東京都
2020/8/28 ミストCVD技術の開発と今後の可能性 オンライン
2020/8/31 薄膜の力学的特性と内部応力・密着性制御、測定・評価 オンライン
2020/8/31 スパッタリング法による薄膜形成と内部応力抑制の勘どころ 東京都
2020/9/7 自己組織化材料の開発とナノ構造、空間材料への応用 オンライン
2020/9/10 パワーデバイス パワーデバイスの基礎と活用技術 オンライン
2020/9/11 AI、IoT、5Gに向けた半導体パッケージ技術の進化と要素技術 オンライン
2020/9/28 半導体パッケージの異種デバイス集積化プロセスの基礎と最新技術動向 東京都
2020/9/29 一日で学ぶポリイミド入門講座 東京都
2020/10/6 測定技術 パワエレにおける評価項目と測定技術 オンライン
2020/10/16 5G・次世代自動車に対応するSiC/GaNパワーデバイスの技術動向と課題 オンライン

関連する出版物

発行年月
2019/10/30 最新ディスプレイ技術トレンド 2019
2019/7/19 2019年版 電子部品・デバイス市場の実態と将来展望
2018/11/20 最新ディスプレイ技術トレンド 2018
2018/3/20 レジスト材料・プロセスの使い方ノウハウとトラブル解決
2018/1/10 SiC/GaNパワーエレクトロニクス普及のポイント
2015/9/1 マンガと写真でわかる初歩のシート成形
2014/10/31 炭化ケイ素半導体 技術開発実態分析調査報告書
2014/10/31 炭化ケイ素半導体 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/15 パワー半導体 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/15 パワー半導体 技術開発実態分析調査報告書
2013/2/10 酸化物半導体 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/2/10 酸化物半導体 技術開発実態分析調査報告書
2012/6/15 半導体・液晶パネル製造装置9社 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/6/15 半導体・液晶パネル製造装置9社 技術開発実態分析調査報告書
2012/4/15 Intel 【米国特許版】 技術開発実態分析調査報告書
2012/1/30 水処理膜の製膜技術と材料評価
2011/11/15 半導体露光装置 技術開発実態分析調査報告書
2010/6/5 半導体技術10社 技術開発実態分析調査報告書
2008/9/1 半導体製造用炭化ケイ素 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2008/9/1 半導体製造用炭化ケイ素 技術開発実態分析調査報告書