技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

STAMP/STPA (System Theoretic Accident Model and Processes / System Theoretic Process Analysis)のセミナー・研修・出版物

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (実用編)

2022年7月11日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (入門編)

2022年7月4日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (入門編 + 実用編)

2022年7月4日(月) 10時30分16時30分
2022年7月11日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (実用編)

2022年3月14日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (入門編)

2022年3月7日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (入門編 + 実用編)

2022年3月7日(月) 10時30分16時30分
2022年3月14日(月) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法

2021年10月4日(月) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法

2021年5月19日(水) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、機能安全の基礎や考え方、AI搭載システムの安全実現上の課題、AI搭載システムの機能安全適合方法などについて解説いたします。

自動運転システムの安全設計と評価技術

2020年10月22日(木) 12時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、安全設計・安全性評価のポイントを解説いたします。
また、演習を通じて、各種手法の適切な活用方法を習得していただきます。

自動運転システムの安全設計&安全性評価方法

2020年9月10日(木) 10時30分16時30分
オンライン 開催

本セミナーでは、講師が研究事業で獲得した知見を踏まえ、安全設計・安全性評価のポイントを解説いたします。
また、演習を通じて、各種手法の適切な活用方法を習得していただきます。

安全性解析手法「STAMP/STPA」の基礎と分析のポイント

2019年5月29日(水) 12時30分16時30分
東京都 開催 会場 開催

本セミナーでは、IoT時代の新しい安全性解析手法 STAMP/STPAを、演習を交えて詳しく解説いたします。

速習 安全性解析手法 STAMP/STPA

2018年11月15日(木) 11時00分16時00分
東京都 開催 会場 開催

 IoTが普及するにつれて、家電、自動車、ウェアラブルな機器などさまざまなモノがつながり、利便性が向上しています。しかし、つながることによりシステムの複雑度は増大し、従来のハザード分析手法だけでは事故原因の分析が難しくなっています。このようなシステムに対して、現在米国においてはSTAMP/STPAという新しい安全性解析手法が普及しつつあります。
 本講座では、STAMP/STPAについて、従来手法との考え方の違い、メリット、分析手法についてご説明し、演習を通してご体験いただきます。

速習 安全性解析手法 STAMP/STPA

2018年9月4日(火) 11時00分16時00分
東京都 開催 会場 開催

 IoTが普及するにつれて、家電、自動車、ウェアラブルな機器などさまざまなモノがつながり、利便性が向上しています。しかし、つながることによりシステムの複雑度は増大し、従来のハザード分析手法だけでは事故原因の分析が難しくなっています。このようなシステムに対して、現在米国においてはSTAMP/STPAという新しい安全性解析手法が普及しつつあります。
 本講座では、STAMP/STPAについて、従来手法との考え方の違い、メリット、分析手法についてご説明し、演習を通してご体験いただきます。

コンテンツ配信