技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

高機能急性期病院にとっての2012年度診療報酬改定の影響と対策

セミナー収録DVD

高機能急性期病院にとっての2012年度診療報酬改定の影響と対策

高機能急性期病院にとっての2012年度診療報酬改定の影響と対策の画像

概要

本DVDは、2012年3月24日「高機能急性期病院にとっての2012年度診療報酬改定の影響と対策」を収録したDVDです。

目次

 高機能急性期病院が2012年度診療報酬改定において、どのような影響を受けるか、いかなる対策を行うべきか、について概説する。また、新設項目だけでなく、既存の重要項目に対する適切なアプローチ方法を豊富なデータを交えて検証し、高機能急性期病院がさらなる成長を果たすための施策に言及する。

  • 1.高機能急性期病院を取り巻く環境変化
    • 2.2012年度診療報酬改定の概要及び影響
  • 3.高機能急性期病院にとって重要項目と対策(新設・既存項目)
    • (1) 病院群設定の実態を検証(Ⅱ群とⅢ群を分けたもの)
    • (2) 機能評価係数Ⅱの実態と向上策
    • (3) 救急医療係数と救急医療管理加算の適切な算定
    • (4) 正確なデータ提出と算定漏れの確認
    • (5) 複雑性係数の実態と対応策
    • (6) 医療連携の強化 (診療情報提供料Ⅰ・救急搬送患者地域連携紹介加算・ 地域連携診療計画管理料他)
    • (7) 総合入院体制加算の算定と地域医療支援病院の承認に向けて
    • (8) 救命救急入院料、特定集中治療室管理料を有するユニットの効率的利用
    • (9) 薬剤師の病棟配置と適切な人員配置
    • (10) 看護必要度と病床利用率の維持向上策
  • 4.質疑応答

執筆者

井上 貴裕

東京医科歯科大学
医学部附属病院

特任講師

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

DVD (約225分) 0ページ

発行年月

2012年3月

販売元

tech-seminar.jp

価格

30,000円 (税別) / 32,400円 (税込)

DVDの動作環境

このDVDビデオはDVD-Rフォーマットのディスクに記録されています。
DVDビデオ対応のプレーヤー・パソコンで再生してください。まれに再生できないプレーヤーがありますが、その際はお問い合せ先までご一報下さい。

複製禁止

このDVD-ROMを無断で複製・放送・有線放送・上映・レンタル (有償・無償を問わず) することは法律によって一切禁止されていますのでご注意下さい。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/12/17 癒着防止材 (スプレー・フィルム式) の選択と使用感 東京都
2018/12/19 医療機器ソフトウェア開発のポイントとSRSを始めとする関連文書のまとめ方 東京都
2018/12/21 安全管理業務におけるGVP自己点検の手順理解と事例の紹介 東京都
2018/12/25 医療機器QMS省令改正における要求事項の解釈と実施のポイント 東京都
2019/1/17 医療機器の保険適用・申請業務・交渉の実例 東京都
2019/1/18 医療機器における生物学的安全性試験の実施と申請/評価の進め方 東京都
2019/1/21 非臨床試験の信頼性確保の為の生データ・実験ノートの取扱いとQC / QA実施 東京都
2019/1/24 医療機器・体外診断薬 (IVD) の欧州申請とテクニカルファイル作成の留意点 東京都
2019/1/30 医療機器の設計・開発時のサンプルサイズ設定と設定根拠 東京都
2019/1/30 生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用 東京都
2019/1/31 アジア主要国の薬事制度・知的財産の実際と日本との相違点 東京都
2019/1/31 共同研究契約等の契約実務の基礎とトラブル防止策 東京都
2019/1/31 薬事承認・保険適用・診療報酬改定に関する理解とそれらを総合した保険収載戦略の必要性とその要点 東京都
2019/2/4 再生医療製品の国内薬事規制とPMDA対応ポイント 大阪府
2019/2/7 滅菌バリデーション規格の解釈と実務対応 大阪府
2019/2/18 ISO・FDA査察に対応する医療機器の苦情処理と是正処置・予防処置 (CAPA) の進め方 東京都
2019/2/26 QMS省令改正のポイントと対応方法 & 医療機器企業におけるCSV実践セミナー 2日間コース 東京都
2019/2/26 医療機器設計開発プロセス 基礎講座 東京都
2019/2/26 QMS省令改正のポイントと対応方法 東京都
2019/2/27 医療機器企業におけるCSV実践セミナー 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書
2014/2/10 PET装置(診断) 技術開発実態分析調査報告書
2014/2/10 PET装置(診断) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 CT(コンピュータ断層撮影装置) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 CT(コンピュータ断層撮影装置) 技術開発実態分析調査報告書
2013/11/28 正しいALCOA原則・実践から治験Quality Managementと適合性調査