技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

CMOSイメージセンサおよびイメージング技術の最新動向

CMOSイメージセンサおよびイメージング技術の最新動向

東京都 開催 開催
本セミナーは、申し込みの受け付けを終了いたしました。

概要

本セミナーでは、CMOSセンサーの構成・動作原理からイメージング技術のビジネス動向まで詳解いたします。

開催日

  • 2020年4月23日(木) 12時00分 16時00分

修得知識

  • CMOSイメージセンサのビジネスの産業構造
  • CMOSイメージセンサのビジネスと技術開発の関係

プログラム

第1部 CMOSイメージセンサの基礎

(12:00~13:55)

 CMOSイメージセンサは、現在スマートフォン搭載カメラや車、監視など日常の様々なところで使われており、我々の生活にはなくてはならないものになっています。また最近ではバイオや医療などへの応用の展開も盛んにおこなわれています。
 本講座では、受光の基礎からCMOSイメージセンサの画素の基本構成、センサ全体の構成、動作原理について基礎的な事項から解き明かします。またこれらの基本事項を踏まえたうえで、高性能化や高機能化について言及し、さらに、CMOSイメージセンサとCCDイメージセンサの違いや、今後の開発動向、モバイルやIoT、車載、ヘルスケアへの展開などについてその基本原理を実例を交えながら説明を行います。

  1. イメージセンサ概観
  2. 受光の基礎
  3. CMOSイメージセンサの構成と動作原理
    1. 画素構成と動作原理
    2. センサ構成と動作原理
  4. 基本特性
  5. 高性能化と高機能化
    1. 画素微細化
    2. 高速化
  6. 応用
    1. モバイル・IoT
    2. 車載
    3. 科学計測
    4. ヘルスケア・医療

第2部 イメージング技術とビジネスの最新動向

(14:05~16:00)

 CMOSイメージセンサは光電変換機能を有する半導体部品であり、1990年代のフィルムカメラに変わるコンパクトデジタルカメラ、2000年代のスマートフォンの誕生により普及しました。成長指標CAGRは2023年まで9%程度の成長が見込まれ、調査会社の市場規模予測は毎年上方修正される注目の半導体産業です。
 CMOSイメージセンサは人間の目の機能を超える機械の目として技術開発は加速しており、View機能から表象物の意味づけまで担うデバイスとしてスマホのみならず監視、医療、ロボティクス、自動車、ウェアラブルへと市場は広がっています。
 本講演では、CMOSイメージセンサ産業構造の特徴を解説しつつ、ビジネス最善千の立場から見える現状、今後の動向について説明します。

  1. はじめに
  2. CMOSイメージセンサの機能
    • 人間の目の機能とCMOSイメージセンサの機能
  3. CMOSイメージセンサビジネスの現状
    • 市場規模と成長率
    • 市場のひろがり
  4. CMOSイメージセンサ産業構造の特徴
    • 技術の優位性をもって市場を牽引する垂直統合型企業の構造的な優位性
  5. 現在の技術状況
    • CMOSイメージセンサ機能から見た技術分類
    • CMOSイメージセンサ用途から見た技術分類
  6. 今後の技術動向
    • 人間の目の機能を超える機械の目への期待
  7. まとめ

会場

すみだ産業会館

9F 会議室2

東京都 墨田区 江東橋3丁目9番10号 丸井共同開発ビル8・9階
すみだ産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の学生に限ります。
教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
h3. 案内割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 84,000円(税別) / 92,400円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 126,000円(税別) / 138,600円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)
本セミナーは、申し込みの受け付けを終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/5/7 ドライバー状態の推定技術と眠気検知、覚醒維持 東京都
2020/5/14 AIによる顔画像識別技術の基礎原理と実際 東京都
2020/5/15 CMOSイメージセンサとシステムの最新技術動向 東京都
2020/5/22 車載カメラ、ディスプレイの開発・市場・規格動向と将来展望 東京都
2020/5/22 ディープラーニングによる異常検知の基礎と外観検査等への応用 東京都
2020/5/25 ライトフィールドの基礎とカメラ/ディスプレイへの最新技術動向 東京都
2020/5/27 自動運転・運転支援における環境認識技術 東京都
2020/5/27 外観検査・目視検査自動化のための画像処理・AI技術の活用 東京都
2020/5/29 畳み込みニューラルネットワーク (CNN) を用いたノンリファレンス型画像品質評価 東京都
2020/6/3 激変するCMOSイメージセンシングの最新技術動向 東京都
2020/6/4 米中欧で加速するEV、自動運転、キーとなる車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向 東京都
2020/6/11 自動車用LIDAR技術の基礎と最新動向、自動運転への展開 東京都
2020/6/12 次世代カメラの画像処理 東京都
2020/6/12 自動外観検査の要素技術と運用ノウハウ 東京都
2020/6/23 デジタル画像相関法による2次元および3次元表面変位・ひずみ測定 東京都
2020/6/29 画像認識のためのパターン認識・機械学習の基礎と深層学習 東京都
2020/7/3 ウェアラブルデバイス/センシングの基礎知識・開発技術動向と今後の応用展開 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/10/5 車載用デバイスと構成部材の最新技術動向
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/9/15 カプセル内視鏡 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/15 カプセル内視鏡 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/6/25 CCD・CMOSカメラ技術 技術開発実態分析調査報告書
2013/6/25 CCD・CMOSカメラ技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/6/20 画像復元・超解像技術の基礎と応用
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2011/2/4 入門 画質改善・画像復元・超解像技術