技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

交流インピーダンス解析入門と無機固体電解質材料 スキルアップセミナー

交流インピーダンス解析入門と無機固体電解質材料 スキルアップセミナー

~イオン導電体と、リチウムイオン電池の電気化学測定法~
大阪府 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、無機固体電解質とリチウムイオン電池の材料学・電気化学の基礎から解説し、交流インピーダンス法の原理と実践的な使用法について詳解いたします。

開催日

  • 2011年7月14日(木) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 電池・車載用電池に関連する技術者
    • リチウムイオン電池
    • 全固体電池 など
  • 交流インピーダンス法の基礎・実践的な使用法について習得したい方

修得知識

  • 無機固体電解質・リチウムイオン電池の材料学の基礎
  • 電気化学の基礎
  • 交流インピーダンス法の基礎
  • 交流インピーダンス法の実践的な使用法

プログラム

 電気自動車の車載電源としてリチウムイオン電池が注目されているが、実現のためには既存電池に対して安全性と容量・出力の格段の向上が求められている。
 無機固体電解質を採用した全固体電池は、安全性の担保と高容量化を同時に実現すると期待されているが、低いイオン導電性が高出力化を阻んでいる。
 また、全固体電池の電極、電解質界面の設計も必要と認識されている。
 交流インピーダンス法は、固体電解質のイオン導電性と全固体電池の界面現象の計測・観察にルーチン的に使われるツールとなりうる。
 そこで、本講演では無機固体電解質とリチウムイオン電池の材料学および電気化学の基礎を述べ、交流インピーダンス法の原理と実践的な使用法について解説する。

  1. はじめに
    1. リチウムイオン電池の開発のこれまでとこれから
  2. 液系リチウムイオン電池
    1. 遷移金属酸化物電極の電子構造と電池電位の関係
    2. 電解質の電位窓
    3. Solid Electrolyte Interface (SEI)
  3. 固体電解質
    1. イオン導電率と活性化エネルギー
    2. 酸化物の結晶構造とイオン導電性の関係
    3. イオン導電率測定の実際
    4. 交流インピーダンス法の原理と測定法
    5. イオン伝導のシミュレーション
  4. リチウムイオン電池の電気化学測定法
    1. 電気化学の3つの要素 ~ 電位・電流・反応
    2. 三端子法
    3. 電気化学反応の速度論 ~ 電解質抵抗・電荷移動・拡散
    4. 電池反応のシミュレーション
    5. 電気化学実験の実際と解析法 (直流法)
    6. 交流インピーダンス法による抵抗分離
  5. 総括
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 中山 将伸
    名古屋工業大学 大学院 工学系研究科 物質工学専攻
    准教授

会場

ドーンセンター

4階 大会議室3

大阪府 大阪市 中央区大手前1丁目3-49
ドーンセンターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 47,250円 (税込)
複数名
: 38,000円 (税別) / 39,900円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引
  • 3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/11/29 バッテリマネジメント、及びセルバランス技術の基礎と応用 オンライン
2021/11/30 熱力学・電気化学・金属材料学とめっき膜観察・分析方法 オンライン
2021/12/2 EV用リチウムイオン電池のリユース、リサイクル オンライン
2021/12/6 HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術 オンライン
2021/12/8 汎用リチウムイオン電池の性能・劣化・寿命評価 オンライン
2021/12/8 リチウムイオン二次電池特性の測定・評価・推定法 オンライン
2021/12/10 バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 オンライン
2021/12/10 リチウムイオンニ次電池・次世代電池の課題を解決する新規な電池理論 オンライン
2021/12/14 全固体リチウム二次電池の開発状況と展望 オンライン
2021/12/15 パワーデバイス 半導体物性・デバイス特性・回路応用をつなげて学ぶ オンライン
2021/12/15 リチウムイオン電池生産工程における安全対策 オンライン
2021/12/16 カルマンフィルタ/逐次最小二乗法によるリチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定法 オンライン
2021/12/17 電池評価のための交流インピーダンス測定の基礎と応用 オンライン
2021/12/23 全固体電池における固体電解質&電極材料の基本、研究・開発動向と今後の課題 オンライン
2021/12/24 インピーダンス測定・解析 オンライン
2021/12/24 リチウムイオン電池の効率劣化診断 オンライン
2021/12/24 熱力学・電気化学・金属材料学とめっき膜観察・分析方法 オンライン
2021/12/27 自動車の電動化と車載電池の再利用および課題 オンライン
2022/1/20 材料シミュレーションによる蓄電池材料の機能解析とマテリアルズ・インフォマティクスへの展開 オンライン
2022/1/24 鉛蓄電池の劣化メカニズムとバッテリマネジメント オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/8/20 2021年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2021/6/28 AI・MI・計算科学を活用した蓄電池研究開発動向
2021/6/22 EV用リチウムイオン電池のリユース・リサイクル2021
2021/4/26 全固体リチウムイオン電池の実用化と新たな材料市場 (書籍版 + CD版)
2021/4/26 全固体リチウムイオン電池の実用化と新たな材料市場
2021/4/16 2021年版 蓄電池・蓄電部品市場の実態と将来展望
2021/3/31 スマートウィンドウの進化と実用化
2021/3/19 2021年版 モビリティ市場・技術の実態と将来展望
2021/2/19 2021年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2020/12/11 2021年版 スマートデバイス市場の実態と将来展望
2020/12/1 リチウムイオン電池の安全性確保と関連する規制・規格と表示ルール 2021
2020/11/13 2021年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2020/8/21 2020年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2020/4/17 2020年版 蓄電池・キャパシタ市場の実態と将来展望
2020/3/19 低炭素社会とバッテリーアグリゲーション
2019/12/13 2020年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2019/11/29 リチウムイオン電池の分析、解析と評価技術 事例集
2019/11/15 2020年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2019/9/20 2019年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2019/5/24 2019年版 蓄電池・キャパシタ市場の実態と将来展望