技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

メガソーラーエンジニヤリングの実際

メガソーラーエンジニヤリングの実際

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、注目される再生可能エネルギーの全量買取制度について、太陽光発電を取り巻く事業環境から、メガソーラーを計画するための必須知識まで短時間で習得していただきます。

開催日

  • 2012年7月25日(水) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • エネルギーに関連する技術者、担当者
  • 太陽光発電に関連する技術者、担当者

修得知識

  • 全量買取制度の内容
  • 太陽光発電システムの基礎
  • PCSと周辺機器
  • 売電価格と事業性評価

プログラム

 この要項を書いている今は4月の中旬です。注目の全量買取制度における買取価格はまだ発表されていません。しかし、講習会が開催される7月にはすでに制度は運用開始されています。買い取り価格次第で状況は大きく変わります。とりあえずは、事業者がある程度歓迎する状況になっていることを期待して、準備いたします。メガソーラーのシステム制度の解説、関係者が把握しておくべき規制緩和の解説を織り込みます。それらを踏まえ、メガソーラーを計画するときの基本的な手順、手続きをまず紹介します。
 次に太陽光発電事業を考えた時の設計のあり方について説明します。事業性の鍵は、如何に事業性のよいシステムを構築するかにあります。具体的には初期コストの低減、ランニングコストの低減、システムの高効率化です。これらを達成するポイントを紹介します。
 メガソーラーを計画されるエンジニアの入門講座となります。

  1. 1章. 太陽光発電を取り巻く事業環境
    1. 全量買取制度の内容
    2. 太陽光発電に関する規制緩和
  2. 2章. 太陽光発電システムの基礎知識
    1. 太陽光発電システムの構成
    2. 太陽光発電システム計画の手順
  3. 3章. PCSとその他周辺機器
    1. PCSの機能と構成
    2. MPPTについて
    3. 効率について
    4. 系統との協調機能について
      • 連系保護機能
      • 単独運転検出
      • 電圧変動対策
      • FRT
      • 高調波
  4. 4章. その他の構成機器 (BOS)
    • アレイ、架台など
    • 設計上の基本知識とコストダウン施策
  5. 5章. 事業性について
    1. 期待発電量
    2. 売電価格と事業性評価
    3. 今後のメガソーラー発展の条件
      • 大量導入時の課題など
    • 質疑応答・名刺交換・個別相談

会場

江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)

9階 会議室

東京都 江東区 亀戸2-19-1
江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,600円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき47,250円 (税込)
    • 2名同時にお申し込みいただいた場合、2名で49,980円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/8/5 リチウム等電池資源の現状と自動車の電動化動向 オンライン
2021/8/5 バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 オンライン
2021/8/6 グリーン水素の低コスト化とビジネス構築 オンライン
2021/8/12 光アップコンバージョン材料の開発、変換効率の向上と応用 オンライン
2021/8/17 洋上風力発電の最新動向、課題とカーボンニュートラルに向けた今後の展望について 東京都 会場・オンライン
2021/8/19 洋上風力発電の国内外の動向、計画から維持管理までの技術 オンライン
2021/8/23 水素ビジネスの動向および参入のための課題とポイント オンライン
2021/8/26 カーボンリサイクル合成燃料の基礎と技術動向 オンライン
2021/8/27 コロナ禍における国内外のリチウムイオン電池の生産動向と技術の変遷 オンライン
2021/8/31 水素吸蔵材料技術の基礎と応用展開 オンライン
2021/9/1 水素製造技術の動向とその規模およびコスト オンライン
2021/9/6 二酸化炭素の再資源化・Power to Gas・e-fuel・SAF オンライン
2021/9/7 カーボンリサイクル合成燃料の基礎と応用 オンライン
2021/9/8 潜熱蓄熱材の開発状況と今後の展望 オンライン
2021/9/8 脱炭素時代のバイオマス発電の最新動向と今後のビジネス・チャンス オンライン
2021/9/9 再生可能エネルギーからのグリーン水素の低コスト化とビジネス構築の視点 オンライン
2021/9/10 CO2/NOxゼロのアンモニア排水エネルギーリサイクルシステムとアンモニア利用CO2ゼロ発電システム オンライン
2021/9/14 再生可能エネルギーによる水素製造 オンライン
2021/9/16 水素エネルギーシステムの技術動向とビジネスチャンス オンライン
2021/9/17 FCV・水素エネルギーの技術動向とビジネス戦略 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/2/19 2021年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2021/1/22 2021年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2020/12/11 2021年版 スマートデバイス市場の実態と将来展望
2020/11/13 2021年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2020/9/18 2020年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2020/5/22 2020年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2020/3/19 2020年版 スマート住宅市場・技術の実態と将来展望
2020/1/24 2020年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2019/11/15 2020年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2019/9/20 2019年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2019/4/19 2019年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2019/1/25 2019年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2018/11/16 2019年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2018/3/30 熱利用技術の基礎と最新動向
2018/2/26 再生可能エネルギーと大型蓄電システムの技術と市場
2018/2/23 2018年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/9/29 触媒からみるメタン戦略・二酸化炭素戦略
2017/9/22 2017年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2017/8/25 2017年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望