技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

有機ELディスプレイの技術と市場動向

有機ELディスプレイの技術と市場動向

東京都 開催

開催日

  • 2019年2月8日(金) 13時30分 16時30分

受講対象者

  • 有機ELに関係する材料、部材、パネル製造、セットメーカ、照明機器メーカの事業企画、開発企画、開発、製造、設計技術者や経営者、投資家、調査企業

修得知識

  • 有機ELディスプレイの基礎的・総合的な知識
  • 有機ELディスプレイの特徴
  • 基本的な技術知識
  • 国内外の実用化の動き
  • 有機ELの特徴を活かす応用方法
  • 有機ELの材料知識
  • 有機ELの製造方法
  • 有機ELの製造コスト
  • 今後有機EL技術が大きく伸びるために解決しなければならない課題
  • 液晶との競争や将来の有機ELディスプレイの進む方向
  • 国際的な競合

プログラム

 有機ELのフレキシブル化の進展で、基板がプラスチックとなり、このために新しい封止技術が採用されている。透明配線も新材料に移行し、基本性能も生産プロセス技術・生産管理も未発達の部分がまだ多く残されている。本講義では、有機ELの基礎技術、特徴、これまでの技術開発の経緯と残された課題、ディスプレイへの応用動向、現状の生産プロセスと課題、政府プロジェクトなど、アジアの有機ELの全般動向を網羅的にわかりやすく解説する。

  1. フレキシブル有機ELパネルとそのアプリケーション
  2. 市場規模予測
  3. 国内外の工場投資動向
  4. 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題
    1. スマートフォンや有機ELテレビなどのアプリケーションと仕様
    2. 韓国企業の有機EL 事業戦略
    3. 自動車向けのアプリケーション
    4. 基板・TFT・封止・発光層・電極などのプロセスと材料・部材、製造装置の動向
  5. 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題
    1. スマートフォンや有機ELテレビなどのアプリケーションと仕様
    2. 基板・TFT・封止・発光層・電極などのプロセスと材料
  6. 台湾・日本産業界の動向、開発戦略、開発課題

講師

  • 服部 寿
    分析工房 株式会社 照明・ディスプレイ事業部
    シニアパートナー

会場

ちよだプラットフォームスクウェア

B1F ミーティングR005

東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 44,444円 (税別) / 48,000円 (税込)
複数名
: 19,907円 (税別) / 21,500円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額 (税込 21,500円)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 39,815円(税別) / 43,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 39,815円(税別) / 43,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 59,722円(税別) / 64,500円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 44,444円(税別) / 48,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 88,889円(税別) / 96,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 133,333円(税別) / 144,000円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 23,148円(税別) / 25,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。