技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

強化ガラスとクラック伝播現象

ガラスの破壊と強度および強化ガラスとクラック伝播現象 (全2日間コース 後編)

強化ガラスとクラック伝播現象

オンライン 開催

関連するセミナーとの同時申し込みは、こちらより承っております。

概要

本セミナーでは、ガラスの基礎から解説し、熱強化や化学強化、製造方法から試験法、測定法をわかりやすく解説いたします。

開催日

  • 2024年3月13日(水) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • ガラスを利用する製品の技術者・品質担当者
    • 建築材料
    • 自動車
    • FPD
    • 太陽電池など
  • ガラスに関連する技術者・品質担当者
  • ガラスで課題を抱えている方

修得知識

  • ガラスおよび脆性破壊の基礎知識
  • 強化ガラスの特徴とその強化メカニズム
  • 易強化性 (強化のし易さ)
  • 熱強化ガラスの断片化現象
  • 高速伝播するクラックの観察手法
  • クラック発生現象の把握とその解析手法

プログラム

 ガラスの破壊は表層から開始することが多く、圧縮応力下では破壊がほとんど進展しないという知見から表層の圧縮応力の値を大きくした強化ガラスが開発されました。強化ガラスは大きく熱強化ガラスと化学強化ガラスに分けられますが、その特徴は異なっています。熱強化ガラスは破壊時に断片化現象を示すことから安全ガラスとして、化学強化ガラスは薄い板や複雑な形状の強度増加ガラスとして広く世の中で使われています。
 熱強化ガラスの破壊時のクラック伝播速度は約1500m/sと高速であり、その観察には特殊な装置が必要でその解析も難しく、安全性を高めるのは容易ではありません。また、化学強化ガラスでも化学強化後の反りを始めとして問題も数多くあります。
 熱強化ガラスや化学強化ガラスの強化メカニズム、ガラス組成や物性からの易強化性 (強化のし易さ) 推定、高速度観察手法を始めとして、基礎的な事項からお話します。

  1. 強化ガラスの基礎 (強化ガラスとは?)
    1. 強化ガラスとは?
    2. 強度と破壊の基礎知識
    3. 熱強化ガラスの製造と問題点
    4. 安全ガラスとしての熱強化ガラス
    5. 化学強化ガラスの製造と強化メカニズム
    6. 化学強化ガラスの問題点と対策
  2. 強化メカニズムと易強化性
    1. 易強化性とは
    2. 熱強化ガラスの易強化性
    3. 化学強化ガラスの易強化性
    4. 熱強化ガラスと化学強化ガラスの違い
  3. 熱強化ガラスのクラック伝播観察
    1. Cranz – Schardin型高速度カメラによる観察
    2. 熱強化ガラスのクラック伝播と分岐
    3. 光弾性法による観察
    4. 部分強化ガラスのクラック伝播と分岐
    5. 応力依存則と主応力
    6. クラックの連結現象とσCR
  4. Caustics 法による観察と主な知見
    1. Caustics法による観察
    2. クラック伝播と分岐
    3. 二股分岐と枝分かれ分岐
      1. つのクラック衝突による新たなタイプのクラック生成
  5. クラック伝播と分岐のメカニズム
    1. 強化ガラスとガラスの表面欠陥
    2. 熱強化ガラスとその強化メカニズム
    3. 熱強化ガラスの製造と問題点
    4. 熱強化ガラスのクラック伝播と分岐
    5. 化学強化ガラスとその強化メカニズム
    6. 化学強化ガラスの製造と問題点
  6. 熱強化ガラスの安全性
    1. 熱強化ガラスの安全規格
    2. 安全対策のバックボーン
    3. 安全対策例
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

2日間コースのお申込み

セット対象セミナー

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー