技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

5Gの仕組みとビジネスチャンス

Zoomを使ったライブ配信セミナー / アーカイブ配信予定

5Gの仕組みとビジネスチャンス

~5Gの本質と6Gの向かう先とは?~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、5Gの概要や考え方、取り巻く技術から、今後10年程度を見通したビジネスや、2030年ごろからの実用化を目指した6Gの動向等、技術開発戦略やサービス創出の検討に必要な情報を提供いたします。

開催日

  • 2020年9月24日(木) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • 5Gの技術的背景を含めて広く見通したい方
  • 新たな制度であるローカル5Gを自社業務や新規サービス開拓に生かしたい方
  • 異業種だが5Gの有効利用を検討されている方
  • 移動通信システム (携帯電話システム) の今後の方向性とビジネスチャンスを考えたい方
  • 5Gの次の世代である6Gについて向かう方向性を見極めたい方

修得知識

  • 5Gの知識
    • 歴史的な位置づけ
    • 基本的な性能
    • 技術的な仕組み
  • ローカル5Gの知識
    • 制度の概要
    • 利用の意義
    • 免許取得の流れ
  • 5Gを支える技術
    • ネットワーク共有
    • 周波数共用
    • コグニティブ無線など

プログラム

 第5世代移動通信システム (5G) は、超高速大容量、高信頼低遅延、多数同時接続などの特徴を持ち、移動通信に適した無線システムです。しかし、5Gでは無線技術だけではなく、管理システムやネットワーク制御に関する仕組みの見直しが図られており、これまでの携帯電話の延長としての使い方だけでなく、人間を中心として経済を発展させ社会的な課題を解決していく、いわゆる「Society 5.0」においても、5Gの活用は当然のものとして期待されています。
 このようなことから、その基礎的な技術や現在行われている制度化や実証試験に関する情報は、今後の技術開発戦略やサービス創出を検討する上で欠かせないものです。
 本講演では、5Gの概要や考え方を始め、それを取り巻く技術について解説しますので、今後10年程度を見通したビジネスや、2030年ごろからの実用化を目指した6Gの動向について、ご検討に必要な情報を習得していただける機会になるものと思います。

  1. はじめに
    1. 移動通信システムの歴史
    2. 5Gの概要
  2. 5G
    1. システム構成
    2. 3つの特徴
      • 超高速
      • 超高信頼低遅延
      • 同時多数接続
    3. ネットワーク共有
  3. 標準規格と制度
    1. 3GPPにおける標準化
    2. ITU – R及び日本における周波数割当て
  4. ローカル5G
    1. 5G技術を利用した自営無線システム
    2. ローカル5G制度の概要
    3. スタンドアローンと非スタンドアローン
    4. 運用に必要な免許取得
    5. 5Gサービスとのすみ分けの考え方
    6. 使うべき場所と通信サービスの例
    7. ローカル5G制度の高度化に向けた状況
  5. 5Gを取り巻く技術
    1. コグニティブ無線
    2. ホワイトスペース通信
    3. ダイナミック周波数共用
  6. 実証試験のご紹介
    1. 安全な自動運転に向けた電子カーブミラーへの応用
    2. スマートオフィスへの応用
    3. 防災への応用
  7. 5Gの課題と展望
  8. 6Gに関する取り組み
  9. まとめ

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

受講者特典

セミナー修了後、受講者のみご覧いただける期間限定のアーカイブ配信を予定しております。
(2020年9月25日~10月1日頃を予定)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
  • セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は、PDFにて配布いたします。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
  • 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/9/28 5G/ローカル5Gの最新技術動向と6G (2030年) への展望 東京都 会場・オンライン
2020/9/30 5Gアンテナの実装設計 オンライン
2020/9/30 次世代のミリ波材料、ミリ波システム開発の為の必須知識 会場
2020/10/1 次世代情報通信5G市場に要求される材料技術 オンライン
2020/10/6 近距離無線・人体通信概論 東京都 会場
2020/10/8 5G、Beyond5Gへの光ネットワークと光回路実装技術の最新動向 オンライン
2020/10/12 スパースアレーによる拡張アレー信号処理 オンライン
2020/10/13 5GおよびBeyond 5Gで求められる部品・材料の技術動向と応用展開 東京都 会場
2020/10/15 5G向けアンテナの開発動向と電波伝搬制御 オンライン
2020/10/15 PCB (基板) アンテナの基礎技術 東京都 会場
2020/10/20 5Gの最新技術動向と電磁波シールド・電波吸収体の基礎と材料設計 オンライン
2020/10/28 5G/ローカル5Gの最新動向と新規事業創出に向けた押さえどころ オンライン
2020/10/29 ミリ波を用いたBeyond 5G、6G向けビームフォーミング技術ビームフォーミング技術 オンライン
2020/11/4 UHF帯RF-IDアンテナ設計の勘どころ 東京都 会場
2020/11/6 高周波材料の誘電率測定と評価技術 オンライン
2020/11/13 5G/beyond 5Gにおける電磁波シールド・電波吸収体の設計と特性評価 オンライン
2020/11/19 5Gの考え方から技術・制度の動向まで オンライン
2020/11/25 超小形アンテナの実装設計と高周波対応 オンライン
2020/11/27 アンテナ設計の入門講座 オンライン
2020/12/3 5Gに用いるミリ波フェーズドアレイ無線通信技術 オンライン

関連する出版物

発行年月
2019/1/29 高周波対応部材の開発動向と5G、ミリ波レーダーへの応用
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/10 東芝 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/25 2014年版 スマートコミュニティの実態と将来展望
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/11/5 三星電子(サムスン電子) 技術開発実態分析調査報告書
2011/12/27 携帯機器用小形アンテナの高密度実装設計
2011/11/30 NTTグループ8社 (NTTを除く) 技術開発実態分析調査報告書
2011/10/15 通信機器大手3社 技術開発実態分析調査報告書
2011/4/11 スマートメータシステム
2009/11/25 中堅無線通信機10社 技術開発実態分析調査報告書
2009/7/1 NTTドコモとKDDIとソフトバンクモバイル分析 技術開発実態分析調査報告書
2009/7/1 NTTドコモとKDDIとソフトバンクモバイル分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書
2009/6/25 携帯端末 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/15 NTT (日本電信電話) 分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/6/15 NTT (日本電信電話) 分析 技術開発実態分析調査報告書
2006/4/14 詳解 高周波通信用フィルタ設計手法
2005/6/30 車載LANとその応用
2004/3/30 OFDM通信方式の基礎と応用技術