技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

水素脆化のセミナー・研修・出版物

水素脆性の基礎と評価、メカニズム解析および脆化抑制への取組み

2020年2月20日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、材料中の水素の振る舞い、脆化のメカニズム、水素脆性の評価方法、対応策をわかりやすく解説いたします。

金属材料の水素分析手法、 水素脆化メカニズム、およびその抑制手法

2019年11月29日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属と水素の物理化学的相互作用の基礎を平易に解説し、金属材料中の水素分析方法の特徴・注意点、および水素脆化評価方法について説明いたします。
また、各種金属材料の水素脆性に関する過去および最新の研究、国際的な動向を理解し、その抑制手法の指針、そして水素脆化全般の基礎知識習得を目指します。

「水素社会」の本質理解と水素の液化・貯蔵・輸送技術の最新動向と今後の展望

2019年10月31日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、水素の製造・貯蔵・輸送技術の基礎と最新動向・今後の展望について詳解いたします。

金属材料の水素脆化メカニズムと抑制手法および分析方法の最新の動向

2019年10月29日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の水素脆化について基礎から解説し、各種金属材料の遅れ破壊や水素脆性のメカニズム・抑制手法について詳解いたします。

めっき膜中の水素の挙動とその影響の解析

2019年6月28日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、めっき膜中に共析した水素の存在状態とその分析方法について詳細に解説し、室温粒成長などの水素誘起現象の解析事例と、内部応力および水素脆化の研究を紹介いたします。
また、めっき膜の元素分析、結晶構造解析、表面および断面構造観察などの物理分析の手法についても解説し、めっきにおける様々な問題の解決に役立つ内容を提供いたします。

金属材料の水素脆化メカニズムと分析方法および脆化抑制手法の指針

2019年5月30日(木) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属中に水素はどのように侵入し、どう拡散しているのか、破壊や脆化につながる原因は何か? 最新の研究動向から解説いたします。

金属材料の水素分析手法、水素脆化メカニズム、およびその抑制手法

2018年10月22日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属と水素の物理化学的相互作用の基礎を平易に解説し、金属材料中の水素分析方法の特徴・注意点、および水素脆化評価方法について説明いたします。
また、各種金属材料の水素脆性に関する過去および最新の研究、国際的な動向を理解し、その抑制手法の指針、そして水素脆化全般の基礎知識習得を目指します。

高圧水素タンクの強度・ガスバリア性向上

2018年7月25日(水) 10時30分16時00分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、高圧水素バリア材の設計と性能評価について詳解いたします。

金属材料の水素脆化メカニズムと抑制手法および分析方法の最新の動向

2018年6月25日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の水素脆化について基礎から解説し、各種金属材料の遅れ破壊や水素脆性のメカニズム・抑制手法について詳解いたします。

金属における水素脆化のメカニズム、基礎および評価方法と対策

2018年5月31日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

水素脆性破壊メカニズムの解明とその防止策

2017年12月25日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、材料中の水素の振る舞い、脆化のメカニズム、水素脆性の評価方法、対応策をわかりやすく解説いたします。

高圧水素タンクの樹脂化とバリア性の向上

2017年12月6日(水) 10時00分17時00分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属、CFRP、ゴムなどの高圧、低・高温下での水素劣化の要因解明と耐久性、信頼性の評価、最新の規制動向について詳解いたします。

金属材料の水素分析手法、水素脆化メカニズム、およびその抑制手法

2017年10月30日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の開発をする上で、また利活用する上で水素脆化は厄介な問題である水素社会の到来に際して必ずや問題となるであろう金属材料の水素脆化やその防止策について余すところなく解説いたします。

金属材料の水素脆化メカニズムと抑制手法および分析方法の最新の動向

2017年6月26日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の水素脆化について基礎から解説し、各種金属材料の遅れ破壊や水素脆性のメカニズム・抑制手法について詳解いたします。

水素貯蔵材料の基礎および、燃料電池自動車/エネルギー貯蔵/大量輸送への応用と展望

2017年6月19日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、材料としての水素貯蔵材料の現状と燃料電池自動車およびエネルギー貯蔵への応用技術の展望について解説いたします。

高圧水素タンクの材料設計と劣化評価

2017年3月28日(火) 10時00分16時20分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属、CFRP、ゴムなどの高圧、低・高温下での水素劣化の要因解明と耐久性、信頼性の評価、最新の規制動向について詳解いたします。

水素脆性破壊メカニズムの解明とその防止策

2017年1月31日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、材料中の水素の振る舞い、脆化のメカニズム、水素脆性の評価方法、対応策をわかりやすく解説いたします。

金属材料の水素分析手法、 水素脆化メカニズム、およびその抑制手法

2016年10月31日(月) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の開発をする上で、また利活用する上で水素脆化は厄介な問題である水素社会の到来に際して必ずや問題となるであろう金属材料の水素脆化やその防止策について余すところなく解説いたします。

水素貯蔵タンクの開発とシール性の向上技術

2016年8月4日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

金属材料の水素脆化メカニズムと抑制手法および分析方法の最新の動向

2016年4月7日(木) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の水素脆化について基礎から解説し、各種金属材料の遅れ破壊や水素脆性のメカニズム・抑制手法について詳解いたします。

自動車用金属における疲労・破壊・強度のメカニズム・評価手法と疲労強度の向上

2016年3月30日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、疲労強度の基本知識に加え、鉄鋼材料を中心とする材料強度の基本知識、疲労強度の向上方法、環境因子の影響、疲労き裂進展解析、さらに非破壊検査法、等の幅広い範囲を実データも交えながら、わかり易く解説いたします。

金属材料の水素分析手法、水素脆化メカニズム、およびその防止対策

2015年11月20日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属材料の開発をする上で、また利活用する上で水素脆化は厄介な問題である水素社会の到来に際して必ずや問題となるであろう金属材料の水素脆化やその防止策について余すところなく解説いたします。

高圧水素バリア材の設計と性能評価

2015年7月29日(水) 13時00分16時15分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、高圧水素バリア材の設計と性能評価について詳解いたします。

水素貯蔵材料の研究開発動向と今後の展望

2015年3月19日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、水素貯蔵材料の特性と用途展開を解説いたします。
実用化と需要拡大が期待される水素貯蔵材料の課題と研究開発動向を整理いたします。

水素社会到来を読み解く4セミナー

2015年2月16日(月) 13時00分16時30分
2015年2月25日(水) 10時30分16時30分
2015年3月12日(木) 13時00分16時30分
2015年3月19日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本コースは、水素エネルギーのセミナーを4テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
4テーマ 通常受講料 : 169,290円(税込) → 4コース申込 割引受講料 153,090円(税込)

遅れ破壊メカニズムの基礎・分析方法・抑制手法と最新の動向

2014年12月12日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属と水素の物理化学的相互作用の基礎を平易に解説し、金属材料中の水素分析方法の特徴・注意点について説明致します。

遅れ破壊メカニズムの基礎・分析方法・抑制手法と最新の動向

2014年10月28日(火) 10時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、金属と水素の物理化学的相互作用の基礎を平易に解説し、金属材料中の水素分析方法の特徴・注意点について説明致します。

コンテンツ配信