技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ガラスの熱物性及び破壊特性の基礎

ガラスの産業応用の肝

ガラスの熱物性及び破壊特性の基礎

~ガラスを扱うための必須知識~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、粘性と特性温度、熱膨張、比熱に熱伝導などの熱特性から脆性破壊、延性破壊などガラスの破壊特性や本質強度、さらには高強度ガラスに向けてのトピックなど、ガラスを扱う際に知っておくべきガラスの知識を幅広く提供いたします。

開催日

  • 2019年1月28日(月) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • ガラスの破壊で課題を抱えている方
  • ガラスを利用する製品の技術者・品質担当者
    • FPD
    • 太陽電池
    • 建材
    • 自動車 など
  • ガラスに関連する技術者・品質担当者

修得知識

  • ガラスの熱物性
  • ガラスの機械的物性
  • ガラスの破壊現象
  • ガラスの高密度化、高強度化のポイント

プログラム

 ガラスは、その構成原子が不規則に配列した固体です。固体の原子が不規則に並ぶか、規則的に並ぶかは、速く冷やすかゆっくり冷やすかのような「作り方」によって決まります。すなわち、ガラスの構造は化学組成が同じであっても一つに決まるものではないのです。このような特徴を正しく理解することは、ガラスの製造や使用の際のトラブルを出来るだけ少なくするためには必要です。
 本セミナーでは、ガラスの熱物性と破壊特性という物性に着目して、ガラス材料を取り扱ううえで重要となる基礎的な事項を学びます。

  1. ガラスとは?
  2. ガラスの熱物性
    1. ガラスの粘性と特性温度
    2. ガラスの熱膨張
    3. ガラスの比熱
    4. ガラスの熱伝導
  3. ガラスの破壊特性
    1. 応力・ひずみ・弾性率
    2. 弾性変形と塑性変形,脆性破壊と延性破壊
    3. 理論強度と実強度
    4. 応力拡大係数と破壊靱性値
    5. 破壊強度とワイブルプロット
    6. 疲労破壊
    7. 硬さと押し込み破壊靭性値
    8. 熱応力と構造緩和
  4. ガラスの本質強度
    1. 本質強度とは
    2. ファイバー2点曲げ試験法
    3. ガラスの本質強度の組成依存性
  5. 高強度ガラスへのアプローチ
    1. ガラスの強化法
    2. 強化ガラスの最近のトピックス
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 吉田 智
    滋賀県立大学 工学部 ガラス工学研究センター
    准教授

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

6F 中会議室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 46,170円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,300円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。