技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

リチウムイオン二次電池/電気二重層キャパシタ用セルバランスの基礎と最新動向

リチウムイオン二次電池/電気二重層キャパシタ用セルバランスの基礎と最新動向

東京都 開催

開催日

  • 2016年6月17日(金) 13時00分 16時30分

プログラム

 近年、リチウムイオン二次電池や電気二重層キャパシタ等の蓄電セルの利用が急速に広まっている。蓄電システムでは任意の電圧を得るために複数個のセルを直列に接続して使用することが一般的であるが、各セルの電圧にアンバランスが生じると過充電や過放電の恐れが生じるのみならず、蓄電システム全体としての早期劣化や利用可能エネルギーの低下といった各種の悪影響を及ぼすことが知られている。
 本セミナーでは、このアンバランスを解消する「セルバランス」の技術について解説する。

  1. セルバランスの必要性
    1. ばらつきの発生要因
    2. ばらつきによる悪影響
  2. セルバランスの概念
    1. エネルギー消費によるバランス (損失型)
    2. エネルギー授受によるバランス (非損失型)
  3. 損失型セルバランス回路
    1. 受動方式
    2. 電流バイパス方式
  4. 非損失型セルバランス回路
    1. セルバランス回路は基本的にDC – DCコンバータ
    2. 隣接セル間バランス
    3. ストリング – セル間バランス
    4. セル選択方式
    5. 充放電器一体化方式
  5. 各種セルバランス方式のまとめ

講師

  • 鵜野 将年
    茨城大学 工学部 電気電子工学科
    准教授

会場

フォーラムミカサ エコ
東京都 千代田区 内神田1-18-12 内神田東誠ビル
フォーラムミカサ エコの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 43,000円 (税別) / 46,440円 (税込)
1口
: 56,000円 (税別) / 60,480円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 56,000円(税別) / 60,480円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2017/12/14 リチウムイオン電池の反応機構の基礎、解析技術と反応事象原因の解明方法 東京都
2017/12/18 リチウムイオン電池製造におけるドライルームの運用と省エネ化 東京都
2017/12/18 リチウムイオン電池と電気自動車の最新動向と今後のビジネス・チャンス 東京都
2017/12/19 電気化学測定によるリチウム電池の部材評価、劣化診断への活かし方 東京都
2017/12/21 環境発電技術の開発・応用展開の最新動向と実用拡大への技術・事業課題・開発指針 東京都
2018/1/18 リチウムイオン電池用セパレータの耐熱性、透過性向上とその評価 東京都
2018/1/18 硫化物系固体電解質の基礎、材料設計・評価と全固体電池への応用と課題 東京都
2018/1/24 触媒からみるメタン戦略・二酸化炭素戦略 東京都
2018/1/25 全固体電池における電極複合体の作製プロセスと電池性能 東京都
2018/1/25 リチウムイオンバッテリーの高性能化・安全性の向上および次世代材料の開発動向 東京都
2018/1/31 全固体リチウム二次電池の開発状況と展望 東京都
2018/2/7 酸化物系全固体電池の界面制御とイオン伝導性向上 東京都
2018/2/21 計算科学の基礎と材料設計への応用 東京都
2018/3/14 リチウムイオン二次電池の反応/電極・セルの特性評価 東京都
2018/3/19 蓄電システムにおけるリチウムイオン電池の稼働時 劣化診断技術と実用化への展望 東京都