技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

光記録における信号処理技術

光記録における信号処理技術

目次

第1章 光記録の原理と信号処理系の概要

  • 1. 概要
  • 2. 光ディスク装置の歴史
  • 3. 計算機外部記憶装置としての光ディスク装置
  • 4. 光ディスク装置の構造と記憶の原理
    • 4.1 光ディスク装置の概要
    • 4.2 光ディスクの記録再生原理
    • 4.3 光ヘッド
    • 4.4 サーボ技術
    • 4.5 信号処理
  • 5. 光ディスク媒体
    • 5.1 マスタリング
    • 5.2 基板材料と成形法
  • 6. 規格化動向
  • 7. 光記録の通信工学的扱い
  • 8. まとめ

第2章 記録方式と変調方式

  • 1. 変調符号とは
  • 2. 光記録の記録再生系の特性
  • 3. RZ(Return to Zero) 、 NRZLNRZI 、およびマーク記録とマーク間記録
  • 4. 変調符号の一般的説明と用語の定義
  • 5. 変調符号の性能評価パラメータ
  • 6. 最短反転間隔と検出窓幅の関係
  • 7. 変調符号のアルゴリズムと構成法
    • 7.1 非ブロック符号
    • 7.2 固定長ブロック符号
    • 7.3 可変長ブロック符号
  • 8. まとめ

第3章 ALPC

  • 1. ALPCの目的
  • 2. ALPCの構成
  • 3. 制御系の問題点
  • 4. ALPCの実際
  • 5. 高周波重畳
  • 6. まとめ

第4章 媒体の特性とその信号処理的評価

  • 1. 光記録の各種媒体とその特性
    • 1.1 光記録の分類
    • 1.2 再生専用形光記録媒体
    • 1.3 追記形光記録媒体
    • 1.4 書換形光記録媒体
  • 2. 光記録の記録方式
    • 2.1 アナログ信号記録
    • 2.2 ディジタル信号記録
  • 3. 光記録再生系の信号の評価
    • 3.1 機械特性
    • 3.2 光学特性
    • 3.3 記録再生特性
  • 4. まとめ

第5章 光学ヘッドと記録再生特性

  • 1. 光学ヘッドの基本
    • 1.1 基本構成
    • 1.2 半導体レーザ
    • 1.3 サーボ制御
  • 2. 光学ヘッドの記録再生特性への影響
    • 2.1 信号記録に関する条件
    • 2.2 信号再生に関する条件
    • 2.3 光学ヘッドの波形ひずみへの影響
  • 3. 光学ヘッド光学系
    • 3.1 再生専用形光学ヘッド
    • 3.2 追記形光学ヘッド
    • 3.3 書換形光学ヘッド
  • 4. まとめ

第6章 ヘッドアンプ

  • 1. ヘッドアンプの基本構成
    • 1.1 光検出器の諸特性
    • 1.2 ヘッドアンプ設計上の留意点
    • 1.3 ヘッドアンプ評価手法
  • 2. 光記録におけるヘッドアンプ構成例
  • 3. ヘッドアンプの現状と課題
  • 4. まとめ

第7章 再生信号補正とデータ検出

  • 1. 再生波形干渉
    • 1.1 パターンピークシフト
    • 1.2 雑音によるジッタ
  • 2. 再生信号補正
    • 2.1 ナイキスト等化補正
    • 2.2 余弦等化
    • 2.3 高速 ATC 補正
  • 3. 信号検出方式
    • 3.1 微分検出
    • 3.2 振幅検出
    • 3.3 差分検出
  • 4. 再生データ復調方式
    • 4.1 RLL変調符号のデータ復調
    • 4.2 サンプルサーボディスクのデータ復調
  • 5. まとめ

第8章 誤り訂正技術

第1節 誤り訂正符号
  • 1. 基礎的な事柄
    • 1.1 ハミング距離、ハミング重み
    • 1.2 ガロア体
    • 1.3 ベクトル空間
    • 1.4 行列
    • 1.5 線形符号
    • 1.6 生成行列
  • 2. 組織符号
    • 2.1 パリティ検査行列
    • 2.2 符号多項式
    • 2.3 短縮符号
  • 3. BCH符号
    • 3.1 原始BCH符号
    • 3.2 リード・ソロモン符号
第2節 誤り評価技術
  • 1. パフォーマンス評価
    • 1.1 パフォーマンス評価
    • 1.2 記録再生系モデル (通信路モデル)
  • 2. 符号語の重み分布
    • 2.1 復号結果の分類
    • 2.2 CRC
    • 2.3 BCH符号の重み分布
    • 2.4 双対符号
    • 2.5 2重誤り訂正BCH符号の重み分布
    • 2.6 3重誤り訂正BCH符号の重み分布
    • 2.7 リード・ソロモン符号の重み分布
  • 3. 復号手順 (decoding scheme)
    • 3.1 消失 (イレージャ)
    • 3.2 空消失 (空イレージャ)
    • 3.3 復号Map (復号チャート)
第3節 記録フォーマットとヘッダ信号
  • 1. セクタフォーマット
  • 2. プリフォーマット部
    • 2.1 セクタマーク
    • 2.2 アドレス部
  • 3. 記録再生部
    • 3.1 フラグ記録部
    • 3.2 記録パワーチェック部 (ALPC部)
    • 3.3 データ同期部
  • 4. データフォーマット
    • 4.1 再同期パターン
    • 4.2 制御情報
    • 4.3 符号フォーマット
  • 5. サンプルサーボ方式の記録フォーマット
第4節 符号器、復号器
  • 1. 復号法
    • 1.1 復号アルゴリズム
    • 1.2 ピータソン復号法
    • 1.3 チェンサーチ (Chien search)
    • 1.4 バーレカンプ (Berlekamp) 復号法
    • 1.5 ユークリッド復号法
  • 2. 符号器、復号器ハードウェア
    • 2.1 符号器
    • 2.2 復号器
    • 2.3 符号器復号器LSI
  • 3. Zech対数表
第5節 誤り制御
  • 1. ポインタと交替マップ
  • 2. グループ交替法
  • 3. プール交替法
  • 4. スリップ法
  • 5. その他の交替処理法

