技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

液中ナノ粒子の分散・凝集特性とその評価

セミナーテキスト・DVD

液中ナノ粒子の分散・凝集特性とその評価

~講義収録DVD付~

概要

本商品は「液中ナノ粒子の分散・凝集特性とその評価」セミナーを収録したDVDと、セミナーで配布しているテキスト資料のセットです。
このセミナーでは、ナノサイズ粒子の濃度が高くなった場合のナノ粒子の最新分散特性評価技術について、基礎から応用までを詳解いたします。

目次

  1. 分散安定性の捉え方 ~ 凝集に対する安定性と沈降に対する安定性の違い ~
    1. 解砕過程と分散安定化 ~ DLVO理論はどこに適用すればよいのか? ~
    2. 解砕過程の評価方法 ~ 細粒化過程と1次粒子の評価方法 ~ (最近のトレンドと最新評価法の紹介)
    3. 分散安定性の評価項目と評価方法 ~ 分散安定性の定義とは?;一般論と実際 ~
    4. 粒子濃度が高い系でのナノ粒子の分散・凝集特性 ~ 粒子濃度によって界面状態は違うの? ~
  2. 実用濃厚系に役立つ分散安定性の評価方法 ~ 粒子・樹脂・溶媒系での評価・解析を目指して ~
    1. 一般的な分散・凝集状態評価法と現状 ~ 複雑化する系とそれへの対処法 ~ 樹脂を含む系でも粒度分布は測定できるの?
    2. 濃厚分散系の分散性評価 ~ 視覚化と解析 ~ 分散性の見える化とは?
    3. 多検体遠心沈降分析法を用いた分散・凝集特性評価:その1 ~ 原理・装置の紹介 ~ 実際の製品の分散安定性はどのようにして評価すれば良いのか?
    4. 多検体遠心沈降分析法を用いた分散・凝集特性評価:その2 ~ 具体的な測定例の紹介 ~
    5. 超音波を用いた分散・凝集特性評価:その1 ~ 原理・装置の紹介 ~ 粒子濃度を薄めずに粒度分布は測れるのですか?
    6. 超音波を用いた分散・凝集特性評価:その2 ~ 具体的な測定例の紹介 ~

執筆者

武田 真一

武田コロイドテクノ・コンサルティング株式会社

代表取締役

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

A4判フルカラーテキスト、DVD (講演時間 約150分) 228ページ

発行年月

2009年6月

販売元

tech-seminar.jp

価格

45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/5/24 粉体の付着・凝集・流動メカニズムとその評価、トラブル回避の考え方 オンライン
2022/5/25 微粒子分散系のレオロジー オンライン
2022/5/26 SP値・HSP値 (溶解性パラメータ) の考え方、測り方、各種材料分野での活用法 オンライン
2022/5/30 粉体・粒子を密充填するための粒子径分布、粒子形状、表面状態の制御 オンライン
2022/5/30 高熱伝導材料の基礎技術とフィラーの活用方法 オンライン
2022/6/15 微粒子における分散/凝集の基礎理論と分散安定性の制御、評価技術 オンライン
2022/6/17 乳化・分散プロセスのトラブル対策と装置設計・スケールアップ手法 オンライン
2022/6/17 ナノカーボン材料の分散性評価と高分子系複合材料の制御・解析・評価方法 オンライン
2022/6/22 無機ナノ粒子の総合知識 オンライン
2022/6/22 バイオ医薬品凝集体の分析手法と処方検討を含む評価事例の紹介 オンライン
2022/6/24 分散剤の種類、特性、選択と配合設計技術 オンライン
2022/6/27 粉体ハンドリング 入門 オンライン
2022/6/28 顔料の分散安定化と分散剤を使いこなすためのポイント オンライン
2022/6/29 コナ (粉体) の固結メカニズムと評価・対策法 東京都 会場
2022/7/4 バイオ医薬品凝集体の分析手法と処方検討を含む評価事例の紹介 オンライン