第9章 インタフェース技術

  • 1. インタフェースの位置付け
  • 2. ドライブインタフェース例
    • 2.1 概要
    • 2.2 物理仕様
    • 2.3 論理仕様
  • 3. ホストインタフェースSCSI
    • 3.1 SCSIの概要
    • 3.2 SCSI-2の物理仕様
    • 3.3 SCSI-2の論理仕様とJIS化素案
    • 3.4 将来動向
  • 4. まとめ

第10章 データ・フォーマット

  • 1. 概要
  • 2. ファイル管理の考え方
    • 2.1 ファイル管理の基本
    • 2.2 ディレクトリ
  • 3. ファイルフォーマットの考え方
  • 4. 論理フォーマット例
    • 4.1 MS-DOSにおけるフォーマット
    • 4.2 CD-ROMにおけるフォーマット
    • 4.3 追記形におけるフォーマット例
  • 5. まとめ
  • 索引

執筆者

  • 田中 邦麿 : 三菱電機株式会社 産業システム研究所 光ディスク開発センター グループマネージャー
  • 丹治 正次 : 松下電器産業株式会社 ディスクシステム部 画像ファイル設計課 主任技師
  • 石井 泰弘 : 三洋電機株式会社 研究開発本部 情報通信システム研究所 光技術研究部 部長
  • 百尾 和雄 : 松下電器産業株式会社 ディスクシステム部 ヘッド設計課 技師
  • 古川 輝雄 : 三菱電機株式会社 産業システム研究所 光ディスク開発センター 主幹
  • 井上 徹 : 三菱電機株式会社 情報電子研究所 マルチメディア開発部 情報セキュリティグループ グループマネージャー
  • 尾崎 稔 : 三菱電機株式会社 産業システム研究所 光ディスク開発センター 主事
  • 小西 直行 : 三菱電機株式会社 伊丹製作所 光ディスク装置開発プロジェクトグループ 技術第3グループ グループマネージャー

監修

三菱電機株式会社
産業システム研究所
光ディスク開発センター
グループマネージャー
田中 邦麿

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

CD-R 239ページ

発行年月

1989年2月

販売元

tech-seminar.jp

価格

39,900円 (税別) / 43,890円 (税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/4/17 ディスプレイ向け光学フィルムの基礎・市場と高機能化技術トレンド オンライン
2024/4/22 AI・IoT時代のデジタル信号処理 : 基本技術から応用例まで オンライン
2024/4/22 ホログラム技術の基礎および車載用ヘッドアップディスプレイ (HUD) への応用 オンライン
2024/4/22 光学薄膜技術の総合知識と最新動向 オンライン
2024/4/24 脳波計測・処理・解析・機械学習の基礎と応用および脳波データの活用方法 オンライン
2024/4/24 アナログとディジタルのフーリエ変換と信号処理 オンライン
2024/4/24 ディスプレイ向け光学フィルムの基礎・市場と高機能化技術トレンド オンライン
2024/4/25 カルマンフィルタの実践 オンライン
2024/4/26 高屈折率材料の基礎と技術応用超高屈折率材料への分子設計 オンライン
2024/4/26 ホログラム技術の基礎および車載用ヘッドアップディスプレイ (HUD) への応用 オンライン
2024/5/2 脳波計測・処理・解析・機械学習の基礎と応用および脳波データの活用方法 オンライン
2024/5/9 ウェアラブル生体情報センシングと感覚フィードバックを組み合わせたサービス展開 オンライン
2024/5/21 基礎からわかる生体信号の計測と情報解析・データマイニングのコツ オンライン
2024/5/23 プラスチックレンズの基礎とトラブル対策事例 オンライン
2024/5/29 非侵襲脳機能計測法を用いた神経科学の基礎とウェアラブル脳波計の最新動向・脳波の計測手法 オンライン
2024/6/24 光学用透明樹脂の基礎と光学特性制御および高機能化 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/3/31 スマートウィンドウの進化と実用化
2020/7/31 生体情報センシングと人の状態推定への応用
2020/4/30 生体情報計測による感情の可視化技術
2018/7/12 スマートウィンドウの基礎と応用
2016/4/28 ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用
2014/6/30 マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書
2014/4/23 偏光・複屈折の基礎と正しい測定・評価方法およびその実例
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/1/15 光学フィルム 技術開発実態分析調査報告書
2011/9/2 '12 HDD・関連市場の将来展望
2011/1/20 コンタクトレンズ 技術開発実態分析調査報告書
2010/11/19 最新 リフローカメラモジュール技術
2010/6/3 実戦 ディジタル信号処理
2009/2/25 オリンパスとニコン分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/2/25 オリンパスとニコン分析 技術開発実態分析調査報告